生きがいとは何か?

どうもカルマです。

あなたは”生きがい”を感じることって
ありますか?

そもそも”生きがい”ってなきゃ
ダメなんですかね?!

今回は人生における”生きがい”とは
何なのか?
見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・生きがいとは何か?
・生きがいが無いといけないの?
・生きがいの見つけ方

が分かります。

生きがいとは何か?

生きがいの意味とは?

生きがい”とは何か?
辞書で引くと・・・
”生きているだけの値打ち”
”生きている張り合い”

などの意味が出てきます。

やってて楽しいこと
生きていることを実感出来るようなこと
生きてて良かったと思うようなこと

言い換えるとこんな感じですか?!

では、人はどんなことに”生きがい”を
感じるのか?考えてみました。

趣味など好きな事

心底好きな事に取り組んでいる時は
楽しいし、確かに”生きがい”を
感じますね!

でも、なかなか思う存分好きな事に時間を
割けませんよね?!

大人になると、うしても仕事中心の生活に
なってしまうので時間は限られてしまいます。

大人にならなくても学校とか忙しいか・・・

でも、逆に限られた時間だからこそ
楽しく感じるのかもしれませんね?!

人に頼られる

人に頼られることが”生きがい”という人
もいます。

”家族が生きがい”
”子供が生きがい”
”彼女が生きがい”

特に男性は他の人から頼りにされたいという
願望が強いそうです。

家族や子供の為に大変な仕事も頑張れる
という人も多いのではないでしょうか?!

仕事や社会貢献

仕事が生きがい”という人は幸せです。
生きがいと実益が一致しているわけですから

夢だった職業に就ける人はなかなかいません

プロスポーツ選手、芸能人、パイロット
宇宙飛行士、音楽家、漫画家、作家
画家・・・

一握りの人間だけです。

また、世の為人の為に頑張ることに
生きがい”を感じる人もいます。

他人の幸せが自分の幸せな人ですね
人が喜んでいる顔を見るのが好きな
人ですね。

生きがいが無いといけないの?

そもそも人生において”生きがい”は
必要なのか?

そう考えてしまいます。

人生に”意味”や”生きがい”を求めるのは
恐らく人間だけです。

他の生き物は”種の存続”の本能に従って
子孫を残していくことだけの為に生きています

多分ですけど・・・

人間も生き物である以上、その本能に
従わざるを得ないはずです。

でも、人生の”生きがいや意味”を追い求め
自分は何のために生まれてきたのか?
などと悩み続けるわけです。

時には、生物としてはあり得ない
「自分で自分を殺める」なんてこともします。

こんな生き物は人間だけです。

ハッキリ言って”生きがい”なんてなくても
生きていけます。

でも、”生きがい”が人生に彩りを加えて
くれることは確かです。

生きがいの見つけ方

自分と向き合う

あなたの正直な気持ちを見直してみましょう
何をしている時に楽しいのか?
どんな物が好きなのか?
自然にしてしまう事は何か?

素直な気持ちで考えてみましょう。

周りと比べない

他人をうらやむ気持ちは誰にでもあります。

でも、あまり意味のないことです。
あくまであなた自身の問題です。

気になったことは試してみる

新しいことにいろいろ挑戦してみることは
大事です。
思わぬ発見や意外なところにあなたの好き
な事があるかもしれません。

とりあえずやってみるという
フットワークの軽さが
大事です。

無理をしない

「生きがいを見つけなきゃ!」と
無理する必要はありません。

先ずは楽しむ気持ちを優先させて
ください。

まとめ

①”生きがい”とは何か?
辞書で引くと・・・
”生きているだけの値打ち”
”生きている張り合い”

などの意味が出てきます。

②生きがいには
趣味など好きな事
人に頼られること
仕事や社会貢献
などがあります。

生きがい”がないとダメなことは
ありません。
人生を楽しむ気持ちが
大事です。

④”生きがい”の見つけ方
・自分と向き合う
・周りと比べない
・気になったことは試してみる
・無理をしない

ということを意識してみてください。

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする