マインドフルネスが「効果なし!」と感じる原因は?【まとめ記事】

どうもカルマです。

頭の中を整理して集中力を高めたり
ストレス解消法としても効果がある

注目を集めている「マインドフルネス
ですが、中には効果を実感出来ない
いう声もあります。

今回は、その原因について見ていきたいと
思います。

この記事を読めば・・・

・マインドフルネスが「効果なし!」と感じる原因は?
・マインドフルネスの効果を受け取るための心構え

が分かります。

マインドフルネスが「効果なし!」と感じる原因は?

マインドフルネスとは?

マインドフルネスとは「今、この瞬間」に
意識を向け、現在の心の在り方をありのままに
受け入れ、集中力を高めていく方法です。

その効果が認められ、アップルグーグルなど
世界の超一流企業が社員研修の際に取り入れる
など、最近がぜん注目を集めています。

実践方法の中心は「瞑想」となりますが、
実際にその手法は多岐に渡ります。

詳しい実践方法については以下記事を参照して
下さい
マインドフルネスとは? 簡単に解説!やり方のポイントは呼吸

マインドフルネスとは? 心理学的に見ると・・・

マインドフルネスで得られる効果とは?

マインドフルネスで得られる効果
まとめると・・・

集中力」が上がる
ストレス解消」効果がある
③「共感力、思いやりの心」が増す
免疫機能」がアップする
うつ病などの精神疾患の予防や再発防止

が挙げられます。

詳しい内容については以下記事を参照して
下さい
マインドフルネス瞑想の効果とは?どのくらい持続すればいいの?

マインドフルネスの効果が実感出来ない原因は?

マインドフルネスの効果が実感できない原因
としては、「瞑想」に対する偏見と科学的根拠
の乏しさがあると思います。

実際、マインドフルネスの上記のような
効果を実感している人は多くいる一方、
マインドフルネスに対する過度な期待や
即効性
などを求め、効果を実感出来ずに
科学的根拠の乏しさに原因を求める人も
いることは事実です。

瞑想」に関する研究は少しずつ進んで
きていますが、データ量がまだ圧倒的に
少ないということがあります。

そのため上記の効果の①~③については
一定の効果があることを認めるものの
④~⑤に関しては、精神医学の分野になる
ので、もう少し慎重な判断が必要だという
意見です。

米ブラウン大学精神医学・人間行動学の
Willoughby Britton氏らの
研究チームは「マインドフルネスによる
健康効果を裏付ける科学的根拠は
ほとんどない
」とする論文を発表しました。

上記の④~⑤に関しては、実際に医療機関
にかかるべき患者の受診のタイミングを
逸すること
を恐れての発言と思われます。

実際にマインドフルネスの危険性についても
指摘する声があります。
以下記事で詳しく触れています
マインドフルネスの危険性?逆効果になっちゃう?

健康な人になら十分に効果を発揮する可能性の
あるマインドフルネス瞑想ですが、精神疾患を
抱えている人には逆効果の可能性もあるという
ことのようです。

しかしながら、少しずつ科学的根拠を示す
研究も進んできています。
マインドフルネスが脳に与える影響についての
記事が以下になります。
マインドフルネスの効果がスゴイ!脳がバージョンアップする?!

しかし、権威者の「科学的根拠ないから効果も
ないよ
」とも取れる発言が独り歩きして、
効果の実感をいまいち得られていないと感じた
実践者がその発言に飛びついている現状がある
かもしれません。

マインドフルネスの効果を受け取るための心構え

マインドフルネスについては正しいやり方で
継続して実践していけば、一定の効果は
望めます。

ただし、注意点もあります。

まず第一にマインドフルネスの方法
多岐にわたり、そのやり方によっては
人それぞれ向き不向きがあるということ。

次にマインドフルネス即効性は少なく
本当に効果を実感する為には、ある程度の
継続が必要
ということです。

マインドフルネスのやり方については
以下記事を参照して下さい。
マインドフルネスとは? 簡単に解説!やり方のポイントは呼吸
マインドフルネス瞑想のやり方 初心者は寝ながらがおススメ
マインドフルネス瞑想の効果あり! 運転中は意外に瞑想最適タイム!!
マインドフルネス瞑想の効果とヨガの親和性とは?

マインドフルネスの継続期間については
以下記事を参照して下さい
マインドフルネス瞑想の効果が実感できるまでの期間は?
マインドフルネス瞑想の効果とは?どのくらい持続すればいいの?

以上の点を踏まえた上で実践していけば
効果を実感することが出来ると思います。

また、マインドフルネスを知ることで
人生に対して前向きに向き合っていく力を
つけることが出来る
と思います。

では!

この辺で終わりにします。