集中力が続かない子供への対応は?うちの子は大丈夫?

どうもカルマです。

子供に一つのことを集中してやらすのは
大変です。
子供は好奇心の塊で、いろいろなものに興味が
移ってしまうからです。

でも、集中力は今後成長していくに当たり
勉強面でも生活面でも身につけていかなくては
なりません。
うちの子は大丈夫?
そう心配されている親御さんも多いと
思いますが、集中できない原因を取り除き、
しっかり対応していけば大丈夫です!

この記事を読めば・・・

・集中力が続かない子供への対応は?うちの子は大丈夫?
・集中力を高める遊びとは?

が分かります。

集中力が続かない子供への対応は?うちの子は大丈夫?

年齢によって集中できる時間には限界がある

集中力を発揮できる時間というのは、
限界があります。
そしてその時間は成長とともに
しずつ延びていきます。

未就学児の場合、年齢+1分程度
3歳なら4分ということですね!

小学校低学年15分程度
高学年25分程度と言われています。

中学生30分程度高校生45分程度
大人でもマックス90分と言われています。

個人差はもちろんありますが、
大体この時間が目安となります。

また、もって生まれた性質として
集中型」と「拡散型」という
2つのタイプがあります。
「集中型」が良くて「拡散型」が悪いという
単純な話ではありません。
集中力の面だけで見たら「集中型」の方が
いいかもしれませんが、いろいろなことに
気づけたり、気配りが出来るのは「拡散型」の
方です。
あなたのお子さんがどちらのタイプか見極める
ことも大事になってきます。

子供が集中出来なくなる原因とは?

外的刺激

子供は外部からの刺激に敏感です。
まだ成長段階で生物的に弱い存在なので、
身を守るために備わっている危険察知能力と
言えるでしょう。

しかし、これは物事に集中する際には
邪魔になってきます。
この能力を封印することは出来ないので、
外的刺激物を予め取り除くことが重要に
なってきます。

例えば、テレビを消す、漫画を見えるところに
置かない、ゲーム機もしまっておく、
スマホも通知音をオフにして手の届かない所に
片づけておくなどした方がいいです。

睡眠不足

睡眠時間が不足していると、集中力を発揮する
ことが難しくなります。

睡眠は人間は頭の中の知識を整理したり、
記憶を定着させるために欠かせないものです。
それは子供も例外ではありません。

最近は宵っ張りの子供多いですが、
22時以降に起きていると成長に悪影響が
出てしまうことが分かっています。

22時から深夜2時までの時間帯が一番
成長ホルモン」が分泌されやすい時間帯
だからです。

親が子どもが眠りやすい環境づくりをする
ことは大事です。
寝る時間になったら部屋を暗くしたり、
日中に身体を動かす遊びをさせることで
自然と眠たくなるようにしたりすると
いうことです。

栄養不足

食事内容にも気を遣った方がいいです。
ジャンクフードやインスタント食品、
お菓子ばかり食べさせていると栄養不足で
集中力が発揮できなくなってしまいます。

集中力に特に関係する栄養素は、カルシウム、
マグネシウム、ビタミンC
などです。

また、集中力を発揮する為には、脳に大量の
血流が必要となる為、血流を促す鉄分水分
摂ることが大事です。
鉄分はレバーや豚肉、ホウレンソウなどに
多く含まれています。

また、脳のガソリンとなるブドウ糖
炭水化物が分解されて出来るので、ご飯や
パン、パスタ、イモ類などを食べさせましょう

不安感

子供は大人に比べて不安感を抱きやすいです。
大人にとってはどうってないようなことでも
不安に感じてしまうことがあります。

経験値が少ないためにこうなってしまうのは
無理のないことです。
学校での友達との人間関係や先生のこと、
勉強や運動に関すること、異性に関すること
・・・。
普段から子供の様子によく気を配ることが
大事です。
そして、なんでも相談できるような親子関係を
築いていくことです。

環境

暑すぎたり、寒すぎたり・・・
うるさ過ぎたり、静か過ぎたり・・・

大人でもそうですが、集中する為には環境を
整えることがとても大事です。

室内の温度25度程度湿度50%位
最も快適な環境と言えます。

騒音が集中力を削ぐことは分かると思いますが
シーンと静かすぎるのも駄目です。
人間は静かだと無意識に音を探してしまう習性
があり逆に集中出来なくなってしまいます。
適度な自然音や精神をリラックスさせる
ヒーリング音楽などは集中力を高めてくれます

集中力を続かせる対応方法は?

