断捨離!ダウンサイジングのすすめ

どうもカルマです。

子供が巣立っていった家が夫婦にとって
広すぎると感じたら、ダウンサイジングする
のも選択肢のひとつです。

家を小さくするということは、マイナスの
イメージを抱く人もいるかもしれません。
しかし、様々なメリットもあります。

今回は家のダウンサイジングのメリット
中心に見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・断捨離!ダウンサイジングのすすめ
・ダウンサイジングのデメリットは?

が分かります。

断捨離!ダウンサイジングのすすめ

ダウンサイジング7つのメリット

経済的ストレスが減る

ダウンサイジングすることにより家を売った
お金で住宅ローンを完済出来たり、毎月の
支払額を減額することが可能になるかも
しれません。

殆どの人にとって、住宅にかかる費用は
支出の大きな割合を占めます。

これが減ることは、思っている以上に
ストレスを軽減してくれます。

支出が減ることで余裕が生まれる

家が大きいとそれに伴う支出も大きく
なります。一番分かりやすいのが、
水道光熱費などです。
また、それ以外にもメンテナンス費用など
もバカになりません。

これらの支出が減ることで余裕が生まれ
欲しかったものややりたかった事が
出来るようになるかもしれません。

家の純資産が手に入るかも

家を売ることで住宅ローンの残債との差額分
の純資産が手元に残る可能性があります。
それを新生活の資金として使うことが
出来ます。

活力が湧いてくる

良くも悪くも環境を変えることでいろいろ
やるべきことが出来、動かざるを得ないので
活力が湧いてきます。

新しい生活は、刺激に満ちています。
人生において刺激は必要なスパイスです。

時間を手に入れることが出来る

今まで余計に割いてきた家の維持に関する
時間を削ることが出来ます。
例えば、部屋の掃除なんかも狭くなれば
すぐに終わってしまうでしょう。

時間」というのは一番貴重なものです。
取り返しが利かないものだからです。

スペースが減る

スペースが減るということはデメリットに
感じるかもしれませんが、何か買う際に
それが本当に必要なものか考える習慣が
自然に生まれ、無駄を省くことが出来ます。

家に置くものを厳選することに繋がる
のです。

物理的に置けないものは買わないですよね?!

モノに縛られなくなる

モノを所有するということは、実はそのモノに
縛られるということです。
一旦手離してみると、意外にも絶対に必要だと
思っていたものが無くても何ともなかったり
することに気づくと思います。

大型の液晶テレビやソファーセット、大人数で
囲むようなダイニングテーブルなどなど・・・

ダウンサイジングの方法

適正な面積を計算する

夫婦二人でちょうどいい家の面積を
算出してみることは大事です。
現在の家で使っていない部屋があれば、
その分の面積は削っていきましょう。

大きすぎても、逆に小さすぎてもダメです。
よく検討してジャストサイズを探りましょう。

断捨離をする

本当に必要なものかどうか?判定して
捨てるべきものは捨てたり売ったりして
処分していかなければなりません。

あなたがガラクタに思えるものでも
意外と売れるものです。

判断基準としては直近の1年間で使ったか
どうかです。

もし、手も触れていないようなものであれば
今後も使う可能性は低いでしょう。

一番悩むのが、「思い出の品」だと思います。
写真などはデータ化してコンパクトに出来ます

また、思い出は心の中に留めておくことが
出来ると考えれば、モノに拘る必要はなくなる
と思います。

ダウンサイジングのデメリットは?

感情的問題

やはり長年住んだ家には思い出もあるし、
愛着も生まれます。
そこから離れるのは言いようもない淋しさを
感じると思います。

特に女性にはその傾向が強いです。
長年、”自分の城”として守ってきた自負が
あるためです。

引っ越しはやはり大変

引っ越しはやはり面倒です。

物理的にも、手続き上もやることが
沢山あります。
一時的にこれらに忙殺されることは
覚悟した方がいいです。

世間体

小さな家に引っ越すということは、なんとなく
人生が後退したように感じるものです。

人によっては強い敗北感のようなものを感じる
かもしれません。

家族が集まる場所を失う

巣立っていった子供たちや子供たちの家族など
大勢で集まれるスペースが失われるという感覚
を持つかもしれません。

でも、年に数回のそういう機会のために
365日不要に大きな家を維持するというのは
どう考えても合理的ではありません。

外で場所を借りるとか、いろいろ工夫できると
思います。

まとめ

ダウンサイジング7つのメリット
経済的ストレスが減る
支出が減ることで余裕が生まれる
家の純資産が手に入るかも
活力が湧いてくる
時間を手に入れることが出来る
スペースが減る
モノに縛られなくなる

ダウンサイジングの方法
適正な面積を計算する
断捨離をする

ダウンサイジングのデメリットは?
感情的問題
引っ越しはやはり大変
世間体
家族が集まる場所を失う

いかがでしたか?

人生のステージに合わせて自分の身の周りも
少しずつ整理整頓していかなければなりません

そうしていかないと、その負担はあなたの
子供たちが負うことになってしまいます。

身体の自由が利くうちから少しずつ始めて
生きましょう。

では!

この辺で終わりにします。