フリーランスデザイナーの仕事内容は?気になる平均年収は?

どうもカルマです。

憧れのフリーランスデザイナーの実情に
ついて仕事内容や懐事情まで見ていきたい
と思います。

世の中にあなたがデザインしたモノが
溢れているなんて夢のようじゃないですか?!

ふーたん
ふーたん
絶対に友達に自慢しちゃう!
(笑)自分の仕事が形に残るのは魅力だよね!
カルマ
カルマ

この記事を読めば・・・
・フリーランスデザイナーの仕事内容は?気になる平均年収は?
・フリーランスデザイナーで生計を建てるために大事なことは?

が分かります。

フリーランスデザイナーの仕事内容は?気になる平均年収は?

フリーランスデザイナーはあなた独自の感性や
センスが最大の売りになります。

そしてそれを形にしていくスキルや経験が
必須です。

フリーランスデザイナーでも稼げている人と
そうでない人の二極化が特徴で、実際平均値は
あまり意味のない数字なのかもしれません。

年収ベースで見ると平均が300~400万円
くらいで約3割がこのゾーンに入ります。

まぁ、なんとか生計を建てられる額ではあります。

ただ、100万円以下の割合が5割以上
占めており、一部の売れっ子のデザイナーが
数千万円を稼いで平均値を上げているというのが
実情のようです。

フリーランスデザイナーの仕事内容とメリット・デメリットは?

フリーランス全般に言えることですが、
働く場所や時間に縛られないというのが
最大のメリットであり魅力だと思います。

また、あなたがやった分だけ報酬として
跳ね返ってくる
ので、やりがいがあると
思います。

反面、デメリットとしてはデザイン以外の
仕事もやらなければならなくなることや
収入が安定しないこと
などが挙げられます。

会社で働いている場合は、案件は営業部が
取ってきてくれます。
フリーランスの場合は、あなた自ら営業を
しなければなりません。

それ以外にも税金関係に関する経理作業や
例えば道具や資料の調達などの雑務も全て
あなたがやることになります。

自由になる分、安定や保証はどうしても
ある程度犠牲になってきます。

職種別の必須スキルと年収は?

イラストレーター

様々なカットやキャラクターを描くのが
仕事です。
最もイメージしやすいかもしれません。

最近は紙媒体だけでなく電子媒体に描く
スキルも求められますので、Photoshop
Illustratorを使いこなせないと
厳しいです。

年収は200~500万円くらいが多い
ようですが、最初のうちは単価も安いので
なかなか稼げない実情があるようです。

イラストが好き!
自分のイラストを世に広めたい!

そんな強い気持ちが一番必要かもしれません。

WEBデザイナー

WEBサイト制作全般のデザインを行うのが
WEBデザイナーです。

ページデザインの他に、WEBサイト開設に
伴う諸々の作業も求められる場合が多い
ようです。

例えば、サーバー管理やドメイン取得など
ですね。

Photoshop、Dreamweaverなどの制作スキル
と、HTML・CSSなどのコーディングスキル
必須です。

年収は300~600万円くらいが多い
ようです。作業量(スピード)が収入に
直結する傾向があります。

DTP・グラフィックデザイナー

DTP【DeskTop Publishing】とは、
出版物や印刷物の原稿作成や編集、デザイン、
レイアウト、組版などの作業をコンピュータで
行い、最終的に印刷可能な原稿(版下)の
作成まで行うことです。

広告、パンフレットなどの販売促進ツール、
商品パッケージなど、紙で作る物はほぼ
何でもこれに含まれます。

InDesign、Illustrator、Photoshopなど、
印刷物のデザイン制作で必要なソフトを
扱うスキルは必須です。

年収は200~500万円くらいが多い
ようです。

フリーランスデザイナーの仕事の探し方

フリーランスの場合、最初は「周りの人脈」に
頼るケースが多いようです。

無名のあなたのイラストの市場価値
ほぼ無価値と言えると思います。
それでも、あなたの人となりを
知っている人なら、あなたのイラストに
お金を払ってくれる可能性があります。

あなたのイラストに価格がつくことで初めて
あなたのイラストに市場価値が付きます。

この人脈を得る手段として、いきなり
フリーランスになるのでなく、まずは会社に
属するインハウスデザイナーとしてキャリアを
始めることをおススメします。

特にDTPデザインには、デザインスキル
以外に、入稿や印刷に関わる専門知識などが
必要
なので、これらを学ぶ意味でもその方が
いいかなと思います。

ただ「周りの人脈」にも限界があると思うので
自らのメディア(サイト)などを作り、作品を
発信していくこともおススメです。

単純にあなたの作品が多くの人の目に留まる
環境を作ることで気に入ってくれる人や企業が
現れる可能性が高まります。

その他にもレバテッククリエイターなどの
フリーランスデザイナーに特化した
エージェントもあるので、登録して案件を
探す方法もあります。

クラウドソーシングサービスを利用すれば
スキルに自信が無い初心者向けの案件も
単価は低くなりますが探せます。

ここで地力と実績を重ねていくのも
戦略としては悪くないです。

実績や信用、スキルは積み重なっていくもの
なので、とにかくコツコツ継続することが
大事です。

ふーたん
ふーたん
信用は一夜にして成らずね!
そういうこと!
カルマ
カルマ

フリーランスデザイナーで生計を建てるために大事なことは?

約束事はきっちり守る

納期を守ることは最低限のルールですが
それ以外にも、報連相や礼儀など社会人として
最低限必要なことはフリーランスでやる以上は
最も重視しないといけません。

会社の看板が無い以上、あなたの行動そのもの
あなたの信用性に繋がってくるからです。

庶務雑務もきちんと行う

経理関係や確定申告など、あなた一人でも会社
としてきちんとしていることを示せなければ
社会的信用は得られません。

自己管理をしっかりする

文字通り「身体が資本」です。

普段から規則正しい生活を心がけ健康管理には
今まで以上に気を遣わなければなりません。

働けなくなったら、収入が途絶えてしまうので
死活問題になってしまいます。

まとめ

フリーランスデザイナーとして生計を
建てるのは簡単ではないかもしれませんが、
形が残せる仕事というのは、
やはりやりがいがあると思います。

近道はないと思います。

一つ一つ誠実な仕事を積み重ねていって
気づいたらそれ一本で生活出来てたというのが
理想だと思います。

今回はこの辺で終わりにします。

*******************************

只今、僕が師事しているYOUさんが
主催するオンラインサロンに永年無料で
参加することが出来るキャンペーンを
行っています。

有料級のとても有益で使える情報が、
YOUさんの口から聞くことが出来る
かもしれません。

登録はメルアドを入力するだけで
済みますのでお気軽にどうぞ!

******************************
【オンラインサロン】
入会費3000円?今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

①月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
②年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
③6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
④月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」。
⑤1日50人を安定して集客する方法
⑥コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
⑦世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
⑧半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
⑨リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
⑩初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

登録はこちら⇓⇓⇓

Free Life Project  ~『仕事=楽しい』が世界に広がっていく~






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする