【深呼吸】驚くべき10の効果

どうもカルマです。

深呼吸」ってあまりやることないと
思います。
しかし、深呼吸には驚くべき効果が
あることが分かっています。

いつでもどこでもすぐに出来る深呼吸
・・・

是非試して効果を実感してみてください

この記事を読めば・・・

・【深呼吸】驚くべき10の効果
・正しい深呼吸のやり方

が分かります。

【深呼吸】驚くべきその効果

効果1・リラックス効果

人間は活動時、交感神経が高まった状態で
常にすぐに身体や頭が動けるように臨戦態勢と
なっています。

深呼吸をすることで全身の無駄な力みがスッと
抜け、一旦立ち止まってそういう時間を持つ
ことで精神的にも平静な状態になります。

これは副交感神経が優位に働き始めるためで
リラックス状態に導いてくれます。

効果2・ストレス解消効果

副交感神経が優位になることで「セロトニン
という脳内物質が分泌されます。
セロトニンは別名「幸福ホルモン」と呼ばれて
いて、ポジティブな感情に切り替えることが
出来ます。

効果3・免疫力向上効果

深呼吸することにより大量の酸素が体内に
取り込まれます。
そのことによって細胞のひとつひとつまで
酸素が行き渡り活動が活発化する
ことで
免疫力もアップします。

免疫力が上がることで、一番に感じる効果と
しては、疲れにくくなるということがあります
また、風邪なども引きにくくなります。

効果4・安眠効果

副交感神経が優位な状態というのはリラックス
状態なので、眠気を誘う効果もあります。

眠る前に深呼吸を行なうことで、身体が
眠るモード」に切り替わります。

寝つきが悪くてお悩みの方は
試してみてください!

効果5・美肌効果

深呼吸によって睡眠の質を上げることで、
成長ホルモン」の分泌が活発になります。

成長ホルモンは肌や髪の毛の再生を促すので、
美肌効果髪の毛にもいい効果があると
いうことです。

効果6・ダイエット効果

深呼吸をすることで細胞が活発になり
基礎代謝」が上がります。

基礎代謝とはじっとしていても消費される
カロリーのことで、これが高ければ太りにくい
体質
になれます。

効果7・生活習慣病の予防効果

深呼吸をすると「プロスタグランディンI2
という物質が出ることが分かっています。

これは血管を拡張する働きがあり、血圧を
下げて
くれます。
また、コレステロールの吸収を抑える効果
あります。

血圧もコレステロールも生活習慣病の大きな
要因なので、深呼吸は生活習慣病の予防効果が
あると言えます。

効果8・便秘解消効果

深呼吸腹式呼吸となるので、お腹の筋肉を
使います。そのため、腸の働きも活発にする
ことが出来、便秘解消に繋がります。

効果9・血行改善効果

深呼吸によって血行が良くなり、冷え性や
肩こりなど
血行不良からくる不調にも効果が
あります。

朝晩2回程度、深呼吸をする時間を作るという
習慣づけが出来れば、かなり効果を実感できる
はずです。

効果10・疲労回復・怪我の治りが早くなる効果

深呼吸によって細胞に酸素が行き渡ることに
よって、細胞の再生活動も活発になり、
疲労回復、ケガの治りが早くなるなどの効果が
望めます。

正しい深呼吸のやり方

深呼吸」の正しいやり方を
理解していない人は意外に多いと思います。

子供のころの記憶で
「大きく吸って~吐いて~」と誤解している
人が多いです。

正しい深呼吸のやり方をしなければ、
上記の様な効果は望めません。

【正しい深呼吸のやり方】

10秒かけて肺の中の空気を吐き切る

5秒かけて鼻から空気を吸い込む

10秒息を止める

①~③を数回繰り返す

注意点としては腹式呼吸を行なうことです。
呼吸の際にお腹が膨らんだり凹んだり
していればOKです!

空気を吐くことから始めるのがポイントです!

まとめ

深呼吸の驚くべき10の効果
リラックス効果
ストレス解消効果
免疫力向上効果
安眠効果
美肌効果
ダイエット効果
生活習慣病の予防効果
便秘解消効果
血行改善効果
疲労回復、ケガの治りが早くなる効果

【正しい深呼吸のやり方】

10秒かけて肺の中の空気を吐き切る

5秒かけて鼻から空気を吸い込む

10秒息を止める

①~③を数回繰り返す

いかがでしたか?

いつでもどこでも簡単に出来る「深呼吸
ですが、侮れない驚きの効果があることが
分かったと思います。

すぐに実行可能な健康法なので、是非習慣に
してみてください!

では!

この辺で終わりにします。