モチベーションを維持する方法7つ

どうもカルマです。

なんか最近モチベーションが上がらないな~

日によってモチベーションが違うのはなぜ?

モチベーションを高い状態で維持したい!

そんなことを感じているあなたに対して書いた
記事です。

この記事を読めば・・・

・モチベーションを維持する方法7つ
・モチベーションの外的要因と内的要因

が分かります。

モチベーションを維持する方法7つ

モチベーションとは?

モチベーションについて辞書を引くと

動機づけ

物事を行うための動機や意欲になるもの。
刺激。熱意。

と載っています。

つまり、モチベーションとは行動するための
理由」や「目的」そのものを指すという
ことです。

モチベーションとやる気の違い

モチベーション”と”やる気”似たような
言葉ですが、微妙に意味が異なります。

モチベーションとは行動したいと思う要因
指し、やる気行動したいと思う気持ち
指します。

モチベーションを維持する方法7つ

「目的」を明確にする 

モチベーションを維持する方法として
何故その行動をすることが必要なのか?
「目的」を明確にすることが大切です。

その際の「目的」は具体的であればあるほど
効果的です。

具体的な「目的」の設定の仕方として
メタアウトカム」という手法があります。
アウトカムとは、目標やゴールといった
結果」を意味する言葉です。
メタとは、「それを超えて」「高次の
という意味の言葉です。

つまりメタアウトカムとは、その目標が
達成された先の未来がどうなるのか?
具体的に考えて映像として思い描ける
レベルまで突き詰めるということです。

この未来像のことを「ベネフィット」と
言います。

メタアウトカムのやり方は簡単です。
以下の3つの質問に答えていくだけです。

①その目標が達成されると、更に何が
得られるのか?

②その目標が達成されると、どんな
可能性が生まれてくるのか?

③その目標を達成することは、自分に
とってどんな意義や意味があるのか?

例えば「痩せる」という目的があったとして

①「痩せる」と「理想の体型に近づける

②「理想の体型に近づける」と「可愛い水着
が着られる
」「周りから可愛いと言われる

③「可愛い水着が着られる」「周りから
可愛いと言われる
」と「彼氏が出来る

このように具体的な目的が導き出される
まで繰り返すことであなたの本当に
欲しているものが明確になります。

「目的」が明確であればあるほど
モチベーションを上げることが出来ます。

また、未体験のことで上手くイメージが
湧かない時は、実際の成功者の事例
参考にしてイメージしてみるといいです。

小さな達成感を味わう

いきなり最終ゴールを目指そうとすると
途中で挫折してしまうことはよくあることです

途中途中で小さなゴールを設け、小さな達成感
を味わうことはモチベーションを維持するコツ
と言えます。

進捗状況を確認することで、確実に
前進している実感を得ることが出来、
それが継続のモチベーションに繋がります。

効果的なのは成功例を基に
今はこれをやっておけば大丈夫
という確信を持ちながら進めることです。

あなたがどんなタイプか知る

人によって当然、価値観も違うので
何がモチベーションに繋がるのか?
も変わってきます。

あなたがどんなタイプなのか?知る必要が
あります。

行動を起こすときにあなたが気にするのは
①「目的」「結果」「目標」
②「失敗」「ミス」「批判」

どちらですか?

①は「目的」や「結果」がそのまま
モチベーションに繋がるタイプです。
これに対し、②は行動しないことで受ける
「批判」や何とか「失敗、ミス」」を回避
しようとする時にモチベーションが上がる
タイプです。

次に、あなたはどちらかと言うと
①「正しい手順、方法を守りたい
②「より良い方法がないか模索したい
どちらですか?

3つ目はあなたは何かをやる時に
①「とりあえずやってみる
②「いろいろ分析してから行動する
どちらですか?

最後にあなたは何か判断を下す時に
①「あなた自身で決める
②「周りの意見を聞いてみる
どちらですか?

この4つの質問に答えることで、
あなたがどんなタイプで、
どんな部分にモチベーションを感じるのか?
が見えてくると思います。

何に価値を感じるか?
何にやる気が出るか?

これを知ることは重要です!

健康的な生活を送る

人間、病気になると誰でも弱気に
なりますよね?!

健康を損ねると精神的にも弱くなる
ものです。

健康を維持するためには健康的な生活を
送らなければなりません。

具体的には「質のいい睡眠」「栄養バランスの
取れた食事
」「適度な運動」の3つが重要に
なってきます。

気分転換をうまく取り入れる

「目的」に向かって邁進しながらも、時には
気分転換をうまく取り入れることが大事です。

運動する」「音楽を聴く
美味しいものを食べる
趣味にうちこむ
旅行に行く
などなど・・・。

モチベーションを維持するためには
根を詰め過ぎないことです。

自分にご褒美をあげる

小さな区切りで自分に何かご褒美を用意する
のもモチベーションを維持するコツです。

何か買うでもいいし、旅行に行くとかでも
いいと思います。

一緒に頑張る仲間を作る

人間一人で頑張るのはなかなか精神的に
強くなければなりません。

同じ目的を持つ仲間がいれば、お互いに
刺激になって継続するモチベーションに
繋がります。

モチベーションの外的要因と内的要因

モチベーションの外的要因とは?

モチベーションの外的要因とは、例えば
「報酬がもらえる」
「やらないと怒られる」
「達成すれば褒められる」

などなど・・・。

「目的」そのものよりもその結果によって
起こる可能性があることがモチベーションに
繋がるパターンです。

他人の評価などに委ねられているので
ストレスがたまりやすいのですが、
行動に移しやすいという特徴があります。

しかし、持続力に欠けます。

モチベーションの内的要因とは?

モチベーションの内的要因とは、例えば
「やるのが楽しい」
「やるのが全く苦でない」

などなど・・・。

自ら進んでやりたいという気持ち
モチベーションになっているので
継続することが苦ではなく、むしろ
楽しんで出来ます。

やはり、「外的要因」よりも「内的要因」の
方が継続力が高く最強です。

例えば、人からよく見られたいという
「外的要因」でジョギングを始めたとして
次第に走ることが楽しくなって「走りたい」
という「内的要因」に変化することも
あります。

モチベーションを「内的要因」に
持っていければ言うこと無しですね!

まとめ

モチベーションとは行動するための
理由」や「目的」そのものを指します。

②モチベーションを維持する方法
「目的」を明確にする  
小さな達成感を味わう
あなたがどんなタイプか知る
健康的な生活を送る  
気分転換をうまく取り入れる
自分にご褒美をあげる
一緒に頑張る仲間を作る

モチベーションには「外的要因」と
内的要因」の2種類があります。

外的要因は行動に移しやすい反面
継続力に欠けます。

内的要因は行動に移しづらい反面
継続力はあります。

いかがでしたか?

モチベーションについて正しく理解して
上げていきたいものです。

では!

この辺で終わりにします。