運動を習慣化すると起きるいいこと7つ

どうもカルマです。

お金持ちでも普通の人でも貧乏人でも
一番大切にしなきゃいけないのは
お金」ではなく「時間」です。

そして「健康」でなければ、「時間」を
有効に使うことが出来ません。

健康」を維持するためには「食事」と
運動」「睡眠」が重要です。

今回は「運動」にフォーカスして、運動を
すると起こるいいこと
を見ていきたいと
思います。

この記事を読めば・・・

・運動を習慣化すると起きるいいこと7つ
・運動のススメ

が分かります。

運動を習慣化すると起きるいいこと7つ

子供のころから運動が大嫌いで苦手!
なんて人も多いと思います。

でも、今回取り上げる「運動」は他人と
競い合う「スポーツ」ではありません。

あなたのペースでやればいいので
気楽なもんです。

そもそも疲れるし運動なんかごめん!
他人に運動している姿を見られるのが
恥ずかしい

こんな声も聞こえてきます・・・。

でも、運動するといいことずくめなんです。

どんないいことが起きるのか?
さっそく見ていきましょう!

リフレッシュ出来る

運動をすると気分転換になります。
ストレスも吹っ飛びます(笑)

へとへとになるまでやっちゃうと逆効果です。
最初はうっすら汗ばむくらいで十分です。

運動経験がある人は知っていると思いますが
運動して疲れた後に爽快感がきます。

仕事の時間、家族の時間以外に1人の時間を
持つという意味でもかなりおススメです。

太りにくくなる

運動をしていると次第に筋肉がついてきます。

筋肉がつくと基礎代謝が高まり、
太りにくくなります。

基礎代謝とは、何もしなくても勝手に消費
されるカロリーのことです。

食事がおいしくなる

運動することでカロリーを消費するので、
お腹が空きます。

空腹が最高の調味料”と言うように食事が
美味しく感じるようになります。

身体が求めているからですね!

寝つきが良くなる

適度な疲労は寝つきをよくします。

注意点としては、寝る直前の運動は逆効果だ
ということです。

風邪をひかなくなる

運動することで身体の抵抗力が高まり、
風邪などで体調を崩すことが少なくなります。

自信がつく

自分なりに運動を続けることで、そのこと自体が
あなたの自信につながります。

なんでも継続するのは難しいものです。

毎回、小さな目標を建てて、それを達成する
喜びを味わいましょう

今日も出来た。自分よくやった!」と
自分で自分を褒めてあげることです。

いいアイデアが浮かびやすくなる

運動することで、全身の血行が良くなります。

もちろん脳の血行も良くなります。

そのせいかいいアイデアが浮かんだり、頭の中を
整理出来たりします。

運動のススメ

運動することで上記のようないい効果が
あります。

ポイントとしては、「適度」な運動を心がける
といことです。

適度」の度合いは人それぞれです。

目安としては「ちょっと疲れたな」くらいが
ベストです。

運動経験がない人は、ウォーキングから
始めるのがおススメです。
速く歩く必要はありません。
最初は散歩感覚で構いません。

続けるコツは「楽しむ」ことです。

周りの景色を見たり、季節を肌で感じたり
友だちとおしゃべりしながらでもOKです。

物足りなくなってきたら、少しずつ運動強度を
上げていけばいいです。

絶対に「無理は禁物」です。

アスリートではないんですから・・・
(アスリートはやりすぎで逆に不健康らしいです)

ジョギングサイクリング、家の中なら
軽い筋トレストレッチなんかもおススメです。