ブログで 稼ぐ仕組みを作っちゃおう!

どうもカルマです。

今回は「ブログでどうやって稼ぐのか?」
という疑問に分かりやすく答えます。

せっかくブログを書くなら、お小遣いも
稼げれば一石二鳥じゃないですか?!

ブログで稼ぐ仕組みは
どうなっているのか?
どんな稼ぎ方があるのか?

その方法とブログサイトの種類を
見ていきます。

この記事を読めば
・ブログで稼ぐ方法とは?
・ブログサイトの種類とは?
・ブログを書く際に心がけることは?
が分かります。

ブログで稼ぐ方法とは?

ブログで稼ぐ方法は大きく分けて3種類
あります。
グーグルアドセンスアフィリエイト
ライターの3種類です。

それぞれ見ていきます。

1・グーグルアドセンス

グーグルが提供しているアフィリエイト
サービスで、グーグルのアカウントを
作れば誰でも参加することが出来ます。

グーグルアドセンス広告は、「クリック型
と呼ばれるもので、広告をクリックされる
だけで報酬が発生するので、初心者でも
取り組みやすいアフィリエイトです。

広告も読者の過去のデータから
最適なものを自動で表示してくれる
仕組みになっています。

どんな広告を貼ればいいか分からない
初心者や特にテーマの決まっていない
ごちゃまぜブログや雑記ブログなどの
広告に適しています。

デメリットとしては、
クリック単価が数円~数十円と低いので、
報酬を上げるためには膨大なアクセスを
集めないといけないというところです。

また、収益化に至る過程でブログサイトの
審査があり、初心者にとっては最初の壁に
なっています。

しっかり規約を読んで臨めば審査は通る
と思いますが、審査待ちの期間が長く
この段階で挫折する人が多いのも事実です。

また、収益化した後も規約違反をすれば
ペナルティやアカウント停止もあるので
とにかく規約はしっかり読み込まないと
いけません。

2・アフィリエイト

グーグルアドセンスが「クリック型」広告
なのに対し、ここで言うアフィリエイトは
ASP(アフィリエイト サービス
プロバイダー)を介した「成果報酬型
広告のアフィリエイトを指します。

「クリック型」がクリックされるだけで
報酬が発生するのに対して「成果報酬型」
は、その広告対象の商品やサービスが成約
しないと報酬が発生しません。

基本的に成約した額の○○%という形で
報酬が支払われます。
案件によっては1件成約で数万円という
ものもあり、少ないアクセスでも大きく
稼げる可能性があります。

「成果報酬型」広告を制約させるためには
その広告に興味を持ちそうな読者を集める
必要があります。

その為、ブログサイトのテーマやタイトル
記事の内容が重要になってきます。

3・ライター

ランサーズクラウドワークスなどの
クラウドソーシングサービスに登録して
仕事を請け負う形で稼ぐ方法です。

初心者向けから中上級者向けまで様々な依頼
があるので、あなたのレベルに合わせて
仕事を選択することが出来ます。

報酬に関しても直接依頼者と交渉する
ことが出来、双方の納得の下取り組むことが
出来ます。

テーマやお題が決められていて、
それについて記事を書き納品する形です。

報酬は1記事○○円だったり、1文字〇円
というような形が多いです。
記事を気に入ってもらえれば、継続的に
仕事を依頼してもらえたり、報酬額もアップ
してもらえたりすることもあります。

ライターのメリットとしては、
記事を書いた分だけ確実に報酬になることと
ライティング技術が向上することです。

逆にデメリットとしては、納品した記事は
もうあなたの所有物ではなくなるので、
「資産化」出来ないというところです。

それなので、ライティング技術を上げる
という目的のためなら構いませんが、
労働型の副業になってしまうので、
個人的にはあまりおススメ出来ません。

ブログサイトの種類は?

ブログサイトの種類は大きく分けて2種類
あって、それによってアフィリエイト広告の
種類も変わってきます。

それぞれ見ていきましょう。

1・雑記ブログ、ごちゃまぜブログ

思いついたことや気になることを記事にする
雑記ブログや日記ブログ、トレンドを追って
芸能情報やスポーツ、時事ニュースまで
全て扱うごちゃまぜブログがあります。

雑記ブログや日記ブログはどちらかというと
あなた自身の生き方やキャラクター、文章等
であなたのファンになってもらわなければ
なりません。

その為、最初からアクセスを伸ばすのは
難しいです。テーマがある程度限定されて
いれば、ASPを介した「成果報酬型」広告も
いけますが、基本的にはグーグルアドセンス
等の「クリック型」広告の方が向いています

また、あなた自身が販売出来る教材等の
コンテンツを持っていれば、それを販売する
ことも出来ます。
どちらかと言えば、そういう方向性の方が
良いと思います。

次にトレンド情報を扱うごちゃまぜブログ
ですが、これは記事によっては初期段階でも
爆発的なアクセスを呼び込むことが出来ます

但し、トレンド記事には旬があるので継続的
なアクセスは望めません。
グーグルアドセンス等の「クリック型」広告
が向いています。

毎日ニュースで特集が組まれているような
トレンド性の高い記事でアクセスの入り口を
開けるという意味ではブログサイトを一段階
成長させるきっかけになります。

2・特化型ブログ

特化型ブログは、売りたい商品、サービス
から逆算して書くブログサイトと言えます。

その商品、サービスに関する記事を書くので
読者ももともと興味があったり、購買意欲が
高い人が集まってきます。

その様な記事を書くためにはそれに関連した
キーワード(検索されるワード)をしっかり
抜き出していかなければなりません。

そして、そのキーワードを含んだタイトルで
記事を書いていく必要があります。

特化型ブログのメリットは前述の様に成約率
が高くなる事と、長期的に収益を生み出して
くれる「資産」になること
です。

逆にデメリットは、事前に売れるかどうかの
リサーチが必須なことと記事のネタが限定
されるため書きずらいことです。

ただ「資産」を生み出す特化型ブログの
サイトを複数所有することは、
働かなくても生きていける」状態を
生み出すのでおススメです。

ブログを書く際に心がけることは?

ブログで収益を得るということは、あなたの
発信する記事に価値を感じてくれた人から
支払われる対価だということをしっかり認識
する必要があります。

価値”にもいろいろあって、あなたの文章
で愉快な気持ちになったり、癒されたりと
いうのも”価値”だし、

「知りたいこと」や「悩み」に対する
「答え」や「解決法」を提示することも
価値”と言えます。

とにかく大事なのは、読者目線で行動する
ということです。

この本筋を忘れなければ、後から結果は
ついてくるはずです。

まとめ

①ブログで稼ぐ方法は大きく分けて3種類
あります。
グーグルアドセンスアフィリエイト
ライターの3種類です。

②アフィリエイト広告には「クリック型」
と「成果報酬型」があります。

最終的にはブログサイトを資産化する
方向で運営していくのがおススメです。

いかがでしたか?

最後に言っておきたいのは、ブログサイト
で報酬を得る仕組みを作るのは、時間が
かかります。

相応の勉強や試行錯誤も必要です。
ただ、脱落していくライバルを尻目に
コツコツと継続していけば、必ず結果は
出ます!

頑張っちゃいましょう!

*******************************

只今、僕が師事しているYOUさんが
主催するオンラインサロンに永年無料で
参加することが出来るキャンペーンを
行っています。

有料級のとても有益で使える情報が、
YOUさんの口から聞くことが出来る
かもしれません。

登録はメルアドを入力するだけで
済みますのでお気軽にどうぞ!

******************************
【オンラインサロン】
入会費3000円?今なら永年無料

好きなことだけに没頭する
人生を楽しみませんか?

【学べる内容】

①月商で30万いかない起業家が翌月から月商100万~300万をコンスタントに出す方法
②年商1億円いかない人が確実にやっていないあることとは?
③6割の起業家は3~4年に消える。しかし、10年~20年以上続くビジネスにする方法がある。その方法とは?
④月商100万がまだまだ非現実だと思う人へ勧める「初月で月商30万を出す方法」。
⑤1日50人を安定して集客する方法
⑥コピーライティングは習得するのに最低3年かかる。しかし圧倒的な成約率を3ヶ月で出す方法とは?
⑦世界中を旅しながらビジネスをするイケてる社長になる方法
⑧半年以内に独立・起業したい人がムダなことをせずに最短でビジネスを軌道に乗せる方法
⑨リピート率を驚異的に高めて、固定客だけで安定した売上を出す方法とは?
⑩初心者が短期のうちにメディアに取りあげられ、一気に知名度を高める方法

登録はこちら⇓⇓⇓

Free Life Project  ~『仕事=楽しい』が世界に広がっていく~






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする