エナジードリンクで気づいたらボロボロに…?!

どうもカルマです。

エナジードリンクはコンビニや自販機で
手軽に買えます。
疲れている時や眠気を吹き飛ばしたい時に
愛飲している人も多いと思います。

日本人のエナジードリンク消費量は
もともと高いです。

日本人の勤勉さにマッチしたのでしょう。

学生時代から試験前の勉強時に飲むのが
当たり前のようになっていて、その習慣が
大人になっても抜けないようです。

しかし、エナジードリンクに関して
健康に対しての悪影響を指摘されています。

この記事を読めば・・・

・エナジードリンクで気づいたらボロボロに・・・?!
・エナジードリンクとの付き合い方

が分かります。

エナジードリンクで気づいたらボロボロに・・・?!

エナジードリンクで特に問題視されているのが
カフェイン糖分です。

エナジードリンクを飲むと頭がスッキリしたり
眠気が取れるのはカフェインの作用です。
また、糖分も脳の働きのガソリンになるので
頭の回転がスムースに感じるのかもしれません

但し、疲労回復効果があるのか?
と言うと、そのような効果は実証されていない
のが現実です。

つまり、疲れが取れた気になっているだけで
身体の方の疲れは取れていないということです

カフェインで脳みそが騙されているだけ
なんですね?!

カフェインの危険性については以下記事を
参照してください
カフェイン中毒がヤバい!

実際は疲労回復できていないのに、
疲れが取れた気になって、仕事に勉強に更に
打ち込んでしまうとどうなるか?
最悪「過労死」までいってしまいます。

疲れは睡眠など休むことでしか取れません。
カフェインの効果が切れると、また疲労感が
襲ってくるためにまたエナジードリンクに
手を伸ばすという悪循環に陥って、次第に
依存症になっていきます。

エナジードリンクは価格も高いですが
その価格の壁を軽く飛び越えてしまうほど
愛飲者にとって必要性と依存性を
感じさせます。

また、エナジードリンクに大量に
含まれている糖分も健康に悪影響を
及ぼします。
虫歯になったり、糖尿病になったりします

日本人は必要以上に頑張り過ぎてしまう
国民性で休むのが下手と言われています。
周りもエナジードリンク片手に頑張っている
人を称賛する傾向があります。
「24時間戦えますか?!」という
栄養ドリンクのCMがありましたが、
人間24時間なんて戦えません(笑)

エナジードリンクは正に元気の前借
しているだけです。
エナジードリンクの効果が切れた後に
落ちるように寝てしまった経験が僕も何度も
あります。

もうひと踏ん張りしたい時に重宝する
エナジードリンクですが、付き合い方は
考えた方がいいでしょう。

エナジードリンクとの付き合い方

エナジードリンクの飲み過ぎのよる
急性カフェイン中毒での死亡例が海外で
報告されています。

今後、規制がかかる可能性も出てきました

僕個人としてはいざ踏ん張らなければ
いけない時などに重宝しているので、
規制をかけてほしくはありませんが、
子供たちが気軽に買える環境は確かに
問題
だと思います。

エナジードリンクとの付き合い方としては
常飲しないことに尽きると思います!

いざという時には飲んで、それ以外は
なるべく飲まない、頼らないというスタンス
を保つべきです。

それと日ごろから疲れにくい身体づくりと
充分な睡眠を取ることを心がけましょう。
それが出来れば苦労しないのですが・・・
(笑)

まとめ

エナジードリンクを飲むとカフェインの
作用で疲れが吹き飛んだような気がしますが

エナジードリンクに疲労回復効果はありません

疲れがたまった時に睡眠などで疲労回復せず
エナジードリンクに頼っていると最悪
過労死することもあります。

エナジードリンクとの付き合い方としては
常飲しないで、いざという時だけ飲むのが
良いと思います。

いかがでしたか?

エナジードリンクは個人的には好きなので
上手に付き合っていきたいと思います。

では!

この辺で終わりにします。