リンパの流れを整えて絶好調でいこう!

どうもカルマです。

何となく体がだるい・・・
身体や顔がむくむ・・・

こんな状態の人はリンパの流れ
正常でないのかもしれません。

この記事を読めば・・・

・リンパの流れを整えて絶好調でいこう!
・リンパの流れを良くする方法
・リンパマッサージの方法

が分かります。

リンパの流れを整えて絶好調でいこう!

人間の身体には、リンパ管という管があり
リンパ液が流れています。

リンパ管の働きとして、体内で生成された
老廃物を流す下水管のような役目
を果たして
います。

つまり、リンパの流れが悪いということは
トイレの下水管が詰まったのと同じような
状態ということです。

ヤバいですよね(笑)

リンパの流れが悪化すると、体内の余分な水分
を回収できずにむくみを生じたり、免疫機能を
下げてしまい、体調不良を引き起こして
しまいます。

どことなく全身が気怠いとか
体調がスッキリしないなんて時は
リンパの流れが悪いのかも?!
と疑ってみてください!

リンパの流れを良くする方法

基本的にリンパの流れ筋肉のポンプ作用
よるものです。

つまり筋肉量が多ければ、それだけリンパも
流れやすくなるということです。

普段から運動を習慣づけ、筋肉量を維持する
のが根本的な改善方法になります。

でも、運動苦手だし・・・
そもそも疲れるからヤダ!
運動する時間なんて無い!

・・・なんて人も多いと思います。

そんな人におススメなのがリンパマッサージ
です。

いつでもどこでも手軽に短時間で効果が
望めます!

リンパマッサージの方法

リンパ節の位置は?

リンパ節とはリンパ管の太くなっている部分で
リンパ液の流れが滞留しやすい部分です。

主に関節付近にあり、その部分をマッサージ
することでリンパの流れを改善することが
出来ます。

鎖骨脇の下脚の付け根首筋耳の下など
が代表的な部分です。

リンパには部位ごとに流れる方向があります。
その方向に沿ってマッサージするのがポイント
です!

この部分を揉んだりさすったりしてリンパを
流していきましょう!

リンパ節の部位ごとマッサージ方法

あご周り(顎下リンパ)

首の横の部分やあごの下の部分、つまり首全体
ですね?!
この部分のリンパ節は顔から上半身に向かって
リンパが流れています。
首の上から下に向かって軽くさすってあげると
流れが改善されます。

鎖骨

鎖骨の上側のくぼみを外側から内側に向けて
軽くさすってあげましょう!

この部分は心臓と静脈を結ぶリンパ節で
老廃物が特に溜まりやすい部位です。

脇の下(腋下リンパ)

腕の先から付け根に向かってリンパの流れが
あります。
その方向に沿って腕をさすってあげると
いいです!

脚の付け根(鼠径リンパ)

下半身のリンパが集結する部分で、ここにも
老廃物が溜まりやすいです。
足のむくみが気になる人はこの部分の
マッサージを行なうと効果的です。

へその位置から骨盤のくぼみに沿って
くぼみの中心に向かって
さすってみて
ください。

膝裏(膝下リンパ)

膝の裏側のくぼみを流れるリンパです。
脚のむくみにも大きく関係している
部位です。
ふくらはぎ側から太もも側へリンパの流れが
あります。

リンパマッサージの注意点

リンパ管はあまり強く揉むと傷ついて
しまい、余計にリンパの流れが悪くなって
しまいます。

揉んで痛い部分は老廃物が溜まっている証拠
ですが、強く揉み過ぎないようにしましょう

また、お風呂の中でのマッサージは水圧が
かかるためリンパ管に過剰な負荷がかかり
逆効果になってしまう
場合があるので注意が
必要です。

湯船の中で揉むのではなくて、お風呂から
上がって血行の良い状態でマッサージを
行なうのがベスト
です!

まとめ

①人間の身体には、リンパ管という管があり
リンパ液が流れています。

リンパ管の働きとして、体内で生成された
老廃物を流す下水管のような役目を果たして
います。

リンパの流れが悪化すると、体内の余分な水分
を回収できずにむくみを生じたり、免疫機能を
下げてしまい、体調不良を引き起こして
しまいます。

基本的にリンパの流れ筋肉のポンプ作用
よるものです。

つまり筋肉量が多ければ、それだけリンパも
流れやすくなるということです。

普段から運動を習慣づけ、筋肉量を維持する
のが根本的な改善方法になります。

リンパ節とはリンパ管の太くなっている
部分でリンパ液の流れが滞留しやすい部分です

主に関節付近にあり、その部分をマッサージ
することでリンパの流れを改善することが
出来ます。

鎖骨脇の下脚の付け根首筋耳の下など
が代表的な部分です。

リンパには部位ごとに流れる方向があります。
その方向に沿ってマッサージするのがポイント
です!

この部分を揉んだりさすったりしてリンパを
流していきましょう!

リンパマッサージの注意点
強く揉まない
お風呂の中では揉まない

いかがでしたか?

リンパの流れが改善することで体調は劇的に
良くなります!
なんか怠いな~なんて時にはリンパマッサージ
を是非試してみてください!

では!

この辺で終わりにします。