【フリーランス】成功している人の3つのタイプとは?

どうもカルマです。

フリーランスとして独立して長く稼ぎ続けて
いる人には3つのタイプがあります。

今回はそれぞれのタイプの特徴と注意点を
見ていきます!

この記事を読めば・・・

・【フリーランス】成功している人の3つのタイプとは?
・3つのタイプのハイブリット化が成功のカギ?!

が分かります。

【フリーランス】成功している人の3つのタイプとは?

フリーランスとして長期安定的に稼ぎ続ける
のは大変なことです。
実際に稼ぎ続けている人は大きく分けると
次の3タイプに分けることが出来ます。

・”スキルで勝負”:「仕事人タイプ
・”相談役?”:「コンサルタントタイプ
・”インフルエンサー”:「カリスマタイプ

それぞれの特徴と注意点について見ていきます

”スキルで勝負”:「仕事人タイプ」

このタイプは高いスキルを武器にしています。

フリーランスとして稼ぐためにはある程度の
スキルを持つ必要があるのですが、その中でも
特定の分野で突出したスキルを持っている人
はやはり強いです。

例えば唯一無二の個性的なイラストを描け
それが評価を受けているイラストレーター
などがこのタイプです。

顧客はあなたのスキルを気に入って仕事を
依頼してくるので、お互いにウインウインの
関係が築きやすいのが特徴です。

あなたは自分の持ち味を十二分に発揮する
ことに集中すればいいので、仕事もやりがい
があるし、楽しいと思います。

注意する点としては、あなた発信で自分の
スキルをアピールすることが大事という点
です。

せっかくのスキルや才能も世の中の目に
留まらなければ無いものと一緒です。
幸い現在は個人で情報発信できる環境が
整っています。

あなたの作品のポートフォリオを作って
ブログやSNSなどで発信していくことが
「営業」の代わりと言ってもいいでしょう

全てのフリーランスが最終的には何かしらの
分野で自然にこのタイプを目指すような流れ
になっていきます。

”相談役?”:「コンサルタントタイプ」

人の悩みを聞いたり、相談に乗ることを
上手く収益に結びつけているのがこの
タイプとなります。

相手の相談を聞いてあげることで、
その相手はあなたに恩を感じて仕事を
依頼してくるので、他との競争に
晒されることがないというのが特徴です。

また、お客様の悩みを深く聞くことで
お客様にとってより満足度の高い仕事が
しやすいというメリットもあります。

その反面、どこまでが「相談」として
話を聞いて、どこからが「ビジネス」として
料金をいただくか?の線引きがあいまいだと
ずっとただ働きする羽目になってしまいます

その線引きは予め自分で決めておいて
いつでもお客様に提示できるように
決めておいた方がいいです。

”インフルエンサー”:「カリスマタイプ」

いわゆる「インフルエンサー」と呼ばれる
カリスマ性を持った人はこのタイプです。

有名なブロガーや芸能人やスポーツ選手など
の有名人もこれに含まれます。

一定のファンがついているので、収益が
上がりやすく、またその収益額も大きなもの
になりやすいです。

その反面、有名になれば必ず”アンチ”も
出てくるので、その誹謗中傷などに耐える
などメンタル面も強くなる必要があります。

いずれにしてもなりたくてなれるタイプ
ではなく、天性のカリスマ性が必要で
一般的に目指すタイプではありません。

例えば、有名なブロガーなら常にサイトの
メンテナンスや情報発信は必要です。
またブログを1から始めるとなると、サイト
が育つまで年単位で時間がかかります。
粘り強さも必要です。

華やかに見えながら絶え間ない努力が
必要なポジションです。

3つのタイプのハイブリット化が成功のカギ?!

上記の3タイプの成功しやすいタイプですが
実際には3つのうち複数のタイプにまたがって
いると、更に強力になります。

仕事人タイプ+コンサルタントタイプ
コンサルタントタイプ+カリスマタイプ
カリスマタイプ+仕事人タイプ

という具合にです。

最初は1つのタイプの範疇でも徐々に経験や
スキルを積んでいくうちに自然と複数のタイプ
にまたがるようになるようです。

やはり1つのタイプだけではどうしても
足りない部分が出てきてしまいます。

例えば、どんなにスキルが高い
「仕事人タイプ」でも誰にも知られなければ
その能力は宝の持ち腐れになってしまいます。
そうなると、やはり成功するためには
ある時点で「コンサルタントタイプ」か
「カリスマタイプ」の能力も磨からざるを
得なくなります。

結局、集客も自分でやらなければならないので
必然的にそうなっていくんですね?!

まとめ

①実際に稼ぎ続けている人は大きく分けると
次の3タイプに分けることが出来ます。

・”スキルで勝負”:「仕事人タイプ
・”相談役?”:「コンサルタントタイプ
・”インフルエンサー”:「カリスマタイプ

最初は1つのタイプでも、必然的に
複数のタイプにまたがってくるようになります

そうなってくると、フリーランスとして安定感
が更に増すことになります。

いかがでしたか?

あなたはどのタイプに当てはまりそうですか?

まずはあなたの得意な分野から始めて
いきましょう!

では!
この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする