無料ブログアフィリエイトでも大丈夫?アドセンス広告で稼ぐ!

どうもカルマです。

クリック型広告は広告バナーをクリック
されるだけで、商品が売れなくても報酬が
発生するので初心者向けのアフィリエイト
手法となっています。

特に人気でクリック単価も高いのがグーグル
が提供するグーグルアドセンスです。

グーグルアドセンス広告を貼るためには
あなたのブログサイトの審査があります。
以前は審査基準もそれほど厳しくなく
日記ブログでも審査を通過できましたが
2016年の審査基準改定により、一気に
ハードルが上がりました。

クリック型広告はグーグルアドセンス以外
にも忍者AdMaxやi-mobileなどがありますが
クリック単価がアドセンスの半額以下に
なってしまうので、アドセンス広告が
規約違反などで停止された時などの保険的な
役割に使われることが多いようです。

さて、今回はグーグルアドセンス広告は
無料ブログでも貼れるのか?
見ていきたいと思います。

どうしても自由に使えるお金が無いとか
とにかく稼げるまではお金をかけたくない
という人は結構いると思います。

実際はある程度の初期投資をした方が
先々のことを考えたらいいのですが、
それでも!というあなたのために記事を
書きました。

この記事を読めば
「無料ブログでアドセンス広告は
貼れるのか?」
「おススメ無料ブログは?」
「クリック報酬型広告5選!」
が分かります。

無料ブログでアドセンス広告は貼れるのか?

2016年の規定変更により、独自ドメイン
でないと審査対象から外されることに
なりました。

独自ドメインとはインターネット上のあなた
のブログサイトの住所のようなもので、
http://○○○.comみたいなやつです。

これは、有料契約なのですが、年間10円~
数千円くらいです。
完全無料を目指す人には申し訳ないですが
審査料だと思って払ってください。
ちなみにこの価格によって何か差が出るのか
というと特にそんなことはなく.comとか.jp
とかが人気なので価格も高いということです
あとは何となく.comとかの方が信頼性が高い
サイトに思われるというイメージがあります

ではこの変更により無料ブログでは
アドセンス広告は貼れないのか?というと
そういうわけではありません。

グーグルアドセンスは一回審査に通れば
無料ブログにもアドセンス広告は貼れます。
但し、無料ブログ側でアドセンス広告を禁止
しているものもあるので、注意が必要です。

無料ブログで独自ドメイン化するのには
有料版(月数百円~)にアップグレードする
必要がある場合がほとんどです。

こうなってくると微妙ですよね?!

どうせお金を払わなければならないのなら
無料ブログにこだわらないで最初から
ワードプレス×有料レンタルサーバーの
組み合わせで行った方がいいんじゃないか?
って思いますよね?!

正直言って、実際はその方が断然おススメ
です。アフィリエイトをビジネスとして
本気で取り組んでいくならその方が安定的
に稼げます。

でも、無料ブログにメリットが全く無いかと
言うとそういうわけでもなく、特に初期段階
のアクセスの集まりは無料ブログの方が強い
です。

ただサーバーが他の利用者との共用で
あくまで運営者サイドのものなので、
大量のアクセスが発生した場合、捌ききれ
なかったり、突然サイト自体を消されたり
というリスクがあることは理解しておいて
ください。

無料ブログ×独自ドメインで初期投資を
極力抑えて、アクセスが集まるようになって
きたら、有料レンタルサーバーに引っ越す
ことも可能なので、どうしても最初はお金
をかけたくないという人は検討してみて
ください。

おススメ無料ブログは?

