夢を実現させる人と夢のまま終わる人の違いとは?

どうもカルマです。

人生はなかなか思い通りにはいかない
ものです・・・。

それでも夢に向かって突き進んでいる人を
見るとキラキラ輝いて見えます。
夢を掲げて、その実現に向けて頑張れる人
と夢を語るばかりで何も変わらない人の
違いはどこにあるのでしょうか?

この記事を読めば・・・

・夢を実現させる人と夢のまま終わる人の違いとは?

が分かります。

夢を実現させる人と夢のまま終わる人の違いとは?

夢を実現させる人と夢のまま終わる人には
大きな違いがあります。
違うのはその夢の内容です。

簡単言えば、面白い夢かどうか?
ということです。
面白いというのは、他人が興味を
持ってくれたり、共感してくれたり

「面白い」です。

「面白い」夢とは?

面白い夢とは、対象が自分ではなく
他人であったり、社会に対するものです。

例えば・・・
ガンを完全に治せる治療法を見つけたい
孤児が大学まで行けるような学校を作りたい
脚が不自由な人でも自由に動ける義足の開発

などなど・・・
社会の役にたったり、世の中が便利に
なるようなモノや仕組みを作ったり

いうのが、他人も共感してくれる
「面白い」夢です。

これに対し・・・
お金持ちになってセレブ生活をしたい
南国のリゾートでのんびり暮らしたい
世界一周旅行したい

これらはあなた個人の楽しみのための夢で
あって、他人には関係ないし、もちろん
共感も得られません。

「夢」を語る時に、人はついついこのような
夢を言ってしまいがちです。

聞かされる方からすれば「ふ~ん・・・」
という感想しかありません。

何故「面白い」夢が実現しやすいのか?

他人の共感を得られれば得られる程、
他人の協力を得ることが出来ます。

金銭面で援助してもらえたり、
実際に身体を動かしてもらえたり、
アドバイスをもらえたり、
単純に応援してもらえるだけでも力に
なります。

そして、様々な面で協力を得ることができ、
夢が実現に向けて動き出します。

ひと一人の力で出来ることは限られてきますし
考えることも想像力も一人では限界があります

夢の実現の際には数々の困難が壁のように
立ち塞がるものです。
一人では立ち向かいようのない壁でも
他人からの協力を得られれば、
乗り越えられる可能性が高まります。

このような理由で他人からの協力や共感を
得られるような「面白い」夢の方が現実に
なりやすいということです。

夢を追いかけることによって人生に生きがいを
感じられたり、新たな人との出会いや繋がりを
持てたりします。

もう一度自分は何が出来るのか?
何を実現出来たら楽しいと感じるのか?
こんなものがあったら便利だよな?!

というようなことを考えてみてください!

そして、「面白い」夢を見つけましょう!

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする