【セミリタイア】みんな仕事なにしてるんだろう?

どうもカルマです。

セミリタイアとは、ある程度の貯蓄資産を元に
フルタイムではなく、必要最低限の仕事をして
人生を楽しむ生き方を指します。

アーリーリタイア(早期退職)は、定年前に
仕事を辞めることは一緒ですが、仕事を一切
しない
という所が違っていて区別されています。

セミリタイアしている人が実際どんな仕事を
しているのか見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・セミリタイアした人がしている仕事は?
・セミリタイア生活に必要な資金は?

が分かります。

セミリタイアした人がしている仕事は?

セミリタイアした人が仕事をする理由として
純粋に生活費の不足分を補う目的と、やはり
社会とのつながりを求める気持ちや人生の
やりがいを求める気持ちが多いようです。

セミリタイアして自由な時間が手に入った
当初は解放感に満ちているのですが、
しばらくすると、時間を持て余す様になる人が
多いようです。

でも、サラリーマン時代と違う所は
あなた自身で仕事を選べるというところです。
会社に縛られない生き方をすることが目的
なので、その部分にフォーカスすることで
無用なストレスからも解放されます。

その点は大きく違いますよね?!

今はインターネットが普及したおかげで
在宅でビジネスをすることが可能な時代に
なってきており、セミリタイアのハードルも
大分下がってきています。

実際、ネットビジネスでサラリーマン以上の
収入を得ることは可能ですし、若くして
セミリタイア生活に入っている人の多くは
インターネットを活用しています。

ブログサイト運営ユーチューブチャンネルなど
自己メディアを構築することは、ほぼ資金が
無くても可能ですし、実際副業から始めて
脱サラまでこぎつける人も多いです。

これらの自己メディアは、上手く運営すれば
半不労所得を生み出す「資産」になります。

*定期的なメンテナンスやグーグルの規約変更
への対応など完全不労所得にはなりません。

元々「資産」を持っていない普通の人が
「資産」を作るのには一番安全で堅実的な
方法だと思います。

なにより時間も場所も選ばずに取り組める
というのが素晴らしいですよね?!

セミリタイア生活を安定させるためには
貯蓄」と「資産」は2本柱と言っても
いいくらいですから、元々資産家でないなら
自己メディア構築はおススメです。

また、今まで培ってきた経験をもとに個人事業主
として仕事をしたり、情報発信をして稼ぐ方法も
あります。

手に職を持っている人は強いですね!
仕事量は自分で調節出来るし、やらされてる感は
少ないと思うのでストレスは感じにくいかも
しれませんね?!

また、サラリーマンでも賃貸物件のオーナー
なって家賃収入からローンを払って利ざやを
稼ぐという方法もあります。

これだとかなり不労所得に近くなりますが
空き部屋のリスク、地震などの災害による
物件被害のリスクは避けられません。

リスクヘッジの意味で不動産に投資するのも
一つの手ですが、これ一本でいくよりは
ベースを自己メディアにするのが、最初は
安全だと思います。

それ以外にもFX株式投資ソーシャル
レンディング
で資産運用
していくやり方も
ありますが、元本割れのリスクもしっかり
理解した上でやるべきです。

また、ある程度まとまった資金が
必要になってきます。

ソーシャルレンディングに関しては
年利3~10%は固いので、銀行に貯金するより
遥かにいいと思います。

例えば、1000万円の年利10%なら
毎年100万円の不労所得が入ります。

これは大きいですよね?!

**********************************************************

☆おススメソーシャルレンディング4社☆

SBIソーシャルレンディング

OwnersBook

クラウドクレジット

クラウドバンク

**********************************************************

また、普通にパートやアルバイトで働くという
手もあります。

限定的な責任の中で気楽に必要な分だけ稼ぐ
というのもアリだと思います。
人との関わりも持てますので、そういうのを
求めているのならおススメです。

セミリタイア生活に必要な資金は?

最低限生活していければいいというなら
月々20万円もあれば十分でしょう。

条件としては、大きな固定費となる住居費を
抑える事や保険を解約する事があります。

家賃(住居費)
水道光熱費
食費
税金

これらは最低限必要なものです。

それ以外に・・・
通信費
交通費
交際費
娯楽用費用

などを計上すると、プラス5~10万円と
いうところでしょうか?!
つまり、25~30万円あれば、それなりに
充実したセミリタイア生活を送れそうですね。

あとは、×平均余命までの年数でざっと
必要な金額が出せるとお思います。

ここから貯蓄分や資産を引いた額を
稼げれば、セミリタイア生活が可能と
いうことです。

**********************************************************

シミュレーション例(40歳独身)

平均寿命を85歳として余命年数は45年・・

30万円×12か月=360万円

360万円×45年=1億6200万円

結構な金額になりますが、ここから貯蓄額と
年金額を引きます。

貯蓄額が2000万円あったとして
年金が65歳支給で厚生年金と併せて
毎月20万円支給されるとすると・・・

1億6200万円ー2000万円
1億4200万円

年金
20万円×12か月×20年
4800万円

1億4200万円ー4800万円
9400万円

9400万円÷45年=208万円
208万÷12か月=約17万円

***********************************************************

つまり、毎月17万円の収入を確保出来れば
まぁまぁ悠々自適に一生過ごせるわけです。

普通に生きていくだけなら、この金額は
もっと低くなります。

少しセミリタイアへのハードルは
下がりましたか?

1日のうちの約半分を会社に捧げる生活を
続けるか?不安定ながらも最低限の収入を
確保して自由な時間を優先させるか?

あなたの人生なので、選択は自由です。

ポイントはいかに個人で稼ぐ力を
身につけられるか?というところですね!

現在、メールアドレスを登録するだけで
無料で有料級の情報を手に入れられる
コミュニティをご紹介しています。
さくっと行動しましょう!

Free Life Project~『仕事=楽しい』が世界に広がっていく~

まとめ

ひとそれぞれ条件は違うと思いますが
インターネットで個人で稼ぎやすくなった現代
人生設計の選択肢も増えてきています。

従来の概念や習慣に捉われることなく
あなたの人生について、生き方について
検討してみてください。
クラウディア