無料ブログの中でおススメはズバリ2つです。
「はてなブログ」と「ライブドアブログ」
です。

はてなブログ

一番の特徴ははてなブックマークという機能
により被リンクが集まりやすいというところ
です。
被リンクとは、あなたのサイトを他のサイト
で紹介してくれるみたいなやつです。

登録者も無料ブログの中ではダントツに多い
ので、この機能のメリットは大きいです。

機能面やデザインも優れているので、
初心者でも使いやすく、見た目も良い
サイトが簡単に作れます。

但し、有料版にアップグレードしないと
独自ドメイン化出来ないので、審査対象に
なりません。

ライブドアブログ

LINEの子会社なので経営も安定していて
突然サービスが停止するというようなリスク
は少なめだと思います。

こちらも機能、デザイン共に申し分ない
レベルです。

反対におススメ出来ない無料ブログ

seesaaブログ

ひと昔前は人気だったのですが、致命的
なのは表示速度が遅いことです。
これはサイト離脱率にも影響します。
また3か月以上ブログ更新しないとサイトを
削除されてしまうので、ほったらかしの
資産化には向きません。

Blogger

グーグルが運営しているブログサービスです。
ブログごとに審査が必要という信じられない
欠点があるのでおススメ出来ません。
30日以上ブログ更新していないサイトは
審査にも出せません。

FC2ブログ

機能、デザイン面では優れていて使いやすい
のですが、これも放置しておくとFC2のでかい
広告が表示されるようになってしまい、収益が
ダウンしてしまうのでおススメ出来ません。

クリック報酬型広告5選!

①グーグルアドセンス

やはりクリック型広告で高い報酬を得たいなら
アドセンス一択です。
他の広告に比べて、クリック単価は倍以上です。
広告は読者の過去の購入履歴などのデータから
最適なものが自動で表示されるので、クリック
されやすいです。

デメリットとしては、前述の通り登録審査が
厳しいことと規約も厳しいことです。
規約に違反すると、即アカウント停止されて
しまいます。

https://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/#/?modal_active=none

②忍者Admax

審査が無く、すぐに広告を貼れるので
アドセンス審査合格するまでのつなぎとしてや
アドセンス停止された時の保険として使えます。

但し、クリック単価はアドセンスの約半分です。

https://www.ninja.co.jp/admax/

③nend(ネンド)

スマホ向け広告に特化しています。
審査はありますが、アドセンスほど厳しくは
ないです。規約も緩めです。
こちらもアドセンスのサブ候補ですね!

https://www.nend.net

④i-mobile(アイモバイル)

これも審査はありますが、それほど厳しく
ありません。nendに似ていますが、違いは
パソコンにも広告を表示できるところです。

http://i-mobile.co.jp/

⑤Fluct(フラクト)

Fluctの一番の特徴はアドセンスをはじめ
他のクリック型広告の中から最適なものを
自動で選択して表示してくれるというところ
です。

仮にアドセンスが停止されても他の広告を
表示してくれるので、収益がゼロになること
はありません。

但し、クリック単価が安くなってしまう
というデメリットもあります。

http://fluct.jp/

まとめ

①アドセンス審査は独自ドメインが対象に
なります。審査通過後は無料ブログでも
アドセンス広告を貼ることは可能です。

②無料ブログの中でおススメは
「はてなブログ」「ライブドアブログ」
です。

③クリック型広告のメインはやはり
グーグルアドセンスです。
他の広告はそのサブ的な位置づけに
なります。

いかがでしたか?

アフィリエイトは立派なビジネスなので
あまり無料に固執すると上手くいかない
かもしれません。

ある程度の初期投資はしっかりして、
あとは価値のあるコンテンツを提供していく
ことが稼げるようになる近道だと思います。

*******************************

只今、僕が師事しているYOUさんが
主催するオンラインサロンに永年無料で
参加することが出来るキャンペーンを
行っています。

有料級のとても有益で使える情報が、
YOUさんの口から聞くことが出来る
かもしれません。

登録はメルアドを入力するだけで
済みますのでお気軽にどうぞ!

******************************
【オンラインサロン】
入会費3000円?今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

①月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
②年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
③6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
④月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」。
⑤1日50人を安定して集客する方法
⑥コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
⑦世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
⑧半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
⑨リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
⑩初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

登録はこちら⇓⇓⇓

Free Life Project  ~『仕事=楽しい』が世界に広がっていく~






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする