マインドフルネス瞑想の効果とは?どのくらい持続すればいいの?

どうもカルマです。

最近話題になっている
マインドフルネス」という
言葉を知っていますか?

人間は余計なことを考えすぎて
しまいます。

考えても仕方のない過去の失敗や
未来への不安など・・・

マインドフルネスは「今、この瞬間」に
集中するという考え方です。

マインドフルネス状態に近づく方法を
知っておくことは人生を豊かにします。

この記事を読めば・・・

・マインドフルネス瞑想の効果とは?どのくらい持続すればいいの?
・瞑想以外のマインドフルネスになる方法

が分かります。

マインドフルネス瞑想の効果とは?どのくらい持続すればいいの?

マインドフルネスの心に近づく為に
メジャーな方法として「瞑想」があります。

背筋を伸ばし座って、全身をリラックス
させ、呼吸することにのみ集中するという
方法です。

詳しくは⇒マインドフルネスとは? 簡単に解説!やり方のポイントは呼吸

マイインドフルネス瞑想によって得られる効果

ストレス低減

脳みそは疲れています。

マルチタスクの注意力散漫な状態から
シングルタスクの一転集中状態に脳みそを
することによって自律神経が整い、
副交感神経が優位
になります。

副交感神経が優位になる状態とは
リラックスした状態なので、ストレスが
軽減されます。

心理状態の改善にもマインドフルネスは
効果があるとされており、ストレス
うつ病にも効くと言われています。

現在の状態と過去のトラウマ的な記憶を
完全に切り離すことによってストレスや
不安が軽減され、前向きな考え方が
出来るようになります。

集中力の向上

マインドフルネス状態に持っていく方法は
イコール集中力向上トレーニングにもなります

集中志向の習慣化により、自然と自由自在に
集中力を高めることが出来るようになります。

免疫機能の向上

ストレス軽減作用によって、副交感神経が
優位になり免疫機能が向上することが
分かっています。

”ストレスは万病の素”とも言えますから
その効果は絶大です!

ダイエット効果

じっくり味わって食べる習慣が出来ると、
少量でも満腹感を得られ、自然と小食に
なります。

また、身体の声に耳を傾ける習慣が出来ると
暴飲暴食など身体に負担がかかる事を避ける
ように自然となります。

結果として、ダイエット効果もあると
いうことです。

思いやりや共感性の向上

”ありのまま”を受け入れることを日常
繰り返すことにより、他人に対しても
寛容になります。

気持ちが穏やかな状態なので、他人の考えや
心情に寄り添おうという精神的余裕が生まれる
ためです。

気がつけば、周りのあなたに対する評価は
一変し、人間関係も円滑になっているという
ことです。

マインドフルネスの効果を実感する為の持続期間は?

マインドフルネスの効果を実感するためには
ある程度の継続が必要です。

その期間は、マインドフルネス状態に
アプローチする方法によっても多少変わります。

まずは1日5分でもいいので1か月
続けてみましょう!

マインドフルネスになることを”習慣化
できれば、かなり心身ともに良好な状態を
保てるようになります。

瞑想などを行う”行動習慣”は1か月の継続
習慣化出来ます。

ウォーキングメディテーションなどの運動を
伴う”運動習慣”の習慣化は3か月の継続
習慣化出来ます。

瞑想以外のマインドフルネスになる方法

マインドフルネスになる方法はなにも瞑想だけ
ではありません。

様々な方法を学ぶことで、状況に応じて
いつでも、無理なくマインドフルネス状態に
なることが出来ます。

ウォーキングメディテーション

歩きながら行う瞑想です。

足の感覚、足裏の感触などを意識して
一歩一歩歩きます。

足を踏み出すごとに「右、左、右、左」と
心の中で唱えると集中しやすくなります。

普段歩くこと自体に意識を向けている人は
あまりいないと思います。

ほぼ無意識でみんな歩けているからですね?!

そこを敢えて意識することで一点集中思考の
瞑想状態に入ることが出来、マインドフルネス
に近づくことが出来ます。

イーティングメディテーション

食事や何かを食べる際に、舌だけでなく
五感の全てを使って食べ物を味わうという
瞑想の方法です。

特に日本人は、食事をゆっくり楽しむという
文化があまりない為、最初は時間を無駄に
しているように感じる人もいるかもしれません

これを行うことによって食事の時間が
特別な時間になります。

マインドフルリスニング

耳を澄まして、周りの音に耳を傾けることに
集中する瞑想方法です。

まずは、軽く目を閉じてあなた自身の呼吸音に
意識を向け耳を澄ませます。

それからそっと目を開け、次第に周りの音にも
耳を澄ませます。

あまり騒がしくない公園などで行うと
いいと思います。

ジャーリング

心の中に浮かんだことを何も考えずひたすら
紙に書くという瞑想方法です。

慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが
繰り返すことで次第に出来るようになります。

効果は絶大で、頭の中のもやもやが晴れ
すっきりクリアな思考状態になります。

横になって身体の各部位に意識を向ける

寝る前などに行うと睡眠効果もあるので
寝入りやすくなります。

横になったら全身の力を抜いてリラックスします

足の指先から頭の先まで身体の上部に向かって
徐々に意識を向けて状態を確認していきます。

足の指先がじんじんするな・・・とか
腕が大分張っているな・・・とか
腰の左側に少し痛みを感じるな・・とか

自分の体の隅々まで点検するような気持ちで
意識を向けてみてください。

そのまま眠ってしまって構いません。

まとめ

マインドフルネスは「今、この瞬間」に
集中するという考え方です。

マインドフルネス状態に近づく方法を
知っておくことは人生を豊かにします。

マイインドフルネス瞑想によって
得られる効果としては・・・

集中力向上
免疫機能の向上
ダイエット効果
思いやりや共感性の向上

などがあります。

マインドフルネスの効果を実感する
ためにはある程度の継続が必要です。

まずは1日5分でもいいので1か月
続けてみましょう!

④瞑想以外のマインドフルネスになる方法
としては・・・

ウォーキングメディテーション
イーティングメディテーション
マインドフルリスニング
ジャーリング

横になって身体の各部位に意識を向ける
などがあります。

いかがでしたか?

人生を豊かに充実させてくれる
マインドフルネスのスキルは是非
身につけたいものです。

情報過多、ストレスフルな現代にこそ
もっとも必要なスキルだと思います!

では!

この辺で終わりにします。