芸能人のブログ収入の仕組みってどうなっているの?

どうもカルマです。

今回は「芸能人」のブログ収入の仕組み
について調べてみました。

芸能人のブログというとアメーバブログ
利用している人が多いです。

たまに芸能人のブログの収入が話題に
なりますが、アメブロはアフィリエイトを
禁止しているのにどうやって収益を
上げているのだろう?と不思議に
思っていました。

何か裏技的なものがあるのでしょうか?

この記事を読めば
・芸能人のブログ収入の仕組みって
どうなっているの?
・一般人でもブログで稼げる?
が分かります。

芸能人のブログ収入の仕組みって
どうなっているの?

芸能人で副業としてブログで収益を
得ている人は結構多いです。

人気商売なので、自らどんどん売り込んで
いくのは仕事の一部なのでしょうが、
そのツールとしてブログは向いています。

以下、有名な芸能人ブロガーの月収!として
雑誌で公開されたものです。

辻希美…512万1,723円

美奈子…292万5,225円

桃…277万6,338円

木下優樹菜…185万1,519円

辺見えみり…184万1,412円

小倉優子…148万1,178円

杉浦太陽…142万4,454円

鈴木奈々…117万891

市井紗耶香…108万243円

藤本美貴…104万4,594円

紗栄子…103万4,517円

すごいですね~!
テレビなどのメディア露出が少なくても
これだけ稼げるなんてすごい時代です。

実際、芸能人のブログを見てみると
本当に日常の日記のような・・・
文字数も数百文字くらいで、書くのに
10分もかからないんじゃないの?!
というライトなものが多いです。

それでもファン心理としては、
何でも知りたいわけですから需要が
あるんですね!

でも、芸能人ってなんでアメブロでブログ
書いている人が多いんだろう?と前々から
不思議に思っていました。

というのも、アメブロはアフィリエイトを
禁止している
からです。

一般人からすれば、
ブログで稼ぐ=アフィリエイトな面が
あるので、どうやって収益を手にしている
んだろう?と思っていました。

その答えは、アメブロが芸能人と
公式ブロガー”としての契約を
しているというからくりがあります。

1000PVあたり30円の収益が発生します。

例えば、辻希美さんなんかはしょっちゅう
ブログサイトが炎上していますが、最高で
1日300万PV !を集めたそうです。

収益に換算すると1日で9万円です!

朝食やお弁当の写真載せただけで
コレですから・・・。
ぼろ儲けですね!
いくら炎上しても、本人たちからすれば
正に”痛くもかゆくもない”状態ですね?!

それでも300万PVっていうのは
とんでもない数字ですね?!
しかも1日で・・・。
芸能人のパワーは凄まじいものが
あります・・・。

プライベートを切り売り出来るって
羨ましい限りです・・・。
でも、逆に自由がないとも言えますので
そのくらいの役得は許されるのかも
しれません。

しかし、辻希美さんは杉浦太陽さんと夫婦
なので、二人合わせると700万円近く
ブログだけで稼いでいるんですね?!
ぼろ儲けだな~(笑)
繰り返しになりますが、”月収
ですからね!

一般人でもブログで稼げる?

答えは”YES!”です。

ただし”簡単に”は稼げません。

でも、特別な才能が必要か?
というとそうではないので、
誰でも”稼げる可能性はあります。

正しいやり方を学んで、
継続するだけです。

半年から下手すると1年以上
無報酬でも頑張って継続すれば
あなたのブログのサイトパワーは
確実にパワーアップします。

一旦収益が入る仕組み作りが
出来れば「資産」となって
お金を生み出してくれるように
なります。

元手が殆どかからず、ここまで
ノーリスクでハイリターンなビジネスは
アフィリエイト以外に無いと思います。

成功している人だと上記の芸能人並みに
稼いでいます。

もちろん芸能人みたいに日記書いても
ダメですよ!

具体的にはしっかり検索需要のある
キーワード”を狙って記事を書く
ということです。

まとめ

①芸能人がアメブロで稼げるのは
公式ブロガー”として収益を得ている
からです。一般人は”公式ブロガー”
にはなれません。

②一般人でも正しいやり方を継続さえ
出来れば、誰でもブログで収益を得られる
可能性はあります。

いかがでしたか?

”公式ブロガー”というのが
あるんですね!

なんかすっきりしました(笑)

芸能人はファンもいればアンチもいるので
精神的には一般人よりも強いストレスに
さらされているわけです。

そんな中でも稼げているのは
人気も知名度も高いごく一部の芸能人だけ
ですからね。

我々一般人は、しっかり稼いで
美味しいとこ取りしちゃいましょう!(笑)