苦手な人と上手く付き合う方法

どうもカルマです。

職場で学校で一人くらいは
この人合わないな~
苦手だな~

という人がいると思います。

出来れば関わりたくない気持ちは
分かりますが、そうも言ってられない
こともあると思います。

この記事を読めば・・・

・苦手な人と上手く付き合う方法
・物事のいい面を見る癖をつける

が分かります。

苦手な人と上手く付き合う方法

その人の自分よりも優れている点を探す

どんな人でも自分よりも優れていると
感じる点はいくつかあると思います。

ルックスでもいいし、性格面でもいいです。

背が高い
格好いい
可愛らしい
おしゃれ
信頼感がある
笑顔が素敵
人当たりがいい
几帳面
おおらか
真面目
論理的
信頼感がある
曲がったことが嫌い

などなど・・・

何かしらあるはずです。

無理にでも探してみてください!
実はこの「探す」という作業が大事なんです。

「探す」ためには相手をよく観察しなければ
なりません。

相手に関心を向けなければならないという
ことです。

これまで避けていた人間に関心を向けると
いうことは大きな前進です。

ポイントとしてはポジティブに捉える努力を
するということです。

例えば・・・
「ズボラ」な部分もポジティブに捉えれば
「おおらか」ということになります。

言い方、考え方を「良く捉えれば・・・」
いう具合に変えていくということです。

相手のいいところが見えてくれば
その点に関しては一目を置いたり
リスペクトすることに繋がるかもしれません。

ただ「嫌い!」「嫌だ!」からは
大きな前進ですよね!

懐に飛び込んでみる

思い切って相手の懐に飛び込んでみると
いうのも一つの手です。

意外に相手のいい面が発見出来たり
誤解していた部分が分かったりするかも
しれません。

基本的に人間は好意的に近づいてくる人間に
対してあまり悪感情は抱かないものです。

また、相手のことをよく知るということは
たとえやっぱり合わないということが
分かったとしても
無駄なことではありません。

ある部分に関しては頼ったりできる関係に
なれるかもしれません。

物事のいい面を見る癖をつける

物事のいい面を見る癖をつけるということは
人間関係だけにとどまらない利点があります。

大変な仕事を振られた時も・・・

「嫌だな~、面倒くさい」と考えるよりも
期待されているんだ!と考える方が
自身の成長にも繋がりますし、結果も
いいはずです。

何事も「学んでやろう!」という気持ちが
大事です。

これは人生全般に言えることです。

こういう考え方が癖になれば、全ていい方向に
転がり始めます。

物事はなるべく良く捉えましょう!

ということです。

まとめ

①苦手な人と上手く付き合う方法
自分よりも優れている部分を探す
相手の懐に飛び込んでみる

物事のいい面を見る癖をつけることは
人生全般にいい影響を与えます。

いかがでしたか?

「物事は考え方ひとつ」ということですね?!

相手を変えることは出来なくても
自分の考え方を変えることは出来ると思います

いろんな意味で楽になると思いますよ!

では!

この辺で終わりにします。