自己中では幸せになれない?!

どうもカルマです。

人間はどうしても自分に目線で
いろいろ物事を考えてしまいます。
あなたが見えている出来事は全て
あなたのフィルターを通して見えている
もので真実とは限りません。

この記事を読めば・・・

・自己中では幸せになれない?!
・俯瞰して捉える目線が大事?!

が分かります。

自己中では幸せになれない?!

日々、いろいろなことに悩み
生きていく中で陥りがちな状態が
全てににおいて私の○○という
目線で物事を捉えれてしまうと
いうことがあります。

私の仕事」「私の家族」「私のもの
私のお金」「私の家
という具合に
全てというフィルターを通した
出来事を真実と信じて行動してしまいがちに
なります。

行動のすべてが自分主体、自己中心的になる
ので、周りと上手く調和できずになかなか
思い通りにいかないことが多くなります。

あなたが見ている世界はあなたのフィルター
を通したあなただけの世界で、例えば
あなたのパートナーから見えている世界とは
全く違うものかもしれません。

あなたが「幸せで完璧な家庭」と思っていても
パートナーが離婚を考えるほど不満を募らせて
いたなんてこともありうる話です。

物事の殆どは周りの人間との関係性による
ものなので、自分の目線で見えているもの
だけで判断していくと上手くいかないのは
当然です。
一人で突っ走ったり、空回りしたりして
しまうということです。
そして、上手くいかないことに腹を立てたり
落ち込んで自己嫌悪したりして苦しみの
泥沼から抜け出せなくなっていきます。

こういう状態から抜け出すには
どうしたらいいのでしょうか?

それは、自分を特別な存在と捉えずに
共同体の一構成員という認識を持つことです。

俯瞰して捉える目線が大事?!

自分自身を特別な存在として捉えるのではなく
一歩引いて、出来れば俯瞰してその共同体の
中でのあなたの立ち位置や役割を見てみると
いう視点が大事です。

そうすることであなたが求められている役割
であったり、あなたが周りに生かされている
ことなどが客観的に見えてきます。
あなたに足りない部分は周りがフォローして
くれて、逆にあなたが得意なことで貢献して
いく
という本来の形が見えてくるということ
です。

この俯瞰した目線で物事を捉えることが
出来れば、変に背伸びしたり、カッコつける
必要もないことに気づき、大分楽になります。
そして、自然と周りに対する感謝の念が生まれ
気遣うようになっていくので、人間関係も
改善されていきます。

まずは社会や家庭の中での自分の役割を
しっかり果たしていくために客観的に
何をすべきか考えてみることです。
それ以上は考えて独り相撲の悪循環に
嵌らないように気を付けましょう!

まとめ

①あなたが見ている世界はあなたのフィルター
を通したあなただけの世界です。
物事の殆どは周りの人間との関係性による
ものなので、自分の目線で見えているもの
だけで判断していくと上手くいかないのは
当然です。

俯瞰した目線で自分を捉えることが
出来れば、変に背伸びしたり、カッコつける
必要もないことに気づき、大分楽になります。
そして、自然と周りに対する感謝の念が生まれ
気遣うようになっていくので、人間関係も
改善されていきます。

いかがでしたか?

同じ時代を生きていても、その人の数だけ
人生があって、同じ経験をしていても
受け取り方は十人十色ということです。
あなたが感じたことはあなたの感想であり、
真実ではないということを知りましょう。

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする