【モチベーションアップ!】リーダーの仕事は「気づかせる」ことだよ!

どうもカルマです。

部下が指示されたことしかやらない
もう少し頭を使って欲しい

そんな悩みを抱える管理職、上司向けの
記事です。

この記事を読めば・・・

・【モチベーションアップ!】
リーダーの仕事は「気づかせる」ことだよ!
・すぐにダメ出ししちゃダメ!
・自発的に動くことを待つことも大事!

が分かります。

【モチベーションアップ!】リーダーの仕事は「気づかせる」ことだよ!

優秀なプレイヤーが優秀な監督に必ずしも
なれるわけではない
ということは
よく言われる話です。

リーダーとしてどんなことを意識しなければ
ならないのか?

どういうところを気をつけなければ
ならないのか?

見ていきたいと思います!

まず、やりがちなミスとして部下に仕事を
手取り足取り「教える」ということです。

もちろんきちんと仕事を教えることは大事です。

しかし、部下のミスを恐れるあまりあまりに
手出し、口出しをし過ぎるのは部下の成長を
阻害するだけです。

これを続けていると、部下は完全な「指示待ち
人間になってしまいます。

また、指示されたことをただこなすだけと
いうのは、楽だけどつまらないですよね?!

その為、仕事に対するモチベーションも
上がるはずもありません。

リーダーが大切にして欲しいのは、「教える
ことではなく「気づかせる」ことです。

つまり、目標に向かって部下に自ら考えてもらい
リーダーはそのサポートをするぐらいの姿勢が
望ましいということです。

答えをただ「教える」だけでなく、部下自ら
考えさせて答えに「気づかせる」ことが出来れば
その経験は部下にとって血肉となり、成長の糧と
なります。

また、これは仕事に対するモチベーションにも
繋がります。

その為の方法を考えて部下を成長させて
会社全体の利益を上げることが、リーダーの
本当の仕事と言えます。

すぐにダメ出ししちゃダメ!

人間は誰でも長所と短所があります。
それはリーダーも部下も変わりはありません。

しかし、長所も短所もちょっと見方を変えると
表裏一体で逆転するものです。

几帳面(長所)は神経質(短所)とも取れるし
おおらか(長所)はズボラ(短所)とも取れます。

つまり、見方次第ということです。

そこでリーダーとしてはなるべく長所として
捉える見方をするべきです。

その為にはあなたの「思い込み」
「こだわり」を一旦リセットして、
まっさらな目で部下を見る訓練が必要です。

人は誰でも「マイルール」があり、
そこから外れた行動をする人を
嫌悪する傾向があります。

あなたの「マイルール」は何なのか?
「マイルール」に縛られ過ぎてないか?

これを一旦考えてみて頭の中を整理してみて
ください!

すぐにダメ出ししたくなるのをぐっと堪えて
なぜそういう行動をしたのか?
部下の立場になって考える癖をつけることで
だんだん部下の長所に目が行くようになります。

部下の短所を短所のままで終わらせるか?
短所を長所に変えて活かすか?

大きな違いがあります!

自発的に動くことを待つことも大事!

部下が心を開いてくれない
ビジネスライクな関係でよそよそしい

こんな悩みを抱えるリーダーも多いと思います。

こんな時に・・
「何でも相談してくれ」
「腹割って話そう!」

と持ち掛けてみても簡単にはいきません。

逆の立場から考えてみたらそれも当然です。
何故なら、立場が違うからです。
人事権を握っている場合は尚更ですよね?!

これを解決する為には普段からのこまめな
コミュニケーション
が重要になってきます。

仕事に関することだけでなく、
普段からこまめに声掛けすることで、
人間対人間としての信頼関係を築くことが、
まずはベースとなるのです。

これは一朝一夕に出来るものではありません。

性急にならずに根気強く種をまくつもりで
声掛けを続け、部下が自ら相談してくるのを
待つ
という姿勢が大事です。

まとめ

人を育てるということは
なかなか難しい仕事です。

しかし、どんな優秀な人でも一人で
出来ることには限りがあります。

だから、教育は大事なんです!
一人では出来ないことがチームになれば
出来るということがあります。

うまく他人の力を使うことが大事なんです!

この考え方は何も仕事に限ったことでは
ありません。
人間関係においても他人を動かすには
まず自分が変わらなければならないと
いうことです。

では!

この辺で終わりにします。