【脱サラ】成功しやすい職種は?

どうもカルマです。

今回は脱サラして成功しやすい職種は
というテーマでやっていきます。

今現在、サラリーマンとして働いている人
の中には、「いつか脱サラしたい!」と
考えている人が、結構いるんじゃない
ですかね?

ふーたん
ふーたん
仕事辞めた~い
脱サラ起業・・・
憧れるな~
カルマ
カルマ

統計によると、男女別の脱サラ起業の
タイミングでピークは、男性63歳
女性39歳ということです。

男性は定年を機に退職金を元手に
セカンドキャリアを作ろうという姿が
想像できますし、女性の場合は
結婚、出産を経て子供の手が離れた頃
に社会の受け皿が少ないことで、
自ら起業に踏み切る姿が想像できます。

では、どのような職種が上手くいきやすいの
でしょうか?

気になりますよね?!

もちろんあなたの長年やりたかったことに
挑戦するのは素晴らしいことですが、
長い人生、現実もしっかり見据えなければ
なりません。

この記事を読めば
「みんなの脱サラの動機は?」
「タイプ別脱サラ起業職種4種」
「脱サラ起業成功しやすい職種は?」

が分かります。

みんなの脱サラの動機は?

脱サラして独立したい!と考えている人
には6種類のタイプがあります。
あなたはどれに当てはまりますか?

そのタイプによって起業する職種も
変わってきますし、ここは一回自分の胸に
手を当ててじっくり考えてみてください。

そうしないと折角起業したのに
今よりも不幸になってしまうかも
しれないからです。

【脱サラ動機6タイプ】

Type1:夢を追っている人

自分が生まれてきたのはこの夢を実現する
使命があると考え行動を起こすタイプです。
自発的な行動力がある為、成功しやすい
タイプと言えます。

Type2:お金持ちになりたい人

億万長者になって、豪勢な暮らしがしたい
とか、権力を握りたいという野望に溢れる
タイプです。サラリーマンでは無理です
から起業するわけです。

Type3:現実逃避型

現状が過酷な労働を強いられていて、
もっと人間らしい暮らしがしたいと
願うタイプです。
現実を変えたいという強い思いが行動に
繋がれば成功する確率が上がります。

Type4:自由を求める人

会社に縛られる暮らしがしたくない、
自分でお金、時間、仕事量をコントロール
したいというタイプです。
僕はこのタイプです。

Type5:手に職を持っている人

既に専門職で十分な経験と技術を持ち、
人に雇われて働くことに疑問を持った人たち
がこのタイプです。
職人気質の人たちですね。

Type6:職場で上手くいっていない人

現状が袋小路に迷い込んだ状態で、もう起業
するしか道がないと思い込んでいる人が
このタイプです。
自分本位になりがちなのでその点は注意が
必要です。

あなたはどのタイプでしたか?
もちろん2つ3つのタイプにまたがる人も
いると思います。

カルマ
カルマ

僕もベースはタイプ4の自由が一番ですが
お金持ちにもなりたいし、過酷な現実から
逃げたいという思いもあります。

でも、どのタイプにも共通しているのが
現状を変えたい!という強い思いです。

タイプ別脱サラ起業職種3種

脱サラと一口に言っても色々なタイプが
あります。大きく分けて3つのタイプに
分類できると思うので見ていきたいと
思います。

Type1:資格型

国家資格やそれに準ずる資格が必要な職種
です。弁護士会計士、医師、建築士など
難関の試験を突破する必要があります。

Type2:職人型

国家資格は必要ありませんが、一級品の
技術、スキルが求められます。
作家、芸術家、職人、アスリート、手品師
フリーカメラマン、プログラマー
などなど

Type3:副業型

インターネット環境があれば、誰でも
出来る新しいタイプの職種です。
アフィリエイター、ユーチューバー、
情報発信
などなど副業から始められます。

脱サラ起業成功しやすい職種は?

それぞれ脱サラ起業の動機ややりたいことも
まちまちですが、成功しやすい条件は共通
しています。

まずは初期投資が少なく済むこと
需要がちゃんとあること
計画的に行動すること

この3点は重要になってきます。

それを踏まえて成功しやすい職種
見ていくと、やはりインターネットビジネス
が挙げられます。

実店舗を持たない「ネットショップ経営」や
アフィリエイト」「フリーのプログラマー
などがあります。

どれも初期投資や運営費用が低く抑えられる
ので、失敗して借金を背負うというような
リスクを負うことはありません。

またいつでもパソコンやスマホがあれば
取り組める仕事なので、副業としても
人気があります。

国家資格も取れれば安定した収入を得られる
可能性が高いですが、ちょっと普通の
サラリーマンにはハードルが高すぎかも
しれません。

逆におススメしない失敗のリスクが高い職種は
飲食店経営」があります。

でも、結構みんなやりたがるんですよね
定年後は、手打ちそばの店をやりたい
おしゃれなカフェを開きたい

でも、業界人として言わせてもらうと
そんなに甘くないです!
少なくとも2~3店舗潰しても余裕!
くらいじゃないと、やらない方がいいです。

その他にも「投資家」も危険です。
投資は本業としてやるのではなく、余剰資金で
やるべきものだと思います。

今あなたが何も資格やスキルを持っていない
のならインターネットビジネスから始めるのを
おススメします。

リアルビジネスで他にやりたいことがあった
としても、最初は副業としてインターネットで
稼ぎ、十分に資金を貯めてから移行するのが
賢いやり方だと思います。

ふーたん
ふーたん
なるほど~!
段階を踏むことが大事そうだね!
カルマ
カルマ

まとめ

①脱サラ起業の動機はひとそれぞれですが、
共通しているのは「現状を変えたい!
という強い思いです。

②脱サラ起業の成功条件は
初期投資、運転資金が少なく済む
需要がある
事業計画がしっかりしている
です。

資格もスキルも無いなら、インターネット
ビジネス⇒リアルビジネス
が成功しやすい
と思います。

いかがでしたか?

一度きりの人生、後でやらなかった後悔
したくありませんよね?!

でも、起業に失敗して残りの人生棒に振る
のも怖いです。

感情に流されず、合理的な思考を保って
取り組んでいきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする