【脱サラ】失敗で家族に与える影響は?成功確率を上げよう!

どうもカルマです。

脱サラして起業したい!

そんなことを言うと、家族、友人、
会社の上司や同僚から大反対され
気でも狂ったのか?!」というような
扱いを受けます。

日本では、まだまだ会社に属することが
安定で起業はギャンブル的なものと
捉えられているようです。

しかし、家族は直接、経済的影響を
受けるわけですから、きちんと話して
理解を取り付けるべきでしょう。

この記事を読めば
・脱サラ失敗が家族に与える影響は?
・起業するなら成功の確率を上げておくべき
が分かります。

脱サラ失敗が家族に与える影響は?

脱サラするのは、本人の自由といえば
そうですが、巻き込まれる家族は
たまったものではありません。

起業失敗によって、どんな最悪の影響が
あるのか見ていきましょう!

経済的に困窮

サラリーマンの毎月の安定したお給料は
無くなるわけですから、起業したビジネスで
収益が上がらなければ、収入はゼロです。

お金が無くなれば、いろいろ不便が生じる
のは、想像に難くないと思います。

住居費、水道光熱費、食費などの
日々の生活費が不足し、生活レベルを
下げなくてはならなくなります。

また、お子さんがいれば、教育関係の費用も
賄えず、お子さんの将来にまで影響を
及ぼしてしまいます。

これは、親として切ないですね!

また、当然旅行などにも行けないだろうし
家族とのそういう楽しい思い出も作れない
なんてことになってしまいます。

お金が全てじゃない・・・

確かにそういう一面もありますが、やはり
お金はあるに越したことはないのです。

家族離散

経済的に困窮してくると、精神状態も
ささくれだってきます。

些細なことで言い争いになったり、
言ってはならないことを言ってしまったり
して、家族といえども人間関係の溝が
深まってしまう事があります。

最悪は両親の離婚による家族離散です。

家族ともっと幸せな暮らしを手に入れたい
と思って起業したのに、結果的に真逆の
結果になってしまうこともあるのです。

時間に追われる暮らし

せっかくサラリーマンの呪縛から逃れて
自由になれたと思ったのに、逆に休みも
無く何十時間も働き詰めになる可能性も
あります。

あなたが自身で稼がなきゃ、誰もお金を
運んできてくれないからです

そうなると、仕事仕事で家族と過ごす
時間も取れなくなってしまいます。

考え方は人それぞれですが、僕は家族が
一番大事なので、そういう暮らしは
ごめんです。

起業するなら成功の確率を上げておくべき

サラリーマン=安定」かと言うと
そうではないと思います。

毎月お金が決まった額入ってくるという
意味では安定していると言えなくもない
ですが、人生スパンで考えた場合、
決してサラリーマンが安定しているとは
言い難いと思います。

あの日本を代表する大企業「TOYOTA」で
さえ、終身雇用は難しいと発表しました。

昔は、その会社に入りさえすれば一生安泰
と思われていた会社が、今ではそんな事態
に陥ってしまっています。

また、年金も崩壊していて、
先日「老後資金は年金の他に2000万円
準備が必要」と政府が発表してしまい、
国会は大紛糾しています。

つまり、企業はおろか国自体
揺らいでしまっているというのが
日本の現状なわけです。

だから、サラリーマンをしながら、
副業などで自分で稼げる力を養う
ことは
これからはマストだと思っています。

サラリーマンは安定していると、
のほほんと暮らして老後を迎えると
待っているのは最底辺の暮らしです。

脱サラして起業するのは、成功確率から
みると、10年後には5~6%しか
生き残れないというデータから分かる通り
大変厳しいのは事実です。

でも、何もやらないのは選択肢として
存在しないくらい無いです。

今やるべきことは・・・

サラリーマンを続けながら、出来る事
から始める。

副業とはいえ本気で取り組み結果を出す。

収益をどんどん「資産化」していき
自動でお金が入ってくる仕組みを構築する。


この3つしかありません。

そして、実績が安定してきてから
脱サラしてそれを本業にしてもいいし、
あなたがやりたいビジネスを始めても
いいと思います。

ここで稼いだお金は必ず「資産化」する
ということがポイントです。

アフィリエイト
ブログサイト運営
おススメですね。

初期費用がほとんどかからず、時間も場所
も制約されず、特別な才能は必要無い
からです。

副業の時点で成功体験や実績を積み重ねて
おくことによって、脱サラ起業の成功率は
飛躍的に高まります。

家族にもあなたが取り組んでいることを
折を見て話して、しっかり理解してもらい
出来れば協力してもらいましょう。

実績を見せることで、家族も安心する
だろうし、協力的になってくれるはずです。

あとサラリーマンの信用で出来る事は
予めやっておくことをおススメします。

例えば・・・
クレジットカードを作る
マイホームのローンを組む
会社の健康診断は受けておく
などなどです。

まとめ

①脱サラ失敗によって家族に与える影響は
経済的に困窮
家族離散
時間が今以上に仕事に取られ
家族と過ごせない

などがあります。

②「サラリーマン=安定」かと言うと
そうではないと思います。
人生スパンで考えた場合、
決してサラリーマンが安定しているとは
言い難いと思います。

サラリーマンをしながら、副業に
取り組むのがおススメです。

何もしないのはリスクが大きすぎます。

④副業で取り組み実績を出し、それを基に
家族を説得し協力してもらう形に
持っていけたら最高です。

サラリーマンの信用で出来ることは
なるべくやっておくほうがいいでです。

いかがでしたか?

人生の夢を追うのは素晴らしいことだと
思いますが、大切な人達を巻き込むのは
本望ではないはずです。

なるべくリスクを減らす努力は
惜しむべきではないと思います。

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする