【仕事】本当にやりたい仕事の見つけ方

どうもカルマです。

今回は本当にやりたい仕事の見つけ方
についてです。

誰しも「この仕事って本当に自分に
向いているのかな?」とか「もっと自分
を活かせる仕事があるんじゃないか?」
とか日々悩んでいると思います。

「これが俺の天職だ!」と自信を持って
言える人は少数派なんじゃないですかね?!
そういう人は幸せです!

でも、そうじゃない大多数の人が
ほんとうにやりたい事を見つけるヒントを
今回は示したいと思います。

この記事を読めば
「やりたい事を見つける方法は?」
「本当にやりたい事なのか
判断する方法は?」
「諦めることの大切さとは?」
が分かります。

やりたい事を見つける方法は?

あなたがやりたい事ってなんですか?
言い換えれば好きなことってなんですか?

「今、それを探しています」
「自分探しをしています」

そんな答えが返ってきそうですね?!

でも実は探している時点で、それはあなたの
やりたい事ではないんです。

どういう事かと言うと、あなたの本当に
やりたい事というのはあなたがこれまでの
人生を振り返れば見えてくるからです。

つまりそれまで散々やってきた事が
あなたのやりたい事なのです。

例えば、みんなで仲良くワイワイやるのが
好きな人は、その状態がとても好きなのです。

それを職業に当てはめようとするから
おかしなことになるのです。

この人にとって重要なのは、仕事の内容や
職種ではなく「みんなで仲良くワイワイ
仕事が出来る」環境なのです。

もう少し分かりやすく言うと、
「あなたの好きな食べ物は何ですか?」
という質問に対してあなたは例えば
「寿司が大好物です」と即答できますよね?!

「今、探し中です」とはならないはずです(笑)

そういうことです。

あなたがやりたい事とは探すものではなく
すでにあなたの中に「在る」ものなのです。

本当にやりたい事なのか判断する方法は?

では、もう少し掘り下げて見ていきましょう

仮にあなたがやりたい事が分かったとして
それが本当にやりたい事なのか判断する方法
があります。

例えば、あなたが「会社を辞めて自分で起業
したい!」と考えているとしましょう。

これが本当のあなたのやりたい事なのかを
見極める方法として、次の質問に答えてみて
ください。

「なんでもいいのでその目標に対して何か
行動していますか?」

もし、この答えがノーなら、それは単なる
「希望」になっている可能性が高いです。

つまり、上の例で言えば「現状は不満だらけ
だけど、いつか自分で起業さえすれば、こんな
生活とはオサラバ出来る」という感じです。

この「~さえすれば」という「希望」にすがり
現実の悩みを封じ込めている
んですね?!

でも、本当にやりたい事って頑張らなくても
いつの間にかやってしまうことなんです。

自分を追い込んだり、気合をいれないと
出来ないことって実は本当にやりたい事では
ないのです。

そんなこと言っても
「仕事が忙しくて現実的に出来ない」
「時間が無い」
「お金が無い」
「家族のことを考えると冒険出来ない」
なんて反論が出てきそうですが、どんな状況
でもやってしまう事が本当にやりたい事
なんです。

諦めることの大切さとは?

本当にやりたい事があったとして、それに
向かって努力もしている。
でも、どうしても自分の限界を感じたり
「もう無理だ!」って思う事もあります
よね?!

やり遂げられればもちろん素晴らしいこと
ですが、時には「諦めること」も大切です。

「諦める」というとマイナスのイメージを
持たれると思いますが、「自分の限界を
受け入れる」ことは実は結果的には別の
やりたい事に繋がる場合もあるからです。

例えば「プロ野球選手になる!」という
夢を持っていたとして、一生懸命練習した
けどなれなかった。でも、35歳になっても
同じ夢を持って頑張ってたとしたら、
「いい加減諦めなさい」となりますよね?!

つまりある程度のところで見切りをつけて
他の可能性に目を向けることで結果的に
本当に自分に合ったやりたい事に
たどり着けるかもしれない
ということです。

人はこの「希望」と「諦め」のはざまで
うまくバランスを取ってやっていかないと
生きること自体が苦しくなってしまうのだ
と思います。

まとめ

①あなたがやりたい事とは探すものではなく
すでにあなたの中に「在る」ものなのです。

②本当にやりたい事は頑張らなくても
いつの間にかやってしまうことです。

③「自分の限界を受け入れる」ことで
結果的には別のやりたい事に繋がる場合も
ある。

いかがでしたか?

本当にやりたい仕事は何か?大多数のひとが
抱えている悩みだと思います。

答えは自分の中に「在る」という事ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする