人目を気にせず堂々と出来る方法

どうもカルマです。
人前で話す時にあがってしまったり
どうも自信が持てなくておどおどしてしまう

こんな悩みを抱えている人は多いと思います。
どうしたら人前で堂々と出来るのか?
自信満々にふるまえるのか?

この記事を読めば・・・
・人目を気にせず堂々と出来る方法
・他人の目を気にしない
・自分に出来ることに集中する

が分かります。

人目を気にせず堂々と出来る方法

まず、前提条件として・・・
あなたが思っているほど他人はあなたに
関心がない
ということをしっかり認識する
ことです。
つまり、あなたが失敗したとしても
恥をかいたと思ったとしても、
他人はそれほど重大に受け止めていない
いうことです。

多分、すぐに忘れてしまいます。

逆の立場に立てば分かると思います。
あなたは他人の行動に対して一挙手一投足に
興味を持って注目しますか?
しませんよね!

よく人前で話したりするときのコツとして
観客をジャガイモか何かだと思え!
と言われますが、その通りです。

あなたが何を言おうとそこまで注目している
人はいないのだから緊張するのは、完全に
独り相撲だということです。
みんな自分のことで精一杯ということです。
(あなたも含めて・・・(笑))
そのことを知っているからといって
緊張するのは止められないよ!

そう思うかもしれません。
そういう時は緊張している自分を客観的に
眺めてみるといいです。

「めっちゃ緊張しているな~」
「顔こわばってるし・・・」
「声が上ずっている」

不思議と気持ちが落ち着いてきますよ!

他人の目を気にしない

前述のとおり他人はあなたにそれほど注意を
払っていないわけだから、あなたも他人に
そこまで注意を払う必要はありません。

他人がどう思うかはあなたにはコントロール
出来ません。
コントロール出来ないことで悩むのは時間の
無駄です。
あなたが悩んでいいのは
あなたがコントロール出来ることだけです。

あなたが他人の言動に注目したとしても
それは一時的なものですよね?!
他人の言動などそんなに深い意味はないのです

だから、聴き流して全然OKです!

自分に出来ることに集中する

あなたは自分の出来ることだけに集中すれば
いいし、そのことだけに悩めばいいのです。

例えば・・・

あなたが発言したことに対して
他人がどう思うか?はあなたには
コントロールすることは出来ません。
あなたに出来るのはあなたの真意がきちんと
伝わるように話し方を工夫すること
です。

つまり、他人に良く思われたいと努力する
のではなく、他人にうまく伝える方法を
考える努力をするのが正しい姿です。
自分に出来ることと出来ない事の仕分けを
きちんとしましょう!

まとめ

あなたが思っているほど他人はあなたに
関心がない
ということをしっかり認識
しましょう。

他人がどう思うかはあなたにはコントロール
出来ません。
コントロール出来ないことで悩むのは時間の
無駄です。

あなたが悩んでいいのは
あなたがコントロール出来ることだけです。

いかがでしたか?

意外と自分で悩めないことで悩んでいる人って
多いんですよね。
人目を気にするのはバカバカしいと
認識しましょう!

では!

この辺で終わりにします。