【ブログアフィリエイト】初心者はひたすら書くべし!

どうもカルマです。

ブログアフィリエイトで結果を出すには
最終的にはどれだけ行動したか?
が大きく関係してきます。

つまり、どれだけ記事を書いたか?
ということです。

まずは四の五の言わずに100記事書いて
みましょう!ということです。

この記事を読めば
・初心者はひたすら書くべし!
・雑記ブログと特化型ブログどっちがいい?
・読者を意識して書くには?
が分かります。

初心者はひたすら書くべし!

とにかく下手でもいいので本数を
こなしましょう。
むしろ最初から上手く書こうなんて
思わなくて大丈夫です。

ブログに限らず何事もやらないと
分からないこと、気づかないことが
あります。

最初のうちは内容うんぬんよりも
単純に記事の本数をモチベーションに
してもいいくらいです。

内容を軽視していいと言っているのでは
なくて、まずは書くこと自体に
慣れましょう!
という話です。

「作文とか昔から苦手なんだよな~」
なんて人も100記事も書けば、
なにかしら掴めるものがあると思います。

もちろん個人差はでてきます。
でも、そこは重要ではありません。
別に競争しているわけではないので・・・

少しずつでも”成長すること”が
大切なことなんです。

本数を書くと言っても、3行とかの文章を
量産しても意味無いし、逆に内容の無い
コンテンツと検索エンジンに判断される
危険性があります。

そこは最低限の縛りは必要です。
最初のうちは最低でも1000文字以上
書くと決めておくといいかもしれません。

記事の本数や文字数などは、
ブログサイト運営の本質ではありません。

あくまで初期段階の、記事を書くことに
慣れるための方法論と捉えてもらえれば
いいと思います。

ブログサイトの本質は
いかに価値を提供できるか?”です。

簡単に言えば、あなたの記事を読んで
悩み”が少しでも解消出来たなら
読者にとって”価値”があると言えます。

それは最初からは無理です。
だから、とりあえずは場数を踏みましょう
という話です。

雑記ブログと特化型ブログどっちがいい?

雑記ブログとは、テーマを絞らず
書きたいことや思いついたことを
書いていくブログです。

あなたが興味のあることを書く感じになる
ので、ネタにも困らないと思いますし
単純に書きやすいというメリットが
あります。

つまり、初期段階で記事を書くことに慣れる
という意味では雑記ブログという選択肢も
全然アリです。

雑記ブログのデメリットとしては
やはり収益力は落ちてしまう
いうところです。

ブログサイト自体の成長の速度も
ゆっくりになってしまいます。

記事を読んでくれた読者が、同じジャンルの
あなたの記事を「もっと読みたい」と
思っても広く浅く記事を書いていると
なかなかファン化はしずらい面が出てきて
しまうからです。

PVや滞在時間が伸びない=サイトの評価が
上がらない
ということになるので、
検索上位にいけなくなってしまいます。

でも、とにかく記事を書かないことには
”それ以前の問題”になってしまうので
書きやすいものを書くというのは、
初心者にはおススメの方法です。

特化型ブログとは、ある程度ジャンルを
絞って、テーマを決めて書くブログに
なります。

特定のジャンルに特化することで
そのジャンルに興味がある濃い”読者が
集まりやすく収益に結びつきやすい
という
メリットがあります。

その反面、テーマが絞られる分
記事が書きずらくなるということが
あります。

最初のうちは雑記か?特化か?に
とらわれず、良いとこどりしてもいいと
思います。

つまり、テーマを一つに絞るんじゃなくて
3~4個とかにして緩めの特化にしていく
という感じです。

そうすることで雑記、特化のメリットも
デメリットも薄まりますが、記事を書く
モチベーションを保つには良いと思います。

記事を書くモチベーションが上がらない
理由として、
記事を書きずらい」ということと
お金にならない」ということがあるので
両方をそこそこ両立させようという考え方
です。

まぁ、最初のうちは”続けること”に
フォーカスしていくのがベスト
だと
思います。

読者を意識して書くには?

ある程度記事を書くことに
慣れてきたら、少しずつでいいので
目を読者の方に向けていきましょう。

つまり、あなたが想定している読者像
明確にしていくということです。

男性か?女性か?
年代は?
居住地は都会か?田舎か?
ジャンルは?などなど・・・。

その上でその読者に”価値”を
感じてもらえる記事を書いていく
だけです。

「この記事を読めばこんな良いことが
ありますよ~」という読者にとっての
利益(ベネフィットと言います)を明確に
示すことが大事です。

読者は自分の時間を割いて、あなたの記事を
読んでくれているわけなので、それ相応の
ベネフィットを提示しましょう。

その際には、なるべく具体的に・・・
映像が浮かぶくらい・・・を意識してみると
丁度いいです。

例えば「ダイエット」に関する記事を
書くなら、この記事を読んで実践すれば

「痩せますよ~」だけでは不十分で
「周りの友達も驚いてあなたになんで
そんなに痩せたのか聞いてきますよ~」
くらい書かないとダメです。

あくまで記事で”価値を提供する”意識だけは
忘れないことです。

まとめ

①初期段階では記事の文字数とか本数に
フォーカスしてもいいので、とにかく場数を踏む
つもりで書きまくること
が大事です。

②雑記ブログでも特化ブログでも
そのハイブリッドでもいいので、
”継続”出来ることを第一に考える方が
いいです。

③記事を書くことに慣れてきたら、少しずつ
読者に目を向け”価値を提供すること”を
意識
しましょう。

いかがでしたか?

記事を書くスキルの上達には、とにかく書く
ことと、もう一つ他の人を真似ることです。

他の人のブログもチェックして良いところは
どんどん真似して自分のものにしていけば
成長スピードも増します。

少しでも「いいな~」「参考になるな」と
思うサイトがあれば、お気に入りに登録して
いつでもチェック出来るようにしておくのを
おススメします。