【自由な時間】サラリーマンの平均ってどのくらい?

どうもカルマです。

今回はサラリーマンの自由時間について
見ていきたいと思います。

というのも、僕自身が時間に縛られることが
嫌なためです。最近分かったのですが、僕の
場合、仕事の内容うんぬんよりもこの時間を
縛られることが仕事のストレスの大半だった
のです。

他の人はどの位自由時間があるのだろう?
という純粋に個人的な興味でこの記事を
書いています。

この記事を読めば
「サラリーマンの自由時間は?」
「時間>お金の考え方」
「本当に豊かな人生を送る為には」
が分かります。

サラリーマンの自由時間は?

学生時代に比べて社会人になると格段に
自分の自由時間が減りますよね?!
特に大学生からサラリーマンの落差は
なかなか凄まじいものがあると
感じています。

大学は講義は決まった時間にありますが、
中学高校の様にさぼってもうるさいことを
いう人はいないし、基本的にあまり時間に
縛られることが少ないです。

それが就職した途端、毎日最低8時間は
拘束されるわけですから、五月病にも
なるわけです(笑)

では、実際サラリーマンの自分で好きに
使える自由時間って何分位なんでしょう?

平日の自由時間を社会人の男女、年齢を
問わず調査した結果が以下の通りです。

*********************

第1位 90~120分  143人
第2位 150~200分 117人
第3位 60~90分     96人
第4位 200分以上    86人
第5位 60分未満     62人

*********************

どうですか?少ないと感じますか?
まぁ、こんなものだろうという感じですか?
でも1時間半~2時間じゃ、やっぱり少なく
感じるのは僕だけでしょうか?!

1日24時間のうち睡眠を6時間として
会社に8時間、通勤に往復で2時間、
朝の準備に1時間、入浴や食事に1時間半
とすると残りは5時間半ですね。

でも実際は残業があったり、
会社の付き合いで飲みに行ったり、
睡眠時間が6時間では足りなかったり
で上記の時間しか残らないんだと
思います。

ちなみに僕は睡眠4時間、会社10時間、
通勤往復1時間、朝準備30分、入浴、
食事1時間で7時間半の自由時間を創り出す
事に成功しています。
睡眠時間が少し短めですが、やりたい事が
いっぱいあるので仕方ないです(笑)

時間>お金の考え方

人生において一番大事なものは「時間」です。

なぜなら、「時間」は有限だからです。
今この一瞬というものは過ぎたら取返しが
つきません。
もう二度と取り戻すことが出来ないのです。

お金は失っても、取り戻すことは
可能ですよね?!

成功者の多くはこのことを習慣として
身につけていて、時間についてはシビアです。

例えば、移動の際もより速く、効率的に
動ける手段を選びます。

目先のお金を節約して歩くくらいなら
タクシーに乗ります。

普通の感覚だと、歩ける距離を
タクシーで移動するなんて無駄遣いだと
感じますよね?!

でも、成功者は時間を生み出すために
お金を使うことを厭わないのです。

「Time is Money」です。

それだけ「時間」が貴重なものであると
分かっているのですね!

現在はサラリーマンだとしても、
自分の人生の主導権を握りたいなら、
この考え方は重要です。

つまりいつまでも自由時間が少ないと
嘆いているのではなくて、自分自身で時間を
生み出す努力をするべきだと思います。

そうしなければ、会社にこき使われるだけ
使われて、使い物にならなくなったら
ポイされるだけです。

1日1時間でも生み出す努力をしましょう。
そして、その1時間を未来の自分の為に
使いましょう。

そんなの無理!という人ももう一度
あなたの1日を振り返ってみれば、
無意識にやっている無駄なことが
出てくるはずです。

人間の行動はほとんどが無意識下の
ルーティンワークで行われると
言われています。

朝起きて、顔洗って、歯磨いて
朝食を食べてとほとんど何も考えず
動けると思います。
いちいち「よし!これから顔洗うぞ」
「歯を磨くぞ」「朝飯食うぞ」とか
考えないはずです。

それは、そんなのをいちいち考えていたら
脳みそがパンクしてしまうため、いわゆる
「オート運転モード」に切り替わって
いるんですね。

その無意識で行っている行動に対して
無駄なものやいらない習慣はないかな?
と見直してみると、意外に削れる部分が
出てきたりします。

ついつい動画を見てしまうとか
SNSをみてしまうとか
あるんじゃないですか?

人生80年としたら、日数にして
30000日もありません。

そのうち健康に活動できる日数は
もっと短いと思います。

あなたは生まれてから今まで何日経って
ますか?
意外と人生短いことに気づくと思います。

以下ツイッターでこんな投稿もありました。

「時間」の貴重さについて今一度
考えてみましょう!

本当に豊かな人生を送る為には

人の幸せって人それぞれなので一概には
言えません。

僕の場合は時間を縛られることにストレスを
感じるので、少しでも自分の好きに使える
自由な時間が欲しいと望むわけですが、
中には「仕事をしている時が一番幸せ」
「仕事が生きがい」なんていう羨ましい人
もいます。

要はあなたにとってその時間がどれだけ充実
して感じれるか?
だと思います。

そんな満ち足りた時間を
どれだけ長く持てるかが幸せの尺度だと
僕は考えます。

お金はある意味幸せになる為の手段であり
道具に過ぎません。

過去は変えられず、未来は今の延長線上に
あります。
今を大事にすることが、どれだけ重要か
分かりますね?!

まとめ

①サラリーマンの平日の平均自由時間は
1時間半~2時間程度が最も多いです。

②人生において一番大事なものは「時間」
です。
なぜなら、「時間」は有限だからです。

③充実した時間を多く持つことが幸せに
つながると思います。

いかがでしたか?

「お金は墓場まで持っていけない」
と言いますが、ある程度のお金は必要です。

お金を得る為には働かなくてはなりません。
サラリーマンとして生きるということは
自分の時間を切り売りしてお金を得る
いうことです。

どの程度まで切り売りして、どの程度まで
自分の時間として確保するのか?
そのバランスが難しいですよね?!

理想は不労所得を生んでくれるような
「資産」を手に入れることですね!

元手も何もない状態から始めるなら
「アフィリエイト」がおススメです。

以下の記事を参考にしてみてください。

アフィリエイトビジネスの仕組みについて中学生でも分かる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする