お金を使う人。お金に使われる人。あなたはどっち?

どうもカルマです。

日本人はお金持ちに対してあまり良い感情を
持っていません。

なんでも平均が良しとされる風潮があります。
「普通」が一番!ということです(笑)

お金持ちを見ると・・・
どうせ悪いことをしてお金を稼いでるとか
親がお金持っているだけとか
お金持ちはケチだからお金が貯まる
などなど・・・

やっかみとも取れるような声が
聞こえてきます。

でも、これらの声は本当に
真実なんでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

この記事を読めば・・・
・お金を使う人。お金に使われる人。あなたはどっち?
・お金持ちのお金に対する考え方とは?

が分かります。

お金を使う人。お金に使われる人。あなたはどっち?

お金を使う人
お金に使われる人

どういう意味でしょうか?

遣う」でなくて「使う」とあえて
換えているところがヒントです。

使う」の意味は(道具を)使うなどの様に
使われますよね?!

お金を(道具の様に)利益を得るために
使うのか?
お金を使う

それとも、日々の生活の為や物欲の為に
自分の時間を切り売りするのか?
お金に使われる

そういう意味です。

あなたはどちらがいいですか?

お金持ちのお金に対する考え方とは?

日本人は学校でお金の教育を全く受けずに
社会に出ます。

そのため、お金の使い方を知らない人が
殆どです。

これに対し、お金持ちの家庭に育った人は
自然とお金に対する教育を親から受けてる
ことが多いようです。

このため、お金持ちはもっとお金持ちになり、
逆に普通の人はずっと中流以上になれないの
です。

では、お金持ちの家庭で行われている教育
とはどういうものなのでしょうか?

根本の考え方として、お金持ちはお金を使う
時に常に費用対効果を考えます。

例えば、外車のポルシェを買うとして、
その時の考え方ですが・・・

普通の人は憧れのポルシェに乗りたい一心で
一生懸命貯金をしてようやく手に入れます。

そして、実際に運転して「買ってよかった~」
とご満悦になって終わりです。
更に車にお金をつぎ込むかもしれません。

お金持ちの場合は、ポルシェを乗ることに
よって、ポルシェ好きのお金持ちと知り合う
きっかけが掴めるかもしれないという理由付け
が出来ればぽんっと買います。

何が違うか分かりますか?

普通の人はポルシェを買って所有すること
目的となっているのに対して、お金持ち
ポルシェを手に入れることで手に入る利益
目的としていることが大きな違いです。

つまり、お金を遣うことは全て”投資という
考え方です。

つねにどんなリターンがあるのか?
考えているということです。

リターンが無いものには一切お金を
遣いません。

お金持ちはケチ”とよく言われていますが
無駄遣いをしないということなんですね?!

文字通りリターンの無い無駄なものには
お金を遣わないということを徹底している
ということです。

普通の人は「欲しい!」という欲望をもとに
モノを買うのに対して、お金持ちはそれを
買うことで得られるメリットが購入動機
なります。

お金に対する考え方にしても
普通の人がお金にガツガツするのは卑しい
と教えられてきているのに対し、お金持ちは
お金を稼ぐことに全く罪悪感がありません。

お金から目を背ける普通の人
お金に真摯に向き合うお金持ち
こんな図式です。

クレジットカードのポイントや割引券など
嬉々として使うのはお金持ちの方です。

普通の人はそれをあまり格好いいこととは
思っていません。

お金から目を背けるからいつまでたっても
お金に縛られる生活から抜け出せないと
いうことです。

もし、あなたが今お金持ちでなくて
これからお金持ちになりたいと
考えているなら、まずはこの”考え方”を
真似してみてはどうでしょうか?

お金に真摯に向き合うということです。
お金を稼ぐことに罪悪感を感じないと
いうことです。

真似するだけならプライスレスです(笑)

とりあえず、会社の無駄な飲み会を断ること
から始めましょうか!