褒める

子供は親や周りに褒められることで
かなりモチベーションが上がります。
褒められることが行動の動機になったりします

褒められると脳内でドーパミンや
ノルアドレナリンが分泌され、
これが「やる気」に繋がります。

目標を設定して、達成出来たら褒めてあげる
ということをやっていけば、子供は達成感と
満足感を得ることが出来て、その成功体験は
自信にも繋がります。

楽しませる

子供に集中力を求めるのなら、義務感を
刺激するよりも楽しませることを意識した
方がいいです。

楽しいと感じれば、子供は大人以上の集中力を
発揮します。

どうやったら興味を持ってもらえるか?
考えて工夫するのが親や教師の役目です。

好きなことをやらす

子供が自らやりたい!と思ったことや
好きなことはどんどんやらせるべきです。

好きな事に取り組んでいる時は、
黙っていても高い集中力を発揮してくれます。

そして、このような経験は集中力を鍛える
いいトレーニングにもなります。

スポーツ関係は楽しみやすいと思いますので
おススメです!

規則正しい生活を送る

早寝早起き、決まった時間に寝て
決まった時間に起きるというのは
特に子供の間は大事です。

身体や心の成長にも大きく関わってくる
ことなので、親が導いてあげる必要が
あります。

また、朝食をしっかり摂らせることも
大事です。

この辺は親がしっかり管理していかないと
駄目ですね!

集中力を高める遊びとは?

ジグゾーパズル

ジグゾーパズルは集中力を鍛えるのに
最適です。
好きな絵柄や難易度も自由に選べますし、
出来上がったら部屋に飾れるので達成感も
味わえます。

折り紙

折り紙も折り方のお手本に従って正確に
折ろうとするとなかなか奥が深く集中力が
必要になってきます。
実際に手を動かして何かを作り上げる作業は
脳にもいい刺激を与えます。

ボードゲーム

ボードゲームをみんなでワイワイやるのは
単純に楽しいですよね?!
勝つ為には戦略を考えて、ここぞという時の
集中力も必須です。

囲碁、将棋、オセロ

1対1の対戦型ゲームなので、相手の心理を
読んだり、自分の戦略の結果を先読みしたりと
脳をフル活用出来ます。
もちろん集中力も鍛えらえれます。

楽器演奏

実際に楽器に触れて音を出すという行為は、
五感をフル活用できるので、かなり有効な
集中力トレーニング方法です。
楽譜をちゃんと読んで正確に楽器を弾かないと
正しい音は出ません。
難易度は高めですが、出来た時の達成感も
高くなります。

虫捕り、釣り

虫取りや釣りなど自然を相手にする遊びも
集中力を鍛えることが出来ます。
不確定要素が多い自然の中での遊びは
計画を練っていても思い通りにいかない事も
多く、咄嗟の機転や判断力、決断力を
求められることが多いです。
そして、捕獲の瞬間の集中力は必要です。

まとめ

①集中力を発揮できる時間というのは、
限界があります。
そしてその時間は成長とともに
しずつ延びていきます。

②子供が集中出来なくなる原因とは?
外的刺激
睡眠不足
栄養不足
不安感
環境

③集中力を続かせる対応方法は?
褒める
楽しませる
好きなことをやらす
規則正しい生活を送る

④集中力を高める遊びとは?
ジグゾーパズル
折り紙
ボードゲーム
囲碁、将棋、オセロ
楽器演奏
虫捕り、釣り

いかがでしたか?

子供の集中力を鍛えるには、先ずは環境を
整えてあげること、楽しませること
が大事
なんですね?!

まぁ、それは大人にも言えることかも
しれません・・・。

では!

この辺で終わりにします。