フリーランスのワークライフバランスとは?

どうもカルマです。

フリーランスになってどんな暮らしを
夢見ていますか?
人それぞれ何処に幸せを求めるかは
違うと思います。

今回はフリーランスのワークライフバランス
につい見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・フリーランスのワークライフバランスとは?
・フリーランスのデメリットとは?
・フリーランスは自己管理が出来ないと致命的?!

が分かります。

フリーランスのワークライフバランスとは?

一口にフリーランスと言っても人生の
何処に重点を置くか
で働き方も変わってきます

フリーランスのメリットとして3つの「自由」
があります。

時間の自由」「仕事の自由」「収入の自由
の3つです。

あなたは「時間」と「仕事」と「収入」の
どれを重視しますか?
具体的に100%のうちの何%ずつ
割り振るのか?一回考えてみてください。

自由な時間がたくさん欲しい。
収入や仕事は生活出来ればOK。

とにかく稼ぎまくりたい!
仕事一筋に生きる!

収入よりも自分の好きな仕事に
思いっきり打ち込みたい。

本当に人それぞれだと思います。

どんなフリーランス生活を送りたいのか?
よく考えてワークライフバランス
組み立てていきましょう。

フリーランスのデメリットとは?

フリーランスのデメリットとして
挙げられるのはズバリ「保障がないこと
です。

上記の自由がある反面、どの自由も保障は
ありません。
仕事」も安定してあるとは限らないし
そうなると「収入」も不安定です。
収入」が不安定ならば、「時間」も
自由には出来ませんよね?!

また、それ以外のデメリットとして
社会的信用が低い」ということがあります。

上記のイメージは社会的にも認識されていて
たとえ安定してサラリーマンよりも稼げる
ようになっても信用度は上がりません。

具体的にはクレジットカード銀行口座開設
ローンの申し込みなどの審査系にもっぱら
弱くなります。
出来れば、フリーランスになる前にこれらは
準備しておくことをおススメします。

あと、信用を上げる方法としては「法人成り
という手があります。

年間収入が700万円を超えてきたら、検討
してみてもいいかもしれません。
以下記事で詳しく解説しています。
フリーランスが法人成りするメリットとタイミングは?

フリーランスは自己管理が出来ないと致命的?!

フリーランスにとって自己管理能力はマストな
能力と言っても過言ではありません。
「時間」「仕事内容」「収入」の管理です。

依頼された仕事を闇雲に受けていたら、
仕事を選べる自由」を放棄したことになり、
下手したら「低賃金で長時間労働」を余儀なく
されるかもしれません。
それじゃあ何のためにフリーランスに
なったのか分からなくなりますよね?!

また、企業に出社して働く「常駐型案件」と
いうものばかり受けていると「時間」も
場所」も縛られることになって
しまいます。

もちろん初期のころは仕事を選んでいる余裕は
ないかもしれませんが、どういうフリーランス
に最終的になりたいのか?
という軸は
決めておいた方がいいと思います。

収入」に関しても最低限生活していくために
必要な額
あなたが目標としている額は予め
決めておきましょう。

これ以外にも「健康管理」は
最も重要な自己管理となります。
健康」でなければ、そもそも仕事どころでは
ありません。文字通り「身体が資本です」。

「健康管理」には「睡眠」「食事」「運動」が
大事です。

以下記事が参考になります。
【フリーランス】自己管理が出来れば不安は消える!?

自己管理が出来ないとフリーランスの
メリットが全てデメリットになってしまうと
いうことです。

まとめ

①フリーランスのメリットとして
3つの「自由」があります。
時間の自由」「仕事の自由」「収入の自由
の3つです。

フリーランスワークライフバランス
あなた自身が決めるものです。

フリーランスのメリットを最大限に生かし
デメリットを消すためには、「自己管理能力
がマストになります。

いかがでしたか?

せっかくのメリットを生かすも殺すも
あなた次第ということです。

では!

この辺で終わりにします。