フリーランスは稼がなきゃ意味ないって話・・・

どうもカルマです。

2016年にフリーランス人口は遂に
1000万人の大台を突破しました。

働き方の多様化が進む中で
会社に縛られない働き方」に
注目が集まっているようです。

今回は「フリーランス」という言葉の定義と
実態について見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・フリーランスは稼がなきゃ意味ないって話・・・
・フリーランス4タイプの違いとは?
・日本のフリーランスの今後の展望は?

が分かります。

フリーランスは稼がなきゃ意味ないって話・・・

フリーランスとは?

フリーランスとは「会社に縛られない
働き方を指します。

正確にはフリーランスの人のことは
「フリーランサー」というのですが、
実際は区別されていません。

会社などに属さず、個人で仕事を請け負い
報酬を得ることが出来れば、フリーランス
言えます。

とは言え「○○円以上稼がないと」という
決まりはないので、基本誰でもフリーランス
にはなれます。

フリーランスの収入はピンキリ?

フリーランスは職種も収入も様々です。

年収数千万稼ぐフリーランスもいれば、
お小遣い程度の稼ぎのフリーランスもいます。

フリーランスは「フリー」という単語が
含まれているせいか「自由」なイメージが
強いと思います。

しかし、実際はしっかりしたスキルが無いと
なかなか稼ぐのは難しいです。

稼げないとお金に追われる生活になるわけで
「自由」とは程遠くなるかもしれません。

そういう意味でも、フリーランスになるなら
ある程度稼げないと意味がないと言えます。

スポーツ選手や芸能人、芸術家、作家、画家、
音楽家など特殊な技能を極めた人以外は
フリーランスとしてやっていくならIT関連の
仕事
がおススメです。

プログラミングのスキルに対する需要は
今後ますます増えていくと予想されます。

ちなみにプログラミングやIT系と聞くと
「理系」のイメージが強いかもしれませんが
「文系」でも全然いけます。

数か月~半年ほど集中して学べば、誰でも
ある程度マスター出来ます。

フリーランス4タイプの違いとは?

一口に「フリーランス」と言っても、
先述の通り様々な職種があります。

そしてそれらは、ざっくり4つのタイプ
分類することが出来ます。

さっそく見ていきましょう!

副業型

会社で働くなど本業があって、仕事以外の
時間に副業として収入を得るタイプです。

時間も限られており、稼げる額も多くても
十万程度の人が多いです。

でも、本業+十万なら大きいですよね?!
普通に本業で月収を10万円増やすのは
至難の業です。

まずはこのタイプから副業に取り組んで
ある程度実績を積むのが一番堅実な方法

だと思います。

掛け持ち型

2種類以上の副業から収入を得るタイプです。
バイトの掛け持ちなんかもこのタイプに分類
されます。

収入の柱が多いほどリスクヘッジとなり
安定感が増す
という特徴があります。

かなり稼いでいる人も一部います。

プロフェショナル型

自分のスキルを武器にスペシャリストとして
仕事を請け負うタイプです。

特定の勤務先は持たず、案件ごとに
働く場所が変わります。

案件を複数抱えたり”掛け持ち型”と
似ている面もあります。

自営業型

個人事業主法人化しているなど経営者として
の側面を多く持つタイプです。

フリーランスの仕事が年収の殆どを占める
専業フリーランスとも言えます。

年収も他のタイプに比べて高い傾向が
あります。

日本のフリーランスの今後の展望は?

日本は長年終身雇用制度によって正社員
守られてきました。

大手企業で定年まで勤めあげれば、定年後の
生活も安泰でした。

しかし、現在は大手企業も社員の副業を推奨
するなど状況は変わってきています。

会社が社員の一生を面倒みる時代は終わりを
迎え、これからは自己責任の時代に突入した
と言えます。

もともと個人主義の強いアメリカでは
5500万人ものフリーランスが活躍
しています。

日本も先述の通りフリーランス人口が
1000万人を越えたということで、
人口比率から考えると日本もアメリカ同様
自己責任の時代に突入したんだな~という
感想です。

今後、この傾向はさらに加速していくと予想
されます。

とにかく会社の給料だけに頼って生きていくのは
これからは安定した生き方とは言えなくなると
思います。

会社の給料以外にいくつかの収入の柱を持つ
ことが、自己責任の時代を生き抜く自衛手段に
なり得るでしょう。

まとめ

フリーランスとは「会社に縛られない
働き方を指します。

②スポーツ選手や芸能人、芸術家、作家、画家、
音楽家など特殊な技能を極めた人以外は
フリーランスとしてやっていくならIT関連の
仕事
がおススメです。
需要に供給が追い付いていない超売り手市場
です。

③フリーランスは4タイプに分かれます。
副業型
掛け持ち型
プロフェッショナル型
自営業型
の4つです。

④今後は日本も自己責任の時代になっていくと
予想されるので、副業は当たり前になっていく
と思います。

いかがでしたか?

あなたに合った副業を見つけて、自分の人生を
守りましょう!

国も会社もこれからは当てに出来ません。

本当の安定とは複数の収入の柱を持つ事だと
思います。

では!
今回はこの辺で終わりにします。

*******************************

只今、僕が師事しているYOUさんが
主催するオンラインサロンに永年無料で
参加することが出来るキャンペーンを
行っています。

有料級のとても有益で使える情報が、
YOUさんの口から聞くことが出来る
かもしれません。

登録はメルアドを入力するだけで
済みますのでお気軽にどうぞ!

******************************
【オンラインサロン】
入会費3000円?今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

①月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
②年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
③6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
④月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」。
⑤1日50人を安定して集客する方法
⑥コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
⑦世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
⑧半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
⑨リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
⑩初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

登録はこちら⇓⇓⇓

Free Life Project  ~『仕事=楽しい』が世界に広がっていく~






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする