ストレス解消に運動がいい5つの理由

どうもカルマです。

運動にはストレス解消の効果があります。
身体的、精神的両面でいい効果が
あるのです。

今回は、効果的な運動方法と併せて
見ていきたいと思います。

この記事を読めば・・・

・ストレス解消に運動がいい5つの理由
・効果的な運動方法とは?

が分かります。

ストレス解消に運動がいい5つの理由

生活習慣病の予防

メタボリックシンドローム糖尿病などの
生活習慣病の予防運動は効果があります。

年齢とともに基礎代謝は下がっていきます。
基礎代謝とは、何もしなくても呼吸などで
消費されるカロリー量を指します。)
その為、若いころと同じような食生活を
続けたまま運動不足になると、摂取カロリーと
消費カロリーのバランスが崩れてしまい、
使いきれなかったエネルギーが
脂肪として
身体に蓄えられていくことになります。

脂肪の蓄積は上記の病気を引き起こす原因と
なってしまいます。
運動して摂取したカロリーをきちんと消費する
ことが大事になってきます。

筋力や身体の機能の維持

運動することによって筋肉がついてきます。
筋肉はエネルギーを多く消費してくれるので
基礎代謝が上がります。

また、筋力が上がったり、運動によって
反射神経が鍛えられたり骨や関節が丈夫に
なったり
と様々な身体にとっていい効果が
得られるます。

その効果として、日常生活が楽に感じるように
なります。

見た目が良くなる

筋肉が引き締まって、肥満も解消されれば
外見もかなり良くなり、若々しく見えるように
なります。

見た目というものが精神に与える影響は大きく
物事の捉え方がポジティブになります。

精神疾患の予防

うつ病などの精神疾患の予防や改善に運動が
効果があることが認められています。

ストレスをため込むという状態が精神的には
一番いけないわけで、運動によって解消して
あげることが大事です。

気分転換効果

運動をすることにより全身の血行も良くなり
ます。

その効果として、頭の中がすっきりして
気分がいい方向にガラリと変わります。

運動で得られる達成感自己肯定感によって
気分がいい方向に向かうのです。

効果的な運動方法とは?

ストレス解消にはウォーキングジョギング
サイクリングなどの有酸素運動がむいています

これらは技術的なハードルも低く、運動経験の
あまりない人でも始めやすいというメリットも
あります。

有酸素運動の反復運動は幸福ホルモンと
呼ばれる脳内物質「セロトニン」の分泌を
促し、これにより多幸感爽快感を得られます

運動経験がない人は、運動強度の低い
ウォーキングから始めることをおススメします
また、肥満気味の人には膝などの関節に負担を
かけないサイクリングがおススメです。

運動を習慣化するためのポイントは、
無理しないことと楽しむことです。

辛いと続きませんし、楽しくないとやはり
続きません。

運動頻度としては週2回30分程度出来ると
いいです。
うっすら汗ばんで軽く息が弾むくらいの
運動強度で十分です。

まとめ

①ストレス解消に運動がいい5つの理由
生活習慣病の予防
筋力や身体の機能の維持
見た目が良くなる
精神疾患の予防
気分転換効果

②効果的な運動方法とは?
有酸素運動が最適です。
ポイントとしては無理せず、楽しくやる
ことです。

いかがでしたか?

運動に対して苦手意識を持っている人も
多いと思いますが、他人と競う必要はなく
自分のペースで続ければいいです。
身体を動かす爽快感を味わってしまうと
病みつきになりますよ?!

では!

この辺で終わりにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする