【フリーランス】自己管理が出来れば不安は消える!?

どうもカルマです。

フリーランスは「時間」「仕事」「収入」の
3つが自由になります。
でも、自由の反面「保証」は無くなるので
漠然とした将来への不安」に押しつぶされて
精神的に病んでしまう人も多いようです。

今回は、なんでそんな事態に陥ってしまうのか
原因を探っていきたいと思います!

ふーたん
ふーたん
フリーランスになっても悩みは尽きないんだね!?
人間、悩みは尽きないものだよ
カルマ
カルマ

この記事を読めば・・・

・【フリーランス】自己管理が出来れば不安は消える!?
・フリーランスになった初心を忘れない

が分かります。

【フリーランス】自己管理が出来れば不安は消える!?

漠然とした不安に悩まされていませんか?

サラリーマンの縛りから逃れて晴れて
フリーランスになった人が必ず直面するのが
先の見えない漠然とした不安」です。

自由の代償と言ってもいいかもしれません。

人間はある程度縛りがあった方が逆に幸せ
いう考え方もあながち間違いではありません。

例えば、週1回の休みに楽しみにしている
趣味があったとして、サラリーマン時代は
毎日できたらな~」と思っていても
実際、毎日やるとしんどかったり、
楽しめなかったりするものです。

どんな好きなことでも、制約がある中で
やるから楽しいという面もあるんです。

さて、話を戻しますが・・・

先の見えない漠然とした不安」はどこから
生まれてくるのでしょうか?

半分答えが出てしまっていますね(笑)

そう。

見えないから不安なんです!

だから、何を不安に思っているか?
一つ一つ見えるように可視化してやれば
いいということです。

不安に思っていることを箇条書きでいいので
紙に書きだしてみましょう!

時間
ついダラダラしてしまう
仕事に集中できない
仕事に追われまくっている
気づいたらすごい時間働いている

仕事
仕事がこれから先もあるか不安
やりたくない仕事だが断れない
やりがいが感じられない

収入
いくら稼いでも先のことを考えると不安
収入が不安定
病気などで働けなくなったらどうしよう

いろいろな不安が挙げられると思います。

また、これらの不安はフリーランスとして
やっていく以上、セットのようなもので
基本的に逃れようがないものと考えて下さい。

これらの不安に対する対処法としては
一つ一つなるべく具体的な目標値を決めて
その目標に達していれば大丈夫と自分に
言い聞かせることです。

例えば、月間の売り上げに関しても40万円
稼げばいいと決めておけば、その目標に
向かって頑張ればいいだけなのでだいぶ楽に
なります。

サラリーマン時代に課せられていたノルマを
自分で設定する
ということです。

これをすることによって仕事にも大分メリハリ
をつけて取り組むことが出来るようになります

また、メールやSNSは基本的に見る時間を
決めておくこと(通知はオフにしておく)や
規則正しい生活を送ることなど
も大事です。

マイルールを決めてそれに従うようにすれば
迷ったり振り回されたりすることが少なく
なります(ゼロにはできません・・・)。

人間、やはりある程度の制約や目標がないと
頑張れないし、自由すぎるのも不安に感じる
からです。

やる仕事をコントロールする

仕事に関しては「やる仕事」を選別すること
をおススメします。

具体的には・・・
やりたい仕事
やるべき仕事
この2種類に分けて1日それぞれ1つずつ
こなしていくというやり方です。

やりたい仕事」は楽しく出来ますし、
フリーランスの醍醐味でもあります。
プレイヤー」としての仕事の部分ですね?!

でも、フリーランスでやっていく以上は
やるべき仕事」もしっかりこなして
いかなければなりません。

例えば、「営業」「経理」なんかはそうかも
しれませんね?!
個人でビジネスをやる以上はそういう部分も
決して疎かには出来ません。

だから、最低でも各一つずつはやることと
決めてしまえば、効率的ですし、精神的な
安心感にもつながります。

ふーたん
ふーたん
なるほど~
マイルールを決めてしまえばいいのね!
どうしてもやりたくないことは
後回しになっちゃうからね!
カルマ
カルマ

フリーランスになった初心を忘れない

フリーランスになって上記のような
時間」「仕事」「収入」の不安に駆られる
のは、ある意味仕方のないことかもしれません

「自由」になるということは、自分でルールを
作ることから始めなければならない
ということ
も分かったと思います。

でも、考えてみてください!
「会社に時間を縛られないこと」
「会社に与えられた仕事ではなく、あなたが
やりたい仕事をやること」
「プライベートも充実させたい」
「頑張った分だけ稼ぎたい」

こんな思いがあって脱サラしてフリーランスに
なったんだと思います。

この初心を忘れないことが大事です。

そして人間はどんな環境に置かれても常に
不安を感じる生き物だということは
覚えておいて下さい。

例え年収が1億円になっても、新たな不安が
常に生まれてくるものなのです。

これは生物としての人間が進化していく上で
備わった性なのでどうしようもありません。

つまり、現状に満足し切ってしまうと
進化が止まってしまうので、常に不安や不満が
湧いてくるような精神構造に元々なっていると
いうことです。

隣の芝生は青く見える”ということわざも
あります。

だから意識して現状の恵まれている点、
どうしてフリーランスになりたいと思ったのか?
を考えていく必要があります。

フリーランスになったことで得られる
メリットや日常の些細な「小さな幸せ」に
気づいて、それを積み重ねていくことが大事です。

まとめ

フリーランスになることで「時間」「仕事
収入」面の自由が得られる反面、そのことが
悩みに繋がりやすくなるのも事実です。
将来に対する漠然とした不安」を
解消する為に一つ一つの不安を可視化して
具体的な目標を設定すること
が特効薬と
なります。

②フリーランスの不安は完全にゼロに
することは出来ません。
しかし、初心を忘れないことで、ある程度
不安を和らげることは出来ます。

いかがでしたか?

結局、大事なのは「自己管理能力」と
いうことです。

会社が管理するか?
自分で管理するか?
の違いということです。

自己管理能力」が無いな~という人は
フリーランスに向いていないと言えるかも
しれません。

では!

この辺で終わりにします。