いつでもポジティブでいられる8つの方法とは?

どうもカルマです。

ポジティブな人って羨ましいですよね~?!

そういう人の周りには自然と人も集まりますし
人生を謳歌しているように見えて、
ネガティブな人からすれば眩しく感じるくらい
だと思います。

今回は、ポジティブな人が自然と
身につけている考え方や習慣を参考にして
少しでもポジティブ思考でいられる方法に
ついて見ていきたいと思います!

この記事を読めば・・・

・いつでもポジティブでいられる8つの方法とは?

が分かります。

いつでもポジティブでいられる8つの方法とは?

1・自分でコントロールできることのみ悩む習慣をつける

生きていると悩み事って次から次へと
湧いてくるものです。
大きな悩みから小さな悩みまで・・・
悩み事が全くない人はいません。

これはどんなお金持ちでも有名人でも一緒です。

大事なのは悩みに対する対処方法です。

あなたが今悩んでいることについて
次の質問をしてみてください!

その悩みはあなたがコントロール出来る
ことですか?

例えば・・・

コントロール出来る悩み
・体型に自信が無い
→ダイエット、運動などで体型を変える
英語が喋れない
→勉強をする、海外留学する

コントロール出来ない悩み
他人の評価
→完全にコントロールすることは不可能
過去の出来事
→起きてしまったことは変えられない

などなどあります。
どういう違いがあるかというと・・・
あなたが頑張れば何とか出来る悩みなのか?
どう頑張っても何ともならない悩みなのか?

という仕分けをちゃんとするということです。

これをごっちゃにして悩んでいる人が
意外に多いです。
自分ではコントロール出来ないことまで
余計に悩んでいるということです。

ポジティブに見える人でも当然のことながら
悩み事はあります。
しかし、自然にか意識してかは分かりませんが
こういう「悩みの仕分け」が出来ているか
どうかがネガティブな人との大きな違いだと
思います。

基本的に変えられるのは自分だけです。
他人を完全にコントロールすることは
出来ません。
また、未来は変えられますが
過去は変えられません。

但し、過去に対する捉え方を変えることは
出来ます。

2・簡単なことでいいので継続してみる

どんな簡単なことでもいいので「継続」する
ということは、意外に自信や心の拠り所に
繋がるものです。

例えば・・・
「朝起きたらコップ1杯の水を飲む」
「毎日、一回はパソコンを開く」
「毎日、日記をつける」
「通勤時、駅まで歩く」
「駅員さんに挨拶をする」

などなど・・・

継続することはやがて「習慣」に変わり
それが「当たり前のこと」になります。

「当たり前なこと」をしている時って
精神状態は安定していますよね?!

そういう状態の時はネガティブな感情に
支配されることはなくなりますし、逆に
継続していること自体が自信に繋がり
ポジティブな気分になります。

3・没頭できるものを見つける

没頭できることを見つけることは大切です。

嫌なことを忘れるくらい~
それをしている時は夢中になってしまう

そんな没頭できるものです。

趣味でも仕事でも何でもいいです。
こういうものがある人は精神的にタフです。

強いという意味ではなく、逃げ場を持っている
強みがあるという意味です。

僕の場合は、ロードバイクです!

4・身体を鍛える

”健康な身体には健全な精神が宿る”
というのは本当です。

身体を鍛えるということは、
健康に良いという身体的な面
見た目が良くなることによる精神的な面
二つの面でよい効果をもたらします。

ポジティブになる為の
ある意味最強の方法と言えます。

そうは言っても、運動に苦手意識を
持っていたり、疲れるのが嫌だという人も
多いと思います。

まずは運動に対する意識を変えると
いうことから始めてみてください。

運動に苦手意識がある人は、きっと過去に
運動で苦い経験をしたことがある人が多いと
思います。

運動会の徒競走でビリだった
友達に下手くそと笑われた
自分でも不格好だと思っている
イメージ通りに身体を動かせない
体型などに自信が無く、
人前で運動するのが恥ずかしい

などなど・・・

でも、今やろうとしている運動は
人に見せるものではないし
大会や試合があるわけでもありません。
他人と競う必要はなく、純粋に自分の身体と
向き合う行為だと考えて下さい。

人間の身体も機械と一緒で使わないと
次第に錆びついていってしまいます。

やはり定期的に動かしてあげる必要があると
いうことです。
つまり、身体のメンテです。

最初は散歩でもいいです。
全く運動していなかった人は無理は禁物です。
自分の身体の状態を見ながら徐々に運動強度を
上げてけばOKです。

どうしても外に出たくないという人は
室内で出来るヨガストレッチ、筋トレなどが
おススメです。
特にヨガは精神状態も整えることが出来るので
いいですよ~♪

個人的にはサイクリングが一番おススメです!
いろいろなところに行けて楽しいですよ!

楽しむことが一番の継続の秘訣です。

5・マイルールを作り過ぎない

マイルールって誰でもあると思います。
変なこだわりだったり、
○○は~~べきだ!
なんて感じのものです。

もちろんある程度、マイルールを決めておけば
迷わなくてもいいし楽なのでいいと思いますが
マイルールが多すぎると、それにがんじがらめ
になってしまいかえって窮屈になって
しまいます。

~~べきが多すぎると、
それが出来なかった時に自分を責めてしまい
自己嫌悪に陥ってしまったり、余計な悩みを
増やす原因になってしまいます。

6・自分を過大評価しない

意外にみんな自分を過大評価しがちです。

例えば・・・
「毎日、英語の勉強を3ページしよう」
と決めて、出来なかった時にみんな
落ち込みますよね?!
「自分で決めたことも守れないなんて
ダメな奴だ」
みたいに・・・。

でも、これは自分のことを過大評価
しています。

どういうことかというと・・・

そもそもあなたは「自分で決めたことを
守れる」
人間なのですか?ということです。

前提として「毎日、英語の勉強を3ページ」
出来ると思っているから、出来なかった時に
落ち込むということです。

つまり「出来る」前提になっているんです。

やろうと決めていたことが出来なかった時の
正しい対処方法は、落ち込むことではなくて
「僕はいい加減だからこんなものか」
「じゃあ、どうすれば出来るように仕向ける
ことが可能だろうか?」

という具合に考えることです。

7・付き合う人を選ぶ

ネガティブな人と付き合うよりは
ポジティブな人と付き合う方がいいです。

どちらも周りに影響を与えるからです。
前者は悪影響を、後者はいい影響を与えます。

付き合う人を変えるということは
自分の周りの環境をいい方に変えると
いうことです。

ポジティブな人と付き合うことで、その影響で
次第に発言がポジティブな内容に変わって
いったり、行動もポジティブに変わってきます

8・笑顔を心がける

”笑う門には福来る”という諺の通り
笑顔は幸運を引き付ける力があります。

逆の立場に立ってみれば分かると思いますが
あなたはニコニコしている人と
眉間に皺を寄せて気難しそうな人では
どちらに話しかけたいと思いますか?

ニコニコしている人には話しかけやすいし
打ち解けるのも早いと思いませんか?
案外こういうところから幸運というのは
運び込まれてくるものです。

人間の悩みの殆どは人間関係に起因するものと
言われています。
笑顔は人間関係も良好にします。
結果的に悩みも減らせるわけです。

また、笑顔でいることで気分が明るくなったり
精神的にいい作用を及ぼすことも分かって
います。

ポジティブになる為に笑顔を心がけるという
ことはかなり有効な手段です。

まとめ

ポジティブでいられる8つの方法とは?

自分でコントロールできることのみ
悩む習慣をつける

簡単なことでいいので継続してみる
没頭できるものを見つける
身体を鍛える
マイルールを作り過ぎない
自分を過大評価しない
付き合う人を選ぶ
笑顔を心がける

いかがでしたか?

人間はポジティブな人間、ネガティブな人間に
二分されるものではなくポジティブな人間にも
ネガティブな一面はあるし、逆もまた然りです。

要はポジティブ:ネガティブの割合によって
外見的な見え方が変わるだけです。

そして、その割合は考え方や普段の心がけで
変えることが可能です。

上記の8つの方法を試してみてください!

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする