本当の意味での自由な人生とは?

どうもカルマです。

自由な人生というと、どんなイメージが
ありますか?

セレブな生活や遊んで暮らすような感じ
ですかね?!
でも、人生の充実という意味で考えたら
それではつまらない気もします。

今回は自由な人生について深掘りして
みたいと思います。

この記事を読めば・・・

・本当の意味での自由な人生とは?
・無意識に自由を縛るもの

が分かります。

本当の意味での自由な人生とは?

5つの自由

自由な人生を送る為には次の5つの自由が
必要です。

経済的自由

お金が充分にあるということです。
生活が普通に成り立つお金は最低限必要です。

程度は人それぞれだと思います。
お金持ちになって豪華な暮らしをしたい
お金はそんなにいらないけど貧しい暮らしは
嫌だ。
買い物をする時に値段を気にしないで買いたい

確かにお金がある程度あれば、物質的な不自由
も少なくなりますし、精神的にも余裕が生まれ
そうですね?!

物価の安い海外に移住するという手も
あります

お金は単なる道具ですが、「お金の奴隷」に
なっている人が多いです。

お金に使われてしまっているんですね?!
正しくお金を使うためには、その為の知識を
勉強する必要があります。

お金を使う人。お金に使われる人。あなたはどっち?

仕事の自由

あなたは本当に今の仕事を好きで
やっていますか?!

もしそうならば、かなり幸せですね!

大多数の人は生活のため、お金のために
それほど好きでもない仕事に就いている
と思います。

サラリーマンの場合、どうしても会社から
言われた仕事をこなしていく形なります。
自分でやりたい仕事をする為には
独立起業するしかありません。
もちろん、好きなことをやり続けて
極めたら、収入に繋がっていたなんて
幸せな人もいますが・・・。

人間関係の自由

職場でも学校でも人間関係には悩まされて
いる人も多いと思います。

どうしても反りの合わない人はいますし、
職場の上司が嫌な場合もあると思います。

好きな人とだけ付き合って生きていけたら
どれだけストレスが少なくて済むかと
考えてしまいますよね?!

時間の自由

サラリーマンの場合、勤務時間も休日も
会社に決められています。
それもかなりの時間を会社に拘束される
ことになっています。

人生で最も貴重である「時間」をもっと
自由に使いたいと思いませんか?

場所の自由

住む場所や生活圏もどうしても仕事に
縛られてしまいます。
好きな場所で暮らし、仕事が出来れば
言うこと無しですよね?!

パソコン一つあればどこでも仕事が出来る
ノマド生活に憧れる気持ちは分かります。

本当の自由な人生とは?

本当に自由な人生とは自分で選択できる
自由
がある状態のことです。
つまり、今あなたが置かれている状況が
全てあなたの選択の結果なら・・・
お金が無くても・・・
家が狭くても・・・
仕事が超ハードでも・・・

「自由」ということです。

無意識に自由を縛るもの

常識

法律違反はもちろんいけないことですが、
それ以外にも暗黙の了解常識
捉われて、本当に自分のやりたいことを
我慢しているケースがあります。

男(女)らしくない・・・
社会人として・・・
人として・・・

無意識レベルで自制してしまい、本来求める
自由を手にしていないかもしれません。

この自由を求めるべきかどうかの是非は
ともかく、一回考えてみるのはいいと
思います。

親の教え

幼少期の親の教えというのは、思っているより
根深く染みついているものです。

親の教えが世間の常識とずれていることに
大人になって気づくなんて経験をした人も
いると思います。
それくらい親の言うことを幼い子供は
無条件に信じてしまうものなんです。

これはこうするべき・・・
譲れないこだわりがある

これらも実は親の教えの影響を受けている
可能性があります。

これも一回見直してみる必要があるかも
しれません。

まとめ

①自由な人生を送る為の5つの自由
経済的自由
仕事の自由
人間関係の自由
時間の自由
場所の自由

本当に自由な人生とは
「自分で選択できる自由」
ある状態のことです。

③無意識に自由を縛るもの
常識
親の教え

いかがでしたか?

一口に自由と言ってもなかなか一筋縄で
いかないですね?!

あなたが本当に求めている人生とは
どういう人生なのか?

考える時間を持つことは意味があること
だと思います。

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする