部下のモチベーションアップ方法~褒め方~

どうもカルマです。

部下のモチベーションを上げるには
褒める」ことが大事です。

しかし、褒め方を間違えると逆効果に
なってしまうこともあります。
今回は、効果的な「褒め方」について
見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・部下のモチベーションアップ方法~褒め方~
・注意したいことは褒めることと併せて!
・モチベーションが下がる逆効果な褒め方

が分かります。

部下のモチベーションアップ方法~褒め方~

人を介して褒める

褒めるテクニックの一つとして
人を介して褒めるという方法があります。

直接本人に言うよりも人づてに聞いた方が
信憑性が高まるという効果があります。

「A君、先日の資料良く出来ていたよ!」
直接本人に褒めるのは、もちろん良いですが
それと併用して、例えばBさんにAくんの話を
しておきます。

そしてBさんから○さん(あなた)がA君の
資料のことすごく褒めてたよ!成長したって

と伝わるように話しておくのです。

その際、BさんにA君に言っておくように言う
よりも自然に伝えたくなるように少し大げさに
言っておくのがコツです。
その方がBさんも自分の意志で話しているので
話の真剣度が違ってきます。

確実に伝わるかどうかはBさんに委ねる形に
なりますが、仕込んでおくということです。

でも、伝わった場合の効果は絶大です!

これは何も部下に対する場合だけに限らず
人間関係を良くしたいなら人の口を介して
褒めまくる
ことはかなり有効な手段であると
憶えておいてください!

面と向かって言うと「嘘くさく」聞こえる
褒め方でも人の口を介することによって
信憑性が出てくるから不思議です。

逆に人の悪口ばかり言ってると、本人に
伝わった時に数倍大げさになって伝わるもの
なので、注意が必要です。

他人の口をうまく使いましょう!

みんなの前で褒める

ミーティングや会議の場などみんなの前で
褒めるというのも有効な方法です。
まわりがそれに賛同してくれれば効果絶大
です。

これは部下にとって忘れられない「成功体験
になりますし、仕事に対するモチベーションは
爆上がりします。

お互いにお互いの仕事を褒めあえる雰囲気を
作り出せると職場の人間関係や仕事効率も
いい方向に向かいます。

お互いに陰口を言い合ってる職場よりは
格段にいいですよね?!

プロセスを褒める

仕事の結果を褒めることはもちろんですが
その途中のプロセスを褒めることも大事です。

そうすることによって部下は「ちゃんと
仕事の過程まで見てもらえている」

感じます。

見られているという意識は仕事の
クオリティアップに繋がります。

もちろん部下の成長にも効果があります。

注意したいことは褒めることと併せて!

部下を注意する際は、先ず褒めることで
話を聞いてもらえる姿勢になってもらうことが
大事です。

部下を注意する目的は怒ることではなくて
そのことによって改善してもらうことですから
しっかり話を聞いてもらわないことには
目的が果たせないからです。

例えば・・・
「この前のAくんの提案素晴らしかったね!
最近成長著しいね!でも、これはこうした方が
良いと思うよ」

「こんなやり方じゃ全然だめだ!
いつになったら出来るようになれるんだ?」

どっちがやる気が出ますか?
断然、前者ですよね?!

コツとしては普段から部下の仕事ぶりを
よく観察して褒めるところをストックしておく
ことです。

そういう意識で部下を見ることで、部下の長所や
人柄などに目が行くようになります。

但し、緊急性のあるミスやその場で怒るべきミス
についてはガツンと言わなければなりません。
あとで言っても「その場で言ってほしかった」
なってしまい、重大に受け止められない可能性が
高いためです。

モチベーションが下がる逆効果な褒め方

簡単な課題で褒める

あまり簡単な課題で褒めると
「自分の能力を低く見られている」
「馬鹿にしているのではないか?!」

という風に取られる可能性があるので
逆効果になってしまいます。

具体的でない褒め方

いい人だね
面白いひとだね

というようなフワッとした褒め方よりも
なるべく具体的な事柄を褒めた方がいいです。

仕事の進め方が要領がいいね
このデザインがセンスを感じる

という具合です。

具体性が無いと・・・
とりあえず場を繕うように褒めているのかな?
と感じてしまいあまり真剣に受け取って
もらえない可能性があります。

また、褒めた後に何か頼みごとをする場合は
注意しないとそれを頼むために褒めた
取られる可能性があります。

まとめ

①部下のモチベーションをアップする褒め方
人を介して褒める
みんなの前で褒める
プロセスを褒める

注意する場合は、褒めた後に注意する方が
目的を果たしやすい。

③モチベーションが下がる逆効果な褒め方
簡単な課題で褒める
具体的でない褒め方

いかがでしたか?

人を褒めるのもなかなか難しいですね?!
(笑)

部下を育てたいなら上手に褒めるコツを
掴みましょう!

では!

この辺で終わりにします。