【マインド】どうしても作業が継続できない悩みの解消法

どうもカルマです。

今回は「やらなきゃいけないのに
出来ない」時の対処法というか考え方
について見ていきたいと思います。

アフィリエイトは結構地道な作業の連続
ですよね?!

「継続が大事!」
「とにかくコツコツやった人が勝つ!」
とか言われていますが、実際のところ
あなたは作業を継続できていますか?

「1日1本はブログ記事を書かないとなんか
気持ちが悪い」くらいまで習慣化に成功
すれば、正に息を吸って吐くかのように
作業に取り組めると思うのですが・・・

この記事は、まだその域まで達していない
多くの初心者に向けて書いています。

この記事を読めば
「実は多い!悩んでいることに気づいて
いないひとたち」
「継続できなくて、自分を責めるのは
逆効果?」
「悩みの正体を見極め、対処する方法」
が分かります。

実は多い!悩んでいることに気づいていないひとたち

日本ではあまりカウンセリングを受ける
文化が育っていないせいか、何か悩み事
に直面した時の対処法が分からないひとが
たくさんいるのではないでしょうか?!

確かに学校では教えてくれませんよね。
みんな自己流でその都度なんとか
乗り越えているのが実情だと思います。

実際「うつ病」と診断されていないけど
ギリギリで踏ん張っているひとって
結構多い気がします。

はたから見たら悩みもなさそうで人生
順調なんてひとも実は悩みを抱えていたり
するんです。

当たり前ですよね?
悩むのは人間の本能ですから、
悩みの無いひとなんて存在しないんです。

でも「悩み」の中にもそれこそ生死に
関わるような深刻な悩みから、
他人から見ればどうってことのない様な
小さな悩みまであると思います。

深刻な悩みを抱えている人はもちろん
大変だと思うのですが、実はこの
自分でも「なんでこんな小さなことで
うじうじ悩んでいるんだろう?」
というような人が意外に厄介だったり
します。

どういう事かというと、深刻な悩みって
周りから見ても大変そうに映るから
相談に乗ってくれたり、病院に行ったり
出来るんですが、それほどではないけど
悩んでいるレベルの悩みだと自分で
何とかしないといけないからです。

結果、なんとなく調子が悪い、自分の
持っているパフォーマンスを100%
発揮できないような「低空飛行」状態
が長引いてしまうのです。

むしろ「うつ病」とか病名がはっきり
しているひとは周りも気に留めて
くれますが、その手前で踏み留まって
いるひとはつらいものです。

そしてそういうひと達は実は自分でも
悩んでいることに気づいていなかったり
します。

アフィリエイトに取り組んでいるひと
が必ず直面する「作業の手が止まって
しまう」という悩みも小さな悩みの
一つかもしれません。
でも、対処法を誤ると負のスパイラルに
陥ってしまいます。

そうならない為にも正しい対処法を
見ていきましょう!

継続できなくて、自分を責めるのは逆効果?

あなたが例えば「ブログ記事を毎日1記事
書こう」と決めたとして、
それが出来なかったとします。

あなたはきっと「あー、僕はなんてダメな
人間なんだ。自分で決めたことも出来ない
なんて!」と思うと思います。

これは自分を責めてすごく反省している
ように見えますよね?!
「自己嫌悪」に陥るってやつです。

でもこれは実は本当の反省ではなく
まやかしの反省なのです。

どういう事か見ていきましょう。

「ブログ記事を毎日1本書く」と決めたこと
に対し、実際は「書けなかった」
「さぼってしまった」という事実が
あります。

あなたがこのことに対し反省していると
いうことは「本当は僕は真面目な人間だから
決めたことはきちんと出来る」のに
今回は出来なかったと反省しているのです。

つまり実際は「書けなかった」
「さぼってしまった」・・・

理由は「テレビをつい観てしまった」
「飲み会に誘われて行ってしまった」
だとします。

これが事実の全てなんです。実際には
テレビを観たり、お酒を飲んだりしている
のに「本当の自分は真面目だからこんなん
じゃだめだ!」と反省したフリをしている
のです。

ちゃっかりおいしい思いをしながら
反省したフリをすることで無意識に
自分を許しているのです。

真面目な面があるのも自分。
テレビをつい観ちゃうのも自分。
誘われて飲み会に行っちゃうのも自分。
ということです。

自己嫌悪の負のスパイラルにはまると
作業の継続は難しくなってくるので
注意しましょう。

どういう事かというと
「記事書くと決める」

「記事書けない」

「僕はダメ人間だ」

「ダメ人間だと思いたくない」

「アフィイリエイトから遠ざかる」

「記事書かない」

「アフィリエイトは稼げないと言う」
・・・こんな感じです。

ではどうしたらいいのか?
どういう考え方をすれば、
負のスパイラルにはまらないのか?
見ていきましょう。

悩みの正体を見極め、対処する方法

結論から言うと、人間は多面的な生き物だ
ということです。

つまり、確かに「真面目な面もあるけど
時には不真面目な面もある」

この「不真面目な部分」がある自分を
しっかり認めることが第一歩です。

「毎日1記事書くと決めたのに、テレビを
観てしまい書くのをさぼる」自分
「毎日1記事書くと決めたのに、飲み会に
行ってしまい書かずに寝てしまう」自分

この「不真面目な自分」を「こんなの本当の
自分じゃない」と否定するのではなく
「僕はこういう面もあるんだ」と認める
ことです。

そこに真の反省が生まれ、具体的な対策が
出てきます。

テレビをだらだら観ない為に、テレビの無い
自宅以外の場所で作業する

飲み会に誘われても行けないように余分な
お金は財布に入れないなどなど・・

こうすることで文字通り状況は改善されて
いきます。

それでもどうしても継続できなければ
「毎日ブログ記事を1記事書く」という部分
を見直してみるのもいいと思います。

最悪なのは記事を全く書かなくなって
アフィリエイトビジネス自体を諦めてしまう
ということです。
そうなるくらいならもう少しこの部分を
見直して例えば「1週間に1記事」にした方が
長い目でみれば断然いいです。

そうやってちゃんと自分自身と向き合って
試行錯誤しながらも継続することが大事だと
思います。

まとめ

①悩みの無いひとはいない。悩みの対処の
仕方で差が出ます。

②「自己嫌悪」は実は反省しているフリ。
真の反省から具体的な改善策が生まれます。

③人間は多面的な生き物であることを
認めましょう。

いかがでしたか?

ある程度の縛りは必要かもしれませんが
あまり「~すべき」というマイルールを
作り過ぎちゃうと、自分で自分の首を絞める
ことになりかねません。

ひとそれぞれのペースで「継続」していく
ことが大事なことだと思います。