行動を習慣化するモチベーションの上げ方とは?

どうもカルマです。

目標に到達する為には、とにかく行動
起こさないことには「絵に描いた餅」
「計画倒れ」
になってしまいます。

今回は「行動」を習慣化するモチベーション
保つ方法について見ていきたいと思います!

この記事を読めば・・・

・行動を習慣化するモチベーションの上げ方とは?
・「習慣化」がうまくいかない時は?

が分かります。

行動を習慣化するモチベーションの上げ方とは?

「行動」を習慣化出来ればしめたものです。

習慣化する為には、ただ闇雲にやるのではなく
少し工夫する必要があります。

効果的なのは、「行動の見える化」です。

つまり、チェックリストなどを作って
目標とその実現に必要な具体的な「行動」
リストアップし、日々出来たものにチェックを
入れていくやり方です。

目に見えるやり方にすることで、日々達成感を
得られ、それが「行動」のモチベーションに
繋がります。

着実に行動を積み重ね、徐々に
ステップアップしていくことで目標に
近づいていけます。

チェックリストを作るのが面倒ならば
カレンダーや日記帳にチェックするでもOKです。

目に見える形に出来れば方法は問いません。

習慣化の方法については
習慣化は成功への最強の武器!

「習慣化」がうまくいかない時は?

チェックリストで日々の「行動」
モチベーションを上げる方法は有効ですが、
チェックがつかない日が続くと逆に
モチベーションを下げてしまう悪循環に
入ってしまうことがあります。

こういう場合は、「行動」の内容を見直す
必要があります。

「行動」のハードルを下げるのです。

例えば・・・
「毎日ブログを更新する」という行動を
しようと決めても、初心者にはハードルが
高いでしょう。
こういう場合は例えば・・・
「毎日パソコンを立ち上げる」という具合に
「行動」のハードルを実現可能なレベルまで
調整することが重要です。

そんな「行動」でいいの?
と思うかもしれませんが、何もしないよりは
100倍ましです!

小さな「行動」でも「出来た!」という
成功体験になります。

これが継続のモチベーションに繋がり、
次第にやらないと気持ち悪い状態に
なっていきます。

また「最終的な目標」「未来の自分」
ついてメモ帳などに書いて常に見れる状態で
持ち歩くというのも有効な手段です。

常に身につけて持っているだけでも
モチベーションが上がるので不思議です。

まとめ

「行動」を習慣化するには
「行動の見える化」することが有効です。
チェックリストを活用するのがおススメです。

「行動」習慣化がうまくいかない場合は
「行動」の内容を見直し、ハードルを下げる
ことも時には必要です。

いかがでしたか?

「千里の道も一歩から」です。
一歩一歩でも前進することが大事です。
失敗してもいいんです。
失敗も「これはダメだと分かる経験」
考えれば成功の一部です。

とにかく「行動を継続する」ことが一番大事な
ことです!

では!

この辺で終わりにします。