【google ブログ検索】 更新通知サービス Pingって意味ある?

どうもカルマです。

今回はブログ記事を更新した時に
Googleなどの検索エンジンにそのことを
知らせる「 Ping送信」の効果について
見ていきたいと思います。

この記事を読めば
・Ping送信とは?
・Ping送信が意味ない理由とは?
・Ping送信に替わるサービスとは?
が分かります。

更新通知サービス Pingって意味ある?

Ping送信とは?

Ping送信とは、あなたがブログ記事を
新規追加した時に任意の外部にそのことを
知らせるサービスです。

あらかじめ通知先を登録しておくことで
記事を投稿すれば自動で登録先に通知
してくれます。

ワードプレスの場合
設定」⇒「投稿設定」でスクロールすると
更新情報サービス」という欄があるので
そこに通知したい先を登録するだけです。

通知先は「Ping通知先一覧」などで
ググれば取得出来るのでコピペして
貼りつければOKです。

Ping送信するメリット

①検索エンジンに、インデックスされる
スピードが上がります。

②Pingサーバーと連携しているサイト
(例えばランキングサイトなど)経由の
アクセスの可能性がある。

③被リンクを獲得できる。

しかし、これらは従来言われてきたことで
現状は少し状況が変わってきているようです

なんとPing送信が現在は殆ど意味が無いと
いうのです。

その理由を見ていきましょう。

Ping送信が意味ない理由とは?

今までブログサイト運営のSEO対策として
有効と言われてきた「Ping送信」先の登録
ですが、現在は殆ど意味が無いと言われて
います。

その理由とはサービス終了している
Ping送信先が増えているから
です。

代表的なPing送信先としてGoogleが
ありますが、これも2014年8月に
サービスが終了しています。

その他にも「人気ブログランキング」や
「ブログ村ランキング」などのランキング
サイトのPingも無効になっています。

これらの今まで有効とされてきた
Ping送信先のサービスが軒並み終了した
ことで、現在はPing送信先登録自体が
無意味だと思われます。

逆にPing送信先の重複登録などは
スパム扱いを受けるリスクがあるので
注意が必要です。

そんなリスクを背負うくらいなら
最初から登録しない方がいいと思います。

Ping送信に替わるサービスとは?

これは検索エンジン独自の管理者向けツール
使うことをおススメします。

Googleの場合は、
Google ウェブマスター ツール

bingの場合は
Bing Webmaster Tools」です。

どちらも、もちろん無料で登録できます。

記事のインデックスをしてくれるだけではなく
検索情報を表示してくれたり、ペナルティなど
の情報を教えてくれたりします。

サイト管理者にとっては、登録必須です。

Google ウェブマスター ツールの登録方法は?
【ブログ】検索エンジンからアクセス来ない原因は?【初心者向け】

まとめ

①Ping送信とは、最新記事の投稿を外部に
知らせるために、あらかじめ登録しておいた
送信先に投稿を知らせるサービスだが、
現在はPing送信先自体がサービス終了している
ことが多い為、あまりSEO対策としては意味が
無くなっている。

②Ping送信サービスに替わるものとしては
検索エンジン独自の管理者向けツール
Google ウェブマスター ツール」や
Bing Webmaster Tools」を使うといい。

いかがでしたか?

インターネットの世界は正に日進月歩ですね!

常に新しい情報にアンテナを張っていないと
知らず知らずのうちに取り残されてしまいます。

今回は短めですが、以上です!