人生をいい方向に向ける簡単な方法とは?

どうもカルマです。

人生をいい方向に向ける、すぐに実行出来て
簡単な方法があります。
それは「情報」の断捨離です!

情報が氾濫している現代社会ですが、僕達は
その影響を少なからず受けてしまっています。

この記事を読めば・・・

・人生をいい方向に向ける簡単な方法とは?

が分かります。

人生をいい方向に向ける簡単な方法とは?

人間は「情報」の影響を受けます。
例えば、朝のニュースで明るい話題を聞けば
しばらくあなたも明るい気分になったり、
逆に殺人事件などの気が滅入るようなニュース
を見て、なんとなく浮かない気持ちになった
経験があると思います。

その話題や事件に直接何の関係も無いのに
その「情報」を聞いただけでこの様に
影響を受けてしまうのです。

まぁ、テレビは見なければいいし、
雑誌は読まなければいいし、
パソコンも開かなければいいわけです。
それらは意識して避けることで
不必要な「情報」に触れることは
少なくなると思います。

しかし、最近厄介なのが「スマホの普及」です

小学生でも自分専用のスマホを持っている
時代です。

スマホ依存症なんて言葉からも分かる通り
スマホはかなり便利で依存性の高いツールです

一度手にしたら手放せなくなります。

そして、インターネットにも接続出来るので
情報が嫌でも目に飛び込んできます。
また、携帯電話という特性上、小型で持ち運び
し易いツールです。

常にいい情報も悪い情報も入ってくるので
精神に与える影響も大きく、精神を不安定に
させます。

SNSも便利ですが、それに縛られているような
人は大勢います。

それ以外にも、ゲーム漫画動画など
「時間」を無尽蔵に奪っていくエンタメ
目白押しです。

大人でも手放せないくらいですから
子供たちが夢中になるのも無理もない話です。

さて、そんな「便利」「厄介」なスマホを
使う時間を制限するというのは、実はかなり
人生を好転させます。

いきなり、スマホを全く使わないとか
持たないようにするというのは現実的な話
ではありません。

仕事や学校で必要不可欠なツールになっている
からです。

そこで、提案したいのがスマホに触れない時間
を作る
ということです。

最初は1時間から始めて、徐々に2時間、
3時間と延ばしていきます。

この時点で絶対に無理!という人も
いるでしょう(笑)

でも、期間限定でもいいのでスマホから離れた
生活というものをしてみる
のはおススメです!

方法としては物理的にすぐに手に取れない
場所にしまってしまうというやり方

原始的ですが意外に有効だったりします。

会社ならロッカーにしまう、デスクの鍵の
かかる引き出しにしまうなどです。

自宅でも鍵のかかる箱などに入れてしまう
というのはいい方法です。
つまり、簡単に手に取れないようにする
ということです。

手元にあるとついつい無駄な情報まで
暇つぶしに仕入れてしまいます。

逆にどうしてもスマホを見る必要があるならば
時間を決めて見ればいいわけで、常に手元に
置いておく必要はないわけです。

最初のうちは手持無沙汰に感じたり、
不安な気持ちや落ち着かない気分に
なるかもしれません。

でも、人間は次第に慣れるものです。

スマホの呪縛から解き放たれるだけで
とても清々しい気分になれること
請け合いです!

どれだけ自分がスマホに縛られていたのかが
分かるはずです。

人生に「暇つぶし」をしている「時間」は
ありません。

その時は楽しいかもしれませんが、
あなたの人生にはいい影響はありませんし
「時間」だけが無駄に浪費されていって
しまいます。

「時間」は有限で過ぎ去ってしまえば
取り返しのつかない貴重なものである
という意識を強く持った方がいいです!

スマホはあくまで道具です。
本当に必要な時だけ使えばいいわけで
それに縛られるのは異常な状態と言えます。

人生をいい方向に向ける簡単な方法とは
脱スマホ依存です。

脱スマホ生活、是非実践してみてください!

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする