セミリタイア後に忘れちゃいけない3大支出とは?

どうもカルマです。

念願のセミリタイアが叶ったとしても
まだ安心というわけではありません。

特にセミリタイアした翌年に支払わなければ
ならない3大支出について失念していると
ショックを受けるでしょう。

その3大支出とは・・・
住民税
国民健康保険
国民年金

です。

さっそく見ていきましょう!

この記事を読めば・・・

・セミリタイア後に忘れちゃいけない3大支出とは?
・国民健康保険、国民年金を軽減するための対策は?

が分かります。

セミリタイア後に忘れちゃいけない3大支出とは?

住民税

まず所得税に関しては、サラリーマンの時に
会社で源泉徴収されているので支払い済みです。
ただ、確定申告をすれば払い過ぎた税金が
戻ってくる場合もあるので、忘れずに
申告しましょう。

問題の住民税ですが、これは前年の収入額に
よって算出されるため、年収が高かった人ほど
負担が大きくなります。

給料という定期収入が無くなった状態で
この支出は結構痛手です。

もう少し、細かく言うと前年の1~12月までの
所得に課税されます。
住民税決定通知書6月ごろに届きます。
住民税は、6月、8月、10月、1月の4回払いか
一括払いで支払い方法を選べます。

サラリーマン時代の所得が住民税に影響を
及ぼさなくなるまでは2年かかります。

国民健康保険

国民健康保険額も前年の所得額が影響します。
しかも、サラリーマンで社会保険に加入していた
場合、会社が負担額を折半してくれていましたが
これが国民健康保険に切り替えると全額自己負担
なります。

これも住民税と同じくサラリーマン時代の所得が
多いほど負担が大きくなってしまいます。

もしどうしても払えない場合は、減免措置なども
あります。後ほど詳しく説明します。

国民年金

厚生年金に加入していた人は国民年金
切り替えになります。

役所で健康保険を国保に切り替える際に
手続きは一緒に出来ます。

国民年金減免制度があるので、支払いが
厳しい場合はこの制度を利用する手もありますが
将来もらえる年金額が減ってしまうので、
その点も良く考えて決めましょう。

ちなみに現在平成31年4月~令和2年3月までの
国民年金保険料月額16,410円です。
この額は毎年度見直されます。

国民健康保険、国民年金を軽減するための対策は?

国民健康保険の負担軽減策

国民健康保険額が高くて払えない場合、
大きく分けて2つの減免制度があります。

軽減制度(法定軽減)
申請減免制度

①の法的軽減は世帯主と加入している家族の
総所得が、国の定める基準額以下なら申告なし
減額されます。

②の申請減免制度は、自治体ごとに基準額が
あって、この額に基づいて減免される制度です。

ちなみに国民健康保険が払えないからと
滞納をしていると、保険証の取り上げ預金の
差し押さえ
などが執行される可能性があります。

払えない場合は、国保課の窓口に出向いて
払う意思があることを伝えることが大事です。

国民年金の負担軽減策

急激に所得が減ったり、失業や廃業で国民年金
保険料を払うのが困難になった場合、
保険料免除・納付猶予制度があります。

保険料免除

基準額以下の所得しかない場合、本人が申請書を
提出することで保険料が免除されます。

全額、4分の3、半額、4分の1の4通りの
免除額があります。

納付猶予制度

20歳から50歳未満で基準額以下の所得の場合、
本人の申請により納付の猶予期間を認められます。

保険料免除の制度を利用するメリットとしては、
申請しておくことで未納期間も2分の1の保険料
を払ったことになっているということです。

制度を利用せずに未納の場合は、年金受給資格
期間に含まれなくなってしまいます。

猶予制度が適用された期間は、年金受給資格期間
には反映されません。

経済的に苦しく保険料を払うのが難しい期間が
あったとしても後から追納して保険金額を増やす
ことは可能
なので、窓口で相談してみて下さい。

まとめ

今回は、セミリタイアした翌年に襲いかかる
3大支出について見てきました。

サラリーマン時代の所得が多かった人ほど
注意が必要ということですね!

サラリーマン時代に給料から天引きされている
額からザックリ計算できそうですね?!

事前に分かっていれば、慌てることもないと
思います。

3大支出とは・・・

住民税
国民健康保険
国民年金

の3つです。

国保と国民年金に関しては、減免制度もあるので
ホームページをググってみてください。
国保⇒http://www.kokuho.info/
国民年金⇒https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen

パソコンが無ければ、窓口で相談するのが
早いかもしれませんね?!

では!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする