ストレス解消に効果抜群!ハグの効果とは?

どうもカルマです。

日本人はあまり日常生活の中でハグする習慣が
ありません。
あらためてハグしようと思っても恥ずかしい
という気持ちが前に出てしまって、どうしても
自然に出来ませんよね?!

でも、ハグには素晴らしい効果があります。
それを知れば、ハグに対する考え方が変わると
思います。

恋人や夫婦などパートナーともこの情報を共有
すれば、照れも少しは無くなるのかな?!と
思います。

この記事を読めば・・・

・ストレス解消に効果抜群!ハグの効果とは?
・ハグすることで脳内で幸福ホルモンが出る?

が分かります。

ストレス解消に効果抜群!ハグの効果とは?

もっとも手軽で即効性のあるハグによるストレス解消

人間も動物ですから他人との距離感は自然と
意識しています。
これ以上近づいて欲しくないという気持ちは
自らの身を守る上で大事な感覚です。

ハグという行為はお互い腕を広げ身体を密着
させます。
自分の弱い部分、急所などを相手にゆだねる
行為なので、相手に対する深い愛情や信頼感が
不可欠です。

つまりそういう心も体も許せる相手がいる
ということ自体が精神的な支えになったり
安定した状態を作り出しているんだと想像
出来ます。

実際、ハグ1日30秒行うだけで人生の
幸福度」が上がることが分かっています。

また、それによりストレスも解消される効果
もあります。
30秒のハグで1日のストレスの3分の1
解消されることが分かっています。

これだけ即効性のあるストレス解消法は
ありません。

確かにハグするとホッとしたり、心が落ち着く
感じがしますよね?!
恋人や夫婦の関係もこれだけで
良くなりそうです。

お互いに心地いいことが条件

しかし、ハグする相手は誰でもいいと
いうわけではありません。

やはり、好きな人や信頼している人との
ハグ
でないとストレス解消効果は
認められないばかりか、逆にストレスを感じる
結果となってしまいます。

お互いに心地よい関係でないと意味が無い
ということです。

片方だけが心地良くてもダメなんですね?!

ハグすることで脳内で幸福ホルモンが出る?

ハグすると何故ストレスが解消されるのか?

ハグすることによって「幸福ホルモン」と
呼ばれる脳内物質が分泌されることが
分かっています。

それは、ドーパミンオキシトシン
セロトニンです。

ドーパミンが分泌されることによって
幸せな気分、ウキウキした気分を
感じます。
オキシトシンは呼吸を深くさせ、瞑想を行った
時と同様な癒しの効果を与えます。
セロトニンはポジティブ思考にさせてくれます

これらはお互いに心地よい相手でないと
出ないというので、人間の身体は本当に
よく出来ています。

また、ホルモン分泌以外にも副交感神経
活発になり、リラックスした気分になる
効果が得られます。

ストレス解消以外にもこんな効果が?!

ハグすることを習慣化出来れば、あなたの
周りの人間関係も良い方向に向かう可能性が
高まります。

みんなが幸せな気分になれれば、
確かに人間関係は良くなりますよね?!

ハグする相手がいない!そんな場合は?

でも、恋人もいないし、独身だし・・・
という人はどうしたらいいの?
と思われると思います。

そういう場合は、ペットや抱き枕、
ぬいぐるみ
とハグすることでも同様な効果が
得られることが分かっています。

ペットの場合は、生き物なのでお互いの
信頼関係が築けていないとダメです。

抱き枕やぬいぐるみはあなたのお気に入り
であることが条件です。

まとめ

ハグを1日30秒行うだけで人生の
幸福度」が上がることが分かっています。
また、1日のストレス3分の1が解消
されることが分かっています。

②好きな人や信頼している人との
ハグでないとストレス解消効果は
認められないばかりか、逆にストレスを感じる
結果となってしまいます。

ハグすることによって「幸福ホルモン」と
呼ばれる脳内物質が分泌されることが
分かっています。

それは、ドーパミンオキシトシン、
セロトニン
です。

ドーパミンが分泌されることによって
幸せな気分、ウキウキした気分を
感じます。
オキシトシンは呼吸を深くさせ、瞑想を行った
時と同様な癒しの効果を与えます。
セロトニンはポジティブ思考にさせてくれます

ハグする相手がいない場合ペットや抱き枕、
ぬいぐるみ
とハグすることでも同様な効果が
得られることが分かっています。

いかがでしたか?

ハグに対するハードルは習慣のない日本人には
ちょっと高いですよね?!

でも、これだけの効果があるのなら、
ちょっと周りを巻き込んでやってみようか?!
という気になりますよね?!

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする