瞑想のやり方~今やるべき事に集中できない時は瞑想をしよう!

どうもカルマです。

本当に集中すべきことは目の前にあること
なのに、どうにも気が散ってしまう・・・

そんなことってありますよね?!

ひとは過去の後悔に捉われたり
未来の不安に苛まされたりして
今を疎かにしがちな生き物です。

これは人間の知能のなせる業で他の生物では
見られないことです。

でも、過去は変えられないし、未来は今の
延長上にあるわけだから、一番大切にすべき
なのは、今現在なんですよね。

過去や未来に捉われないようにするには
そのことを考えないようにするだけでは
不十分です。

どうすればいいかというと
「今何かに没頭するくらい集中」できれば
いいんです。

その手助けをしてくれるのが「瞑想」です。
世の成功者の多くは日々の生活の中に「瞑想」
を取り入れているといいます。

今回は「瞑想」」のやり方について
見ていきたいと思います。

この記事を読めば
「瞑想をする前の準備とは?」
「瞑想のやり方」
「瞑想がもたらすいいこととは?」
が分かります。

瞑想をする前の準備とは?

まずは「瞑想」をする為の環境を
整えましょう。

温度、湿度を快適に保ちましょう。
エアコンなどを利用してもいいし、
陽気が良ければ窓を開けて自然の風を
取り込んでみるのもいいと思います。
じっと座って暑くもなく、寒くもない
丁度いい温度、湿度にしてください。

服装は身体をあまり締め付けない
ゆったりとしたものがいいです。
パジャマなんか最適ですね。
普段着慣れている服装がいいです。

そして姿勢は胡坐をかいてもいいですし
その姿勢がきつかったら椅子に腰かけて
もいいです。
但し、姿勢は背筋を伸ばして猫背に
ならないように意識してみてください。

ヒーリング音楽などをかけてリラックス
するのもいいし、野外だったら鳥のさえずり
や虫の声、木々のざわめき、風の音などに
集中してみてください。

これで「瞑想」のための準備が整いました。

瞑想のやり方

「瞑想」にもいろいろと種類があります。
しかし一番重要な核となるのが呼吸法です。

具体的には「腹式呼吸」といいますが
やり方を説明します。

腹式呼吸は、口ではなく鼻で呼吸をするのが
基本です。

横になると分かりやすいのですが、
お腹が上下する感じが腹式呼吸です。

ゆっくり息を吐ききります。

鼻から3秒かけて息を吸います。

6秒間息を止めます。

6秒かけて鼻から息を吐ききります。

②~④を繰り返します。

どうですか?
頭の中がすっきりしてきませんか?

最初は雑念が湧いたり、気が散ってしまう
ことがあると思います。
それでも繰り返しているうちに次第に
心が落ち着いて、精神統一がされてきます。

瞑想がもたらすいいこととは?

「瞑想」がもたらすいいことは、
心を落ち着けることで冷静にあなた自身を
客観視することが出来るようになります。

自然と集中力も高まり、今やるべきことに
全力で取り組むことが出来るように
なります。

今を全力で取り組めれば明るい未来が
待っていると思いませんか?

例えば、アフィリエイトでどうしても
ブログ記事が書く気がおきない時
「瞑想」してみてください。

未来の成果のため、理想のライフスタイルの
実現のため、この記事を書くことがどんなに
大切なことか客観視出来るはずです。

そうすれば自然と「書こう!」という気持ち
になれると思います。

また、1日の嫌なことをリセットすることや
「瞑想」の時間がもしかしたら日々の
暮らしを乗り切る心の拠り所になるかも
しれません。

まとめ

①人はどうしても過去や未来に捉われて
今現在を疎かにしがちです。
でも、一番大事なのは今を集中すること
です。

②「瞑想」行う環境をまず整えましょう。
温度、湿度、服装、姿勢、音楽などです。

③「瞑想」は腹式呼吸で行います。

④「瞑想」がもたらすいいことは、
心を落ち着けることで冷静にあなた自身を
客観視することが出来るようになります。

いかがでしたか?

アフィリエイトの作業は結構単調な作業の
連続です。

気が乗らない時もあるかもしれません。

そんな時は「瞑想」を取り入れてみたら
どうでしょうか?

きっと気持ちも新たに作業に取り組めると
思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする