フリーランス増えすぎでしょ!?デメリットもあります

どうもカルマです。

フリーランスの人口が1000万人
突破しました。
そして、年々急増しています。

2015年の913万人から
2018年の1119万人へと
3年間で206万人も増加してます。

終身雇用制度終焉、働き方改革、副業の推奨
などが原因だと思われますが、フリーランス
にももちろんデメリットがあります。

今回はその辺にフォーカスしていこうと
思います。

ふーたん
ふーたん
そんなに増えてるんだ~?!
確かに憧れるよね~!
カルマ
カルマ

この記事を読めば・・・

・フリーランス増えすぎでしょ!?デメリットもあります
・フリーランスのメリットは?

が分かります。

フリーランス増えすぎでしょ!?デメリットもあります

フリーランスを取り巻く現状は?

フリーランスもいろいろありますが、特に
おススメなのがエンジニアなどのIT系の
フリーランス
です。

完全に売り手市場で需要に供給が追い付いて
いない現状です。

2030年には少なく見積もっても40万人
ITエンジニアが不足すると言われています。

エンジニアというと理系のイメージが
ありますが、意外に文系でもいけます。

下手な資格の勉強するくらいなら、
プログラミングを憶えた方がいいです。

大体半年くらいがっつり学べば、そこそこ
仕事は受けられるようになれます。

そのレベルでも仕事があるくらい売り手市場
なわけです。

フリーランスのデメリットは?

やることが多過ぎ・・・

会社に属していれば、あなたが与えられた
ポジションや職種にあった仕事が会社から
与えられてそれをこなしていけば良かった
のですが、フリーランスになると仕事を探す
ところから始めなくてはなりません。

仕事を探す営業や帳簿管理などの経理関係
人を雇うなら採用なども全てあなたの仕事に
なります。

逆にやることが多過ぎて労働時間が会社員の
時よりも長くなってしまった
というフリーの
方の話はよく聞きます。

フリーランスというと「自由」なイメージが
ありますが、生活を成り立たせるためには
かなりやることが増えてしまうようです。

例えば、自由にデザインの仕事がしたくて
フリーランスになったのに、デザインの仕事
は3割くらいで残りの7割はそれ以外の雑務
に追われる
なんて事態も想定できます。

休みが無い

フリーランスになるとどうしても仕事と
プライベートの境界線が曖昧
になって
しまいます。

24時間365日常に仕事のことを
考えてしまって、真の意味での休日が
無くなってしまうということです。

先の保証も下手したら今月の生活費も保証
されていない状態だとそうなってしまうのは
分かる気がします。

そういう意味では毎月の給料が保証されている
会社員の働き方もそう悪いものではないのかも
しれません。

スキルが伸びない

クライアントはあなたの成長に対しては
関心がありません。

お金を払ってそれに見合った納品がされれば
いいわけで、必然的にあなたが確実に出来る
案件しか依頼してきません。

もし、その仕事に不満があれば、今後依頼
しなくなるだけで、フェードアウトして
いきます。

あなたを育てようという意思がそもそも無い
わけですからこうなってしまいます。

気が付いたら、似たような案件ばかりに
なってしまいスキルの停滞が起きる可能性が
高まります。

そして、業界の進歩に着いて行けなくなり
仕事が無くなっていくということになって
しまいます。

会社員の場合は、周りの上司や同僚が
あなたの仕事に対して叱咤激励してくれると
思いますが、それはあなたの成長を思って
くれているからです。

単なるパワハラ、いじめのケースも
ありますが・・。

収入が不安定

仕事があるうちはまだいいですが
仕事が無くなれば当然収入も途絶えます。

常に仕事を埋めるように
ブランクをなるべく開けないように
していく必要があります。

また、常に健康管理に気を配らないと
働けなくなったらアウトです。

社会的地位が低くなる

日本の場合、長年終身雇用制度が機能していた
せいか今だに正社員が良いと思われる傾向が
あります。

フリーランスはせいぜいお手伝いさんのような
扱いを受ける場合もあります。

実際、収入が不安定ということで社会的にも
信用度が低く
、クレジットカードの審査に
通りにくくなったり、ローンを組みづらく
なったりします。

フリーランスの場合、自宅で仕事をしている
人も多いと思いますが、近所の目には
どう映っているか?考えると怖い気がします。

知らないうちに不審者扱いされているかも
しれません(笑)

フリーランスに不向きな人とは?

豆腐メンタルな人

フリーランスとは平たく言えば
個人事業者です。

世間の荒波をまともに受けなければならないし
困っても誰も助けてくれません。

自主自立の精神強靭なメンタルが最も
求められる資質かもしれません。

経理関係が無理な人

個人とは言え会社経営するにはある程度
数字を語れなければなりません。

お金の管理が出来なければ、あっという間に
経営に行き詰ってしまいます。

健康管理が出来ない人

健康でなければ働けません。

働けなくなった瞬間に収入は途絶えて
しまいます。

いくら時間的にフリーだからと言って
不規則な生活をしていたら身体を壊して
しまいます。

フリーだからこそ自ら摂生して適度な運動を
するなど健康管理を徹底しなければなりません

ふーたん
ふーたん
う~ん。
なるほどね~
僕は向いている気がする・・・
カルマ
カルマ

フリーランスのメリットは?

収入が増える

IT系の場合だとフリーランスになって収入が
増えたという人が多いようです。

固定給ではないので、やった分だけ稼げると
いうのは大きな魅力の一つだと思います。

働き方が選べる

フリーランスの一番のメリットとして
働き方が選べるということがあります。

働く場所、時間、仕事の内容など
選択権はあなたにあります。。

経費が使える

フリーランスは個人事業主なので一つの会社と
同じです。

仕事に関係するものなら経費として
計上出来ます。

会社員の場合、節税は殆ど出来ませんが、
フリーランスなら経費計上するという節税手段
を手にすることが出来ます。

まとめ

①現在、フリーランス人口が急増しており
100万人を突破しました。

②フリーランスになるデメリットは・・・
やることが多過ぎ・・・
休みが無い
スキルが伸びない
収入が不安定
社会的地位が低くなる

③フリーランスに不向きな人は・・・
豆腐メンタルな人
経理関係が無理な人
健康管理が出来ない人

④逆にフリーランスのメリットは・・・
収入が増える
働き方を選べる
経費を使える

いかがでしたか?

フリーランスという働き方に憧れを抱く人が
多くなってきていますが、そのデメリットと
あなたがフリーランスに向いているのか?

一度立ち止まって考えてみた方がいいです。

そうでないと逆に人生が辛くなってしまう
かもしれません。

では!
この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする