カフェイン中毒がヤバい!

どうもカルマです。

コーヒーやエナジードリンクなど
ついついカフェインを摂り過ぎてしまう
という人も多いと思います。

眠気覚ましや疲れが取れたり
カフェインの効用もありますが
中毒性があるので摂り過ぎ禁物です!

今回はカフェインの危険性について
見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・カフェイン中毒がヤバい!
・カフェインの摂取量は守ろう!

が分かります。

カフェイン中毒がヤバい!

僕は大事なミーティングの際や
軽い風邪の時などついついエナジードリンクに
頼ってしまいます。
また、コーヒーも大好きで一日3~4杯は
飲みます。

カフェイン摂り過ぎだな~
気になっていたので今回は調べてみました!

カフェインには中枢神経を興奮させる働きが
あります。これによって眠気や疲れが
取れるということです。
通常、摂取後30分ほどでその効果が
現れます。

カフェイン中毒の症状としては・・・
頭痛や吐き気、心拍数の増加、不眠、下痢、
手足の震えや意識障害、心肺停止
などが
あります。

エナジードリンクの飲み過ぎで若者が
死亡した例も海外では報告されていて、
身近にあってすぐに手に入るものなのに
かなり危険なことが分かります。

アルコールの酩酊状態のような
外部から目に見える症状じゃないところが
不気味でヤバいです!
また、若者でも簡単に買えるというところも
ちょっとどうかな?
と思います。

ちなみにアルコールとエナジードリンクの
カクテルは危険度が倍増します!

カフェインの摂取量は守ろう!

健康な成人男性が、飲んでも大丈夫な1日の
カフェイン摂取量
400ミリグラム以下
されています。

400ミリグラムと言われてもピンとこない
と思います。

身近にある飲料にどれだけのカフェインが
含まれているのか見ていきましょう!

1杯あたり200mlで計算

コーヒー 100~150ミリグラム
紅茶   60~80ミリグラム
緑茶   40~50ミリグラム

モンスター 142ミリグラム
(355ml缶)
レッドブル 80ミリグラム
(185ml、250ml共に)

つまり400ミリグラムで換算すると

コーヒーなら2~3杯紅茶なら5杯
緑茶なら8杯というところです。

モンスターレッドブルなどの
エナジードリンクはカフェインだけでなく
糖分も相当含まれているので、多くても
1日1本までにしておいた方が良さそうです。

また、カフェイン中毒になる摂取量
体格や体質、年齢などでかなり個人差がある
ので、あくまで目安として捉えてください。

400ミリグラムというのはあくまで目安で
200ミリグラムでもダメな人はダメだし、
500ミリグラムでも平気な人もいると
いうことです。

自分の適量を把握してその範囲内で
楽しむのがいいと思います。

まとめ

カフェインには中枢神経を興奮させる働きが
あります。これによって眠気や疲れが取れます

カフェイン中毒の症状としては・・・
頭痛や吐き気、心拍数の増加、不眠、下痢、
手足の震えや意識障害、心肺停止
などが
あります。

健康な成人男性が、飲んでも大丈夫な1日の
カフェイン摂取量は400ミリグラム以下と
されています。

但し、カフェイン中毒になる摂取量は
体格や体質、年齢などでかなり個人差がある
ので、あくまで目安として捉えてください。

いかがでしたか?

僕は多分、カフェイン依存の傾向がある
ことを自覚しています(笑)

今後は上記の目安を参考にカフェインの
摂取量をコントロールしていこうと思います!

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする