モチベーションを上げる目標とは?

どうもカルマです。

モチベーションには動機付け
いう意味があります。
何か行動を起こす際のエネルギー源
言い換えてもいいかもしれません。

モチベーションを上げるためには
適切な目標を掲げることが重要に
なってきます。

この記事を読めば・・・

・モチベーションを上げる目標とは?
・目標の細分化がポイント?!

が分かります。

モチベーションを上げる目標とは?

モチベーションを上げる目標とは
基本的にワクワクするものである方が
いいです。

ワクワクする目標とは、
目標を達した時の様子を鮮明にイメージ
出来るもの
のことです。

例えば、マラソン選手の目標として
「2時間〇分切る」という目標も
悪くはないのですが、もう一歩進めて
「2時間〇分切って、オリンピックに出る
の方がより結果をイメージしやすく、
モチベーションも上がりやすいです。

前者は具体的な数字を挙げて明確な目標に
なっているのでいいのですが、やはり数字だけ
という部分が人間の感情に訴えるには弱いです

オリンピック出場という目標を更に加えること
によって、よりイメージが鮮明になります。

モチベーションを上げる動機には
内発的動機」と「外発的動機」というものが
あります。

内発的動機」とは、自分の内面から
「やってみたい!やってやる!」
湧き上がってくる動機を指します。

これはモチベーションを上げるには最強です!
但し、なかなかこの動機付けをするのは
難しいという特徴があります。

こういう動機を見つけることや与えることは
難しいですよね?!

外発的動機」とは、例えば・・・
「この目標を達成したら100万円報酬を払う」
というように目的のすり替えによって
目標達成のモチベーションを上げようと
いうものです。

こういう動機は与えやすいのですが、
モチベーション自体の維持が難しいという特徴が
あります。

最終的には、自分が心から「やりたい!」
思う気持ちが最強のモチベーションに繋がると
いうことです。

また、ポイントとしては目標には「期日」を
設ける
ということがあります。
人間は「期日」を区切らずに永遠に頑張り続ける
ことなど出来ないからです。

上記の例で言えば「オリンピック」
「○○オリンピック」にすることで
期日」が確定できますよね?!

スタートは「外発的動機」でモチベーションを
上げて、途中から「内発的動機」に変化する様に
気づき」を与えるという方法もあります。

例えば・・・
成績が伸び悩んでいるスポーツ選手に対し
「次の試合勝てば報奨金が出るから頑張れ!」
と言っても、なかなかモチベーションを
上げることは難しいと思います。

その際に・・・
「この競技を始めたきっかけは何だった?」
「この競技の好きなところはどんなところ?」

と質問してみてください。
「○○出来たのが楽しかった」
「試合に勝った時にチームメイトと抱き合って
喜んだのが感動的だった」
「上達すると両親が喜んでくれた」

というような答えが返ってくるかもしれません。

つまり、なぜそのスポーツをやっているのか?
という原点に気づかせてあげるということです。
そうすることによって初心を思い出し、
モチベーションも上がっていきます。

このように「初心」に還らせてあげるような
質問というのはモチベーションを上げるには
有効です。

「もともと何がやりたくてこの会社に
入ったんだっけ?」
「子供のころの夢は何ですか?」

今現在、行き詰っている人に対しては
こういう質問をして、うまく自分の原点
思い出させてあげるという方法です。

目標の細分化がポイント?!

目標が決まったとしても、それを具体的な
行動」レベルまでに落とし込んで
いかなければ、目標に辿り着けません。

その為には「目標の細分化」が必要です。

上記のオリンピックの例で説明すると・・・
高地トレーニングを行い心肺機能強化
サーキットトレーニングで瞬発力アップ
体幹を鍛えるトレーニングを行う

などなど・・・
具体的なトレーニング内容とその効果、
また「期日」を設定し、説明することで
目標までの道程を明確に示してあげることが
重要です。

ただ「頑張る」だけではなく上記の様に
具体的にやることを明らかにすることで
モチベーションは上がります。

更に上記の内容を細分化していき最終的には
今日は○○する
今日は○○が出来るようにする

とい具合に、今日やることレベルまで
行動に落とし込んでいくといいです。

目標までのやることがはっきりしている方が
闇雲に頑張るよりもモチベーションが上がる
ことは間違いありません。

まとめ

モチベーションを上げる目標とは
基本的に「ワクワクするもの」である方が
いいです。

モチベーションを上げる動機には
内発的動機」と「外発的動機」というものが
あります。

内発的動機」とは、自分の内面から
やってみたい!やってやる!
湧き上がってくる動機を指します。
これはモチベーションを上げるには最強です!

「初心」に還らせてあげるような
質問
というのはモチベーションを上げるには
有効です。

目標までのやることがはっきりしている方が
闇雲に頑張るよりもモチベーションが上がる
ことは間違いありません。

日々やるべきことを明確にすることが大事です。

いかがでしたか?

目標を明確にし、その達成のために必要な
行動を明確にすることがモチベーション
上げるポイントだということが分かったと
思います。

精神論、根性論だけではダメですよ~(笑)

では!

この辺で終わりにします。