【コピーライティング】人間の本能的欲求LF8とは何?

どうもカルマです。
人間には本能的な欲求があります。
この欲求に上手く訴求できればモノを売る
ことが出来ます。

今回は人間の欲求について見ていきたいと
思います。

この記事を読めば・・・
・人間の本能的欲求LF8とは何?
・LF8の活用方法
・マズローの欲求5段階説とは?

が分かります。

人間の本能的欲求LF8とは何?


現代広告の心理技術101」という本の中で
ドルー・エリック・ホイットマン氏が提唱して
いるのが、LIFE FORTH 8(LF8)です。

LF8(ライフ・フォース・8)とは、人間が
本能的に持っている8つの欲求のことです。
本能的な欲求なので、これに抗うことは
難しいとされています。
直訳すると「生命の8つの躍動」となります。

***LIFE FORTH 8(LF8)******************
生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい
食べ物、飲み物を味わいたい
恐怖、痛み、危険を免れたい
性的に交わりたい
快適に暮らしたい
他人に勝り、世の中に後れを取りたくない
愛する人を気遣い、守りたい
社会的に認められたい

******************************************

それぞれ見ていきたいと思います。

生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい

「生」に対する欲求を指します。
生きたい!」という欲求です。
「長生き」「健康」「充実した人生」などの
キーワードに訴求していくとモノが売れて
いきます。
生物として最も強力な欲求と言えます。

食べ物、飲み物を味わいたい

物を食べたり、飲んだりするのは生きていく
のに必要不可欠な行為のため、この欲求も強力
です。

健康」に絡めれば更に強力な欲求を刺激
します。

恐怖、痛み、危険を免れたい

これも①の「生」に対する欲求に繋がります。
生きるために恐怖、痛み、危険を免れたいと
いう
根源的な欲求になります。

例えば「腰痛」「頭痛」などの身体的な痛みや
「事故」などを避けるための商品など。
また、その商品を買わないと「将来的にこんな
不利益がある
」と不安、恐怖を煽る方法などで
この欲求を刺激していきます。

性的に交わりたい

異性との交わりを求めるのは、子孫を残す
いう生物としての根源的な欲求に繋がります。

異性にモテたい」「異性と仲良くなりたい
という欲求もそういう意味でかなり強力です。

快適に暮らしたい

快適な暮らしを求める欲求です。

普通に五感を刺激する「暑い」「寒い」などに
対する欲求を満たしたり、快適な暮らしを
手に入れるための「お金」に注目してみても
この欲求を刺激できます。

他人に勝り、世の中に後れを取りたくない

他人に負けたくないすごいと言われたい
などの所謂「承認欲求」というものを刺激する
ことでモノを売ることが出来ます。

流行りものや最新のもの、自己啓発系も
この欲求をうまく刺激していけば売れて
いきます。

愛する人を気遣い、守りたい

妻や子供などの家族、恋人や友人などを
守りたい、愛したいという欲求です。

自分を犠牲にしても頑張りたい」という
思いや「人を愛したい」という思いは
子孫繁栄の大元となる考え方なので強力な欲求
となります。

社会的に認められたい

社会的に成功したい、認められたい」という
欲求も強力です。

人は誰しも「他人に認められたい」と思って
います。
自分ではコントロールできない「他人」が
絡んでくるので、より高度で難易度の高い欲求
と言えると思います。

LF8の活用方法

LF8は基本的に本能的な欲求なので

逆らえない、逆らい難いという欲求

なので、これを利用したセールス

マーケティングは日常的に行われて
います。

普段目にしている広告やテレビCMなども
この欲求を直接的、間接的に上手く刺激する
ように作られています。

それを意識して見てみると、違う見え方がして
面白いですよ!

もちろんコピーライティングの技術としても
基本となる部分なので憶えておいた方が
いいです。

マズローの欲求5段階説とは?

アメリカの心理学者アブラハム・マズロー
提唱する「マズローの欲求5段階説」という
法則があります。

人間の欲求には低次な欲求から高次な欲求まで
階層が分かれていて、低次な欲求が満たされる
と一段階上の欲求が湧いてくるという考え方
です。

とても、興味深い法則なので見ていきましょう!
マズローは「人間は自己実現に向けて絶えず
成長するものである
」と説いています。

つまり、人間は成長に対して貪欲で満足すること
を知らないと言っているのです。

***

マズローの欲求5段階説

******************

①生理的欲求

食べたい飲みたい寝たい

②安全欲求

安全、安心な暮らしがしたい

③社会的欲求(所属欲求)

集団に属したい仲間が欲しい

④尊厳欲求(承認欲求)

他者から認められたい尊敬されたい

⑤自己実現欲求

自分の能力を引き出し創造的活動がしたい

①~③ 低次な欲求外的に満たされたい
④~⑤ 高次な欲求内的に満たされたい

******************************************

まとめ

現代広告の心理技術101」という本の中
ドルー・エリック・ホイットマン氏が提唱
しているのが、LIFE FORTH 8(LF8)です。

生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい
食べ物、飲み物を味わいたい
恐怖、痛み、危険を免れたい
性的に交わりたい
快適に暮らしたい
他人に勝り、世の中に後れを取りたくない
愛する人を気遣い、守りたい
社会的に認められたい

LF8は人間の根源的な欲求なので、日常的に
コピーライティングの技術として使われて
います。

アメリカの心理学者アブラハム・マズロー
提唱する「マズローの欲求5段階説」という
法則があります。

人間の欲求には低次な欲求から高次な欲求まで
階層が分かれていて、低次な欲求が満たされる
と一段階上の欲求が湧いてくるという考え方
です。

第一段階:生理的欲求 
食べたい、飲みたい、寝たい
第二段階:安全欲求 
安全、安心な暮らしがしたい
第三段階:社会的欲求(所属欲求)
集団に属したい、仲間が欲しい
第四段階:尊厳欲求(承認欲求)
他者から認められたい、尊敬されたい
第五段階:自己実現欲求 
自分の能力を引き出し創造的活動がしたい

①~③ 低次な欲求(外的に満たされたい)
④~⑤ 高次な欲求(内的に満たされたい)

いかがでしたか?

人間の欲求について体系的に理解できていると
マーケティングにおいてとても役に立ちます。

憶えちゃってください!

では!

この辺で終わりにします。