集中力を上げていこう!高める方法は?

どうもカルマです。

集中力」がある人って結果をしっかり出す
イメージがあります。

また、集中して物事に取り組む姿は
とても格好良く見えますし、充実している
ようにも見えます。

今回は、集中力」を高める方法について
見ていきたいと思います!

この記事を読めば・・・

・集中力を上げていこう!
・集中力は有限?!
・集中力を高める3つのポイント
・集中力の回復方法
・集中力を鍛えるメリット

が分かります。

集中力を上げていこう!

一流のスポーツ選手やアーティストなど
ここぞという時の集中力は目を見張るものが
あります。
人間、能力を十二分に発揮するためには
一点集中することが大事です。

集中力」の有無は、生まれつきのものと
思っている人がいるかもしれませんが
そんなことはありません。
集中力」を上げる方法は後からいくらでも
鍛えることが出来ます。

自分は落ち着きが無く注意散漫なんだよな~
どうしても一つのことに集中できない・・・

これらは子供のころから親や周りに言われる
ことによって、そう思い込まされているだけ
なのかもしれません。
人間の「集中力」の特徴をしっかり押さえ、
高めていくポイントを踏まえれば、誰でも
集中力」を上げていくことは可能です!

集中力は有限?!

「集中力」の特徴として、1日に使える時間は
有限であることを知っておいた方がいいです。

朝起きてから午前中の時間帯が一日の中で一番
物事に集中しやすい時間帯です。

脳の状態がフレッシュなためです。
この時間帯に一番重要な問題や優先度の高い事
について取り組むことをおススメします。
一番集中力を発揮出来ていい結果に繋がり易い
からです。

また、人間は一回に集中して物事に取り組める
時間にも限界があります。
子供なら30分、大人なら40~50分
言われています。マックスでも90分以上は
無理と言われています。
上手く休憩や気分転換を挟むことが効率的に
取り組むコツとなります。

集中力を高める3つのポイント

集中力」を高めるために抑えておくべき
ポイントが3つあります。

それは、環境」「習慣化」「食事です。

それぞれ見ていきましょう!

環境

身の回りの整理整頓は、集中力を高める上で
大事なポイントです。
また、騒がしい環境や誘惑が多い環境も
集中力を削ぐ原因になります。
特にスマホはその最たるものと言えると
思います。SNSの着信が気になったり、
漫画やゲームなど誘惑がいっぱいです。
何かに集中したい時にはスマホは目に入らない
場所にしまっておいた方がいいと思います。

集中力のスイッチを入れる方法として
自宅ではなく例えばカフェや図書館などに
場所を移すというのも有効な手段です。

習慣化

「習慣化」とは、余計なことに脳の力を
使わない為の方法の一つです。
例えば着ていく服を予め決めておくとか
朝食を準備しておくとか・・・
事前に出来ることを準備しておいて朝の
一番脳がフレッシュ場時間帯に無駄な決断や
選択に頭を悩ませないということです。

先述の通り人間の集中力は有限の為、
どんなくだらない決断でも集中力は消費
されてしまいます。
前日の寝る前の準備は意外に大切なんですね!

食事

「集中力」を高める為にはブドウ糖がガソリン
代わりとなります。
つまり、食事で意識的にブドウ糖を摂取する
ことが大事ということです。
また、このブドウ糖もご飯やパンなどから
摂取するよりも蕎麦や玄米などから摂取する
モノの方が質が良いと言われています。

集中力の回復方法

睡眠

何はともあれ、寝ることは
一番の回復方法です。
身体も脳も睡眠によって回復します。
また、睡眠には悩み事やストレスを
リセットする働きもあります。
そして、頭の中を整理してくれます。

目を休める

目から入ってくる視覚情報は膨大で
知らず知らずのうちに脳を疲弊させます。
目を瞑ったり、目をホットタオルなどで
温めるのが有効です。

瞑想をする

瞑想の時間を持つことは人生において
とても有益です。

瞑想することによって頭の中を整理整頓でき
また落ち着いた気持ちになれます。

瞑想のやり方に関しては以下記事を参照
して下さい
マインドフルネス瞑想の効果とは?どのくらい持続すればいいの?

集中力を鍛えることで時間を有効に使える

集中力は生活全般、仕事、勉強、趣味など
全ての行動に生きてきます。

集中して取り組むことでより多くの成果と
充実感を感じることが出来ます。

集中力を高めることと人生を充実させることは
同義と言っても差し支えが無いくらいです。

人生の時間は有限です。
限りある時間を有意義に過ごすためにも
集中力を鍛えましょう!

まとめ

集中力」の有無は、生まれつきのものと
思っている人がいるかもしれませんが
そんなことはありません。
集中力」を上げる方法は後からいくらでも
鍛えることが出来ます。

集中力」を高めるために抑えておくべき
ポイントが3つあります。
それは、「環境」「習慣化」「食事」です。

集中力の回復方法として「睡眠
目を休める」「瞑想」があります。

集中力を高めることと人生を充実させる
ことは同義
と言っても差し支えが無い
くらいです。

いかがでしたか?

集中力」の重要性が分かったと思います。
そして、集中力は決して先天的なモノではなく
あとからいくらでも鍛えられることも・・・。

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする