五感を研ぎ澄ますことで得られる能力とは?!

どうもカルマです。

人間には視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚
触覚
五感が備わっています。

しかしながら、普段から五感を意識して生活
している人は少ないと思います。

今回は五感を鍛える方法と、
五感が研ぎ澄まされると現れる
もう1つの能力
について
見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・五感を研ぎ澄ますことで得られる能力とは?
・五感を研ぎ澄ませば人生も変わる?

が分かります。

五感を研ぎ澄ますことで得られる能力とは?

五感とは?

五感とは人間に元々備わっている能力です。
生きるため、危険回避のための能力とも
言えます。

しかし近年、文明の発達により
便利な機械や道具が開発され、
次第にその本来の能力が
鈍ってきているのも事実です。

人間に比べ、野生の動物の方が優れている
能力もあります。
例えば、犬の嗅覚は人間の1億倍
と言われています。
想像を絶しますね~(笑)

人間が犬並みの嗅覚を手に入れることは
不可能ですが、五感を鍛えることは可能です。

五感の鍛え方を解説する前に人間の五感
視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚
についてそれぞれ見ていきます。

視覚

目で見る能力です。
視覚情報は人間の判断の9割を占めると
言われるほど重要なものです。

聴覚

耳で聴く能力です。
言語を操る人間にとって聴覚もまた
重要な能力の一つです。
他者とのコミュニケーションにおいて
最も重要な役割を果たします。

嗅覚

鼻で匂いを嗅ぐ能力です。

匂いにも様々な情報が隠されています。
美味しそうなにおい、危険なにおい・・・。
匂いによって人間は様々な判断を下します。

味覚

ものの味を感じる能力です。

「甘い」「辛い」「しょっぱい」「苦い」
といったものです。

栄養を身体に取り入れるために食物を
美味しいと感じたり、逆に身体に入れては
いけない味を感じ吐き出したりもします。

触覚

ものに触れた時の感覚を感じる能力です。

全身の神経が「柔らかい」「固い」
「熱い」「冷たい」「ざらざら」「なめらか」
など様々な感覚を感じます。

五感の鍛え方

五感を鍛えるためにはそれぞれの能力に
「意識を向ける」ことが重要です。

普段人間は、五感の能力をほぼ無意識に
使っています。
しかし、これを意識して使う訓練をすると
いうことです。

視覚を鍛えるためには、意識してものを見る、
ものをよく観察する、遠くを見たり近くを
見たりする
といいです。

また、テレビやスマホなど視覚はどうしても
酷使しがちなので、目をしっかり休ませる
ことも大事です。

自然の景色を見たり、目を瞑ったり、
ホットタオルで温めたりするのが有効です。

聴覚を鍛えるためには耳を澄まして
物音を聴くこと
を意識してみてください。

風の音、水の音、様々な生活音、
人々のざわめき
などなど一つ一つの音に
意識を集中して聴く訓練をしてみましょう。

嗅覚を鍛えるには、いろいろなにおいを嗅ぐ
ことが大事です。

意識を集中してみると世界には様々な匂いで
溢れています。
これも他の能力と同様で意識して嗅ぐと
いうことが訓練になります。

味覚を鍛えるためには、普段の食事から
「どんな味がするのだろう?」と味に興味を
持ち、味わう
ということを心がけることが
大事です。

何かをしながら食事をするのではなく
味わうことに集中するのが、この能力を
鍛える訓練になります。
また、様々な味に興味を持ち、挑戦してみる
ことも大事です。食わず嫌いはダメです。

化学調味料や食品添加物は舌の感覚を
狂わせてしまうので、なるべく摂らないことも
大事です。

触覚を鍛えるためには、いろいろなものに
触れてみて、その感触に意識を集中すること

大事です。

また、マッサージなどで刺激を与えることも
有効です。

全ての能力について言えるのが、
鍛えるためにはその能力をしっかり意識して
使う
ということです。
そうすることで感覚は研ぎ澄まされていきます。

五感を研ぎ澄ますことで得られる能力とは?

五感が研ぎ澄まされてくると得られる能力が
「直感力」です。

第六の感覚で五感をフル活用することで
得られる能力です。

「シックスセンス」という映画も
ありましたよね?!

人間にはなんとなく嫌な予感がしたり、
虫の知らせを感じたり、
無意識に危険を察知するような能力が
備わっています。

これが「直感力」です。

「直感力」を高めるには「五感」を鍛えるしか
ありません。

五感を研ぎ澄ませば人生も変わる?

五感を研ぎ澄ますことで今まで見過ごしてきた
ものが色々見えてきます。

世界はこんなにも美しく
素晴らしいものなのか!

と実感できるかもしれません。

五感を鍛えることで・・・
様々なものを見て
様々な音を聴き様々な匂いを嗅ぎ
様々なものを味わい様々なものに触れる

世界が今よりももっと鮮明に色づいて見えて
きます。

今まで何気なく過ごしてきた日常が全く別の
輝きを放つことでしょう。

これは人生の見え方も変わるということです。

生きていること自体に感謝の念が溢れてくると
思います。

まとめ

五感とは人間に元々備わっている能力です。
生きるため、危険回避のための能力とも
言えます。
視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚
触覚
の5つです。

②五感を鍛えるためには、それぞれの能力に
意識を向けるということが大事です。

五感が研ぎ澄まされると、第六の能力である
「直感力」が現れます。

五感を鍛えることで世界の見え方、人生の
感じ方も変わってきます。

いかがでしたか?

五感を鍛えるのはそれほど難しいことでは
ありません。
元々備わっている能力に意識を向けてあげる
だけでいいのですから・・・

日々の忙しい生活に追われがちですが
時に自分の五感に目を向ける時間を持つ
ことは人生を豊かにしてくれると思います。

では!

この辺で終わりにします。