瞑想一覧

瞑想と同じ効果が得られるスポーツ3選

脳を休ませ、頭の中をスッキリさせたり、 精神的にもポジティブになれる”瞑想”は 是非日々の生活の中に取り入れたい習慣の 一つです。 実際、その効果は広く認知されていて 世界の超一流企業であるGoogleや ゴールドマンサックスなどが社員研修の 一環としてマインドフルネスを取り入れて います。 今回は、瞑想と同様の効果が得られる スポーツを3つ見ていきたいと思います。

マインドフルネス瞑想の効果とヨガの親和性とは?

最近、マインドフルネス瞑想が話題に なっています。 元々、マインドフルネスは仏教由来なので ヨガとの相性もいいんです。 仏教の開祖であるガウタマ・シッダールタも もともとヨガの瞑想で”悟り”を開いたと 伝えられています。 つまりヨガは仏教よりも歴史が古いと いうことです。 これは知りませんでした!

マインドフルネス瞑想の効果あり! 運転中は意外に瞑想最適タイム!!

マインドフルネス瞑想流行ってますね! 「今。この瞬間」に意識を集中することで ベストパフォーマンスを発揮できるという ことで社員研修にマインドフルネスを 取り入れている企業もあります。 グーグルやアップル、ゴールドマンサックス などの世界的一流企業も取り入れています。 実際に効果抜群のようですよ! マインドフルネス瞑想と車の運転は 以外にも相性が良さそうです。 運転が好きな人には一石二鳥な話です。

マインドフルネス瞑想の効果とは?どのくらい持続すればいいの?

最近話題になっている 「マインドフルネス」という 言葉を知っていますか? 人間は余計なことを考えすぎて しまいます。 考えても仕方のない過去の失敗や 未来への不安など・・・ マインドフルネスは「今、この瞬間」に 集中するという考え方です。 マインドフルネス状態に近づく方法を 知っておくことは人生を豊かにします。

瞑想のやり方~今やるべき事に集中できない時は瞑想をしよう!

当に集中すべきことは目の前にあること なのに、どうにも気が散ってしまう・・・ そんなことってありますよね?! ひとは過去の後悔に捉われたり 未来の不安に苛まされたりして 今を疎かにしがちな生き物です。 過去や未来に捉われないようにするには そのことを考えないようにするだけでは 不十分です。 どうすればいいかというと 「今何かに没頭するくらい集中」できれば いいんです。その手助けをしてくれるのが「瞑想」です。