【作業効率アップ!】質のいい睡眠の効果とは?

どうもカルマです。

睡眠」は大事です。

そんなの言われるまでもなく
分かってるよ!

そう言われそうですが、現代人は
睡眠」を蔑ろにしがちです。

スマホの普及で常に人とつながれる
というのもあまり良くないですね?!

ひと昔前は、夜9時以降は
余程のことじゃないと
連絡とかしませんでした。

まぁ、明日でいいか・・・

そんな感じです。

いつでも臨戦態勢だと気が休まる暇が
ありません。

やはり最後の砦として「睡眠の質」には
拘りたいと思います。

この記事を読めば・・・

・【作業効率アップ!】質のいい睡眠の効果とは?
・質のいい睡眠をとるために心がけるべき事

が分かります。

【作業効率アップ!】質のいい睡眠の効果とは?

睡眠」は「時間」よりも「」を
重視するべきです。

もちろんある程度の「時間」は確保したい
ものですが、実際問題なかなか厳しいならば
せめて「」を高めていきましょう!

まず「睡眠」が人間にとって必要なわけと
その効果について見ていきたいと思います。

①心身のメンテナンス効果

睡眠によって心身の疲れをとる
ということは、あなたも分かっていると
思います。

寝付いてから2~3時間後に分泌される
成長ホルモン」があなたの身体の
メンテナンスをしてくれます。

成長ホルモン」という名称から、
成長期の若者しか関係ないと誤解されがち
ですが、実際はこのホルモンによって
細胞のターンオーバー」が行われています。

別名「若返りホルモン」とも言われています。

つまり「細胞の修復」や「疲労回復」の
役割を「睡眠」が担っているということです。

「細胞」レベルの話はいまいちピンとこない
かもしれませんが、人間は細胞の集まりです。

「細胞」が元気なら、絶好調!というわけです

寝不足だと肌荒れしたり、女性なら化粧ののり
が良くないのは、この「成長ホルモン」の分泌
が十分でない可能性があります。

また睡眠には「ストレス軽減効果」も
あります。

嫌なことがあっても寝たら案外すっきりした

なんて経験は誰でもあると思います。

睡眠」にはストレスをリセットしたり、
日中の記憶を整理して定着させる働き

あります。

睡眠」によって頭がスッキリするのは
このためです。

作業効率を上げるためにも「睡眠の質」に
ついては再考する価値がありそうです。

②健康への効果

「睡眠不足」が身体に悪いことは、あなたも
知っていると思います。

実際、睡眠不足高血圧、糖尿病、動脈硬化、
メタボリック症候群
といった生活習慣病の原因
になると言われています。
また、うつ病などの精神疾患との関連性もある
と言われています。

忙しいことを理由に「睡眠」を蔑ろにしがち
ですが、病気に繋がると考えると怖いですね!

質のいい睡眠をとるために心がけるべき事

質のいい睡眠」をとるためには、身体や
こころを睡眠に集中させることが大事です。

寝る時間から逆算して、そこに向けて眠る体勢
に持っていくということです。

眠る直前にしてはいけないこととして
食事をすること
運動をすること

が挙げられます。

直前に食事を摂ると、食物を消化するのに
胃腸が働かなければならなくなって、休息を
取ることが出来なくなってしまいます。

食事は遅くても眠る3時間以上前
済ませるように心掛けましょう。

また、直前に運動をすると、体温が高く
なりすぎて睡眠を妨げてしまします。

但し、適度な疲労は睡眠を促します。
食事後1時間以上たってから、
眠る2時間以上前に運動すれば効果的です。

また入浴に関してですが、シャワーよりは
湯舟に浸かった方がいいです。

その際、ポイントとなるのは温めのお湯に
時間をかけて浸かるということです。

40度くらいがベストです

そうすることで血管が徐々に開いていき
血流が良くなります。
リラックス効果も相まって寝やすい状態に
身体を持っていくことが出来ます。

それ以外にも・・・
寝る直前にスマホを見ない
夕方以降カフェインを摂らない
自分に合った寝具を使う
耳栓、アイマスクをする
身体を締め付けないゆったりしたパジャマを
着る

など「質のいい睡眠」をとるためには有効な
手段です。

まとめ

睡眠」は「時間」よりも「」を
重視するべきです。

睡眠の効果は・・・
・心身のメンテナンス効果
・健康への効果

があります。

質のいい睡眠」をとるためには
・寝る直前に食事をしない
・寝る直前に運動をしない
・適度に疲労した状態
・寝る直前にスマホを見ない
・夕方以降カフェインを摂らない
・自分に合った寝具を使う
・耳栓、アイマスクをする
・身体を締め付けないゆったりしたパジャマを
着る
・温めの湯舟にゆっくり浸かる

などの手段があります。

では!
この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする