【脱サラ】自営業でおすすめの業種は?メリットとデメリットも解説

どうもカルマです。

脱サラして人生賭けるわけですから
絶対に失敗したくありませんよね?!

今回は、成功しやすい職種は何か?
また、そのための準備として何が出来るのか?
フォーカスして見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・【脱サラ】自営業でおすすめの業種は?メリットとデメリットも解説
・フランチャイズという選択肢も!
・脱サラ成功のためには副業から始めるのがおススメ!

が分かります。

【脱サラ】自営業でおすすめの業種は?メリットとデメリットも解説

脱サラとは?

脱サラ」とは、脱サラリーマンの略語です。
サラリーマンという雇われる働き方から
起業、独立して自分でビジネスを行うという
意味も含んでいます。

実際、インターネットの普及によって以前より
起業成功のハードルは下がってきました。

初期投資が少なくて済む起業が増えた為と
個人で情報発信する環境が整ってきたことが
要因
だと思います。
個人で広告も打てるように
なってきています。

しかしながら、脱サラ当事者としては
人生の大きな選択肢なわけですから
踏み出すまでには相当な勇気が必要だと
推察されます。

少しでもこの記事が役立てば幸いです。

自営業でおススメの業種とその特徴

独立して自営業を営む選択肢として
いくつかのカテゴリーに分けて特徴などを
ご紹介します。

ブログサイト運営、ユーチューバーなどオウンドメディア系

まさにインターネット時代の新しい職業です。
芸能人並みに有名になる人も出てきています。

基本的には広告収入で稼ぐという
ビジネスモデルです。

特徴としては、初期費用が殆どかからず
参入障壁が低い
ということです。
つまり、お金が無くても起業できると
いうことです。

但し、簡単に稼げるほど甘くはありません。
当たり前ですよね?!
まずは地道な作業量とSEO知識の習得が
必要です。

結果が出るまでに最低半年~1年以上かかる
と見た方がいいです。

実際、多くの人が半年以内に1円も稼げずに
脱落していきます。

でも、お金が無い人が安全に起業する
最もおススメの方法なので頑張る価値は
ありますよ!
月収数百万~稼いでいるトッププレイヤーに
なれれば、人生大逆転できます!

詳しくは以下記事を参考にして下さい
【アフィリエイト】サイトの作り方~無料でも稼げる?

ライター、ITエンジニアなど個人スキル系

ライターは比較的誰でもできます。
作家が書くような文章は求められていない
ので文章書くのが苦手でも大丈夫です。
要は慣れみたいなものです。

但し、最初のうちは単価も低く、
独立できるほど稼ぐのは正直難しいです。
副業から始めて高単価の案件を受けられる
ようになってから独立する人が多いようです

ITエンジニアは、最低でも半年~
勉強期間が必要です。
専門学校に通うのが効率的ですが、
独学でも可能です。

理系の職業と思われがちですが、文系でも
全然いけます。

需要も増すばかりなので、今後、花形の職業
となるでしょう。

収入は比較的高く月収60万円以上
稼ぐ人が多いです。

詳しくは以下記事を参考にして下さい
フリーランスプログラマーの仕事内容は?業界の現状や空気感は?

フリーランスエンジニアの仕事内容は?稼ぐために求められるスキルは?

デザイナー、イラストレーター、カメラマンなど芸術スキル系

インターネットの普及によってデザイナー
イラストレーター、カメラマンなども独立
しやすくなりました。

以前なら、下積み期間を経て独立していたのが
今は自らサイトを立ち上げることにより収益化
することが可能になりました。

但し、簡単に稼げるほど甘い世界でないことは
分かると思います。
門戸が広がっただけです。

芸術スキルとも言えるので、正解がない仕事
とも言えます。

いかにファンを多く作るか?
営業能力も問われることになります。

詳しくは以下記事を参考にして下さい
フリーランスイラストレーターの仕事内容は?好きな絵で食べていくには?
フリーランスデザイナーの仕事内容は?気になる平均年収は?

美容師、理容師など技術資格系

美容師、理容師などの技術職はそのスキルと
人柄が大事です。

まずは現場で経験を積んでから独立する
パターンになります。

また、上記までのIT系の起業に比べて、
実店舗が必要な分、初期費用はかかりますし、
家賃、人件費、光熱費などの運転資金も
必要です。

それだけリスクが高いということです。

固定客をいかに多くつかめるか?
が成功出来るかのポイントとなります。

飲食業

飲食業は初期投資額が大きく、なかなか
成功しにくいのが現実です。

店舗の内装、外装、厨房機器、什器類など
その他にも、原材料費、人件費、水道光熱費
などなど・・・。

時流に乗れれば上手くいく場合もありますが
10店舗中9店舗は3年以内に閉店している
現実があります。

また、労働条件も立ちっぱなし等過酷なので
未経験でやるのは厳しいです。

しかし、それでもやってみたいという人は
多いようです。

小売業

小売業はどうしても商品の在庫を抱えることに
なります。
その為、売れる商品のリサーチが全て
言ってもいいです。

また、在庫を抱えるためのスペースも必要に
なってきます。

最近はインターネットを活用した実店舗を
持たずにネット上にお店を開くというスタイル
もあります。

買い物をインターネットでする人が増加して
いるので、理にかなった出店方法です。

BASE

小説家、漫画家、芸術家、音楽家などプロ系

才能と運が必要です。
誰でもなれるものではありません。
まさに一握りの人だけが出来る仕事です。

国家資格系

国家資格系はいろいろありますが、難しい試験に
合格することがハードルとなります。

弁護士、税理士、医師、歯科医師など

収入も高めの職業です。

フランチャイズという選択肢も!

フランチャイズとは?

すでに出来上がって実績を上げている業態に
ロイヤリリティを支払って加盟するのが
フランチャイズです。

メリット

フランチャイズのメリットとして既に
知名度のある看板で商売ができるという
ものがあります。

ある程度その看板に固定客がついている
ので、初期段階で軌道に乗せやすい
いうのは大きなメリット
です。

また、ノウハウの提供新商品開発、宣伝、
サポート
も受けることが出来ます。

デメリット

本部の制約を受ける事項が多くあります。
商品や仕入れ、ルールなどあなたの裁量権に
縛りがあり、それを窮屈に感じることも
あるかもしれません。

また、コンビニなどで最近問題になっている
本部のドミナント戦略で近所に同じ
チェーン店を出店されて一気に売り上げが
半減なんてこともあります。

フランチャイズの選び方

先ずは資料請求からしてみて、説明会なども
定期的に行われているので行ってみるなどして
比較検討してみてください。

以下のサイトからどうぞ!
「フランチャイズの窓口」

脱サラ成功のためには副業から始めるのがおススメ!

起業する際には、事前にそのビジネスが
開業運営にどのくらいお金がかかるのか
シミュレーションしておく必要があります。

また、あまりカツカツの資金でやるのでは
なく報酬が思ったように上がらなくても
一年くらいは生活できる貯金はあった方が
精神的にも楽です。

一番おススメの起業方法としては、先ずは
副業としてある程度ビジネスを軌道に
乗せてから独立する方法です。

時間はかかるかもしれませんが、圧倒的に
リスクは減らすことが出来ます。
資金に余裕が無いならリスクは避けるべきです

また、実店舗が必要なリアルビジネスの場合は
フランチャイズがやはりリスクが少ないと
思います。
起業しても半分くらいは一年もたずに廃業に
追い込まれている現実を見れば、やはり強力な
看板の力」というものにはお金を払う価値が
あります。

まとめ

①「脱サラ」とは、脱サラリーマンの略語です。
サラリーマンという雇われる働き方から
起業、独立して自分でビジネスを行うという
意味も含んでいます。

②起業出来る業種
ブログサイト運営、ユーチューバーなど
オウンドメディア系

ライター、ITエンジニアなど個人スキル系
デザイナー、イラストレーター、カメラマン
など芸術スキル系

美容師、理容師など技術資格系
飲食業
小売業
小説家、漫画家、芸術家、音楽家などプロ系
国家資格系

フランチャイズ加盟という起業の選択肢も
あります。
メリット・デメリットがあります。

一番おススメの起業方法としては、先ずは
副業としてある程度ビジネスを軌道に
乗せてから独立する方法です。

いかがでしたか?

サラリーマンとして一生働くか?
思い切って起業して一国一城の主になるか?
誰でも選択できる時代になってきました。

企業も終身雇用が無理だということを公言
するようになり、副業を推奨するなど、
時代は確実に変わりつつあります。

自ら稼ぐ力をつけることは今後必須になる
かもしれません。

